メガソフト トッププレスルームニュースリリース イエマガサポーター募集

ニュースリリース

MEGASOFT ニュースリリース



2007年10月4日 ニュースリリース<報道関係者各位>

イエマガ×近藤裕人氏×吉野郡川上村
共同企画「にっぽんのまな板」を発売

「にっぽんのまな板」販売ページ

メガソフト株式会社は、同社が企画・運営するWebマガジン「イエマガ」において、住まい創りコーディネーターの近藤裕人氏が奈良県吉野郡川上村との共同企画により制作したオリジナルデザインのまな板「にっぽんのまな板」を2007年10月4日より販売開始します。

■吉野ひのきを使った昔ながらのまな板に、ユニバーサルデザインを採用

「にっぽんのまな板」は、家づくり情報Webマガジン「イエマガ」の人気連載コーナー「近藤さんの空間スケッチ」でおなじみの近藤裕人氏と、イエマガ編集部、そして吉野郡川上村の人々との出会いの中から生まれた、オリジナルデザインのまな板です。
吉野の人工林は500年もの歴史を持ち、その上質な木材は大阪城や伏見城の建築にも利用されました。しかし、近年は木材の利用が減少したことから採算性の悪化が進み、人工林に不可欠な間伐などの手入れが行き届かず、森林の荒廃が深刻化しています。

「にっぽんのまな板」は、「暮らしの中に木をとりいれよう」というコンセプトのもと、身近なところから本物の木に触れてもらうことを目的としています。吉野ひのきを使った昔ながらのまな板でありながら、子供からお年寄りまで使えるユニバーサルデザインを採用。親から子へ、年配者から若い人へ、良いものを選ぶこと、ものを大事にする心を伝えます。
環境問題に感心の高いイエマガ読者に向けて、台所に立つことが楽しくなる昔ながらの木のまな板、作り手の顔が見える一生もののまな板を提案します。


近藤裕人 プロフィール
1963年神奈川県生まれ、大阪府豊中市在住。
「住まい創り」=「暮らし方」×「家造り」をコンセプトにスローな住まい創りをコーディネート。
有限会社 住まい創りパートナーズ/オフィス・コンドウ 代表。
関西インテリアプランナー協会会員。大阪ユニバーサルデザイン研究会メンバー。
国際デザイン交流協会「ストーム・コンソーシアム事業」コーディネータ(平成18年度〜)。

■にっぽんのまな板 商品概要

商品名 にっぽんのまな板
発売日 2007年10月4日(木)
販売数量 各サイズ30枚限定
商品企画 フィットフィットコーポレーション
販売企画 メガソフト株式会社 イエマガ編集部
製造 吉野杉工房
流通方法 オンライン通販(家づくり情報Webマガジン「イエマガ」)
主な特徴 上質の吉野ひのきを使用。子供からお年寄りまで両手でしっかり持てるユニバーサルデザイン。使い込んだまな板は「削り直し」を無料サービス。
サイズ/重量/税込価格 大 W600mm×D300mm×H38mm/2.70kg/21,000円
中 W450mm×D240mm×H35mm/1.76s/10,500円
小 W400mm×D220mm×H35mm/1.23s/8,925円
ミニ W275mm×D195mm×H30mm/700g/7,875円
商品販売ページ http://iemaga.jp/manaita/
このページのURL http://www.megasoft.co.jp/publish/iemaga_manaita/

■ダウンロード画像

※以下の画像ファイルをダウンロードできます。

 
▲にっぽんのまな板写真(1)
iemaga_manaita_1.jpg(148KB)
 

■関連記事

■お問い合わせ先

報道関係者からの取材、お問い合わせ先
<メガソフト株式会社 広報室>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
メールアドレスE-mail:press@megasoft.co.jp

※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報となります。
ご覧になっている時点で、情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格、リンク先の変更など)がある場合もあります。

ページのトップへ戻る

このページのトップへ