ニュースリリース トップへ
メガソフト株式会社

2003年11月25日 ニュースリリース
<報道関係者各位>

<3Dマイホームデザイナー関連ニュース>

3DマイホームデザイナーPRO Version3導入セミナー」が
建築士会継続能力開発(CPD)制度の研修プログラムに認定


メガソフト株式会社主催の「3DマイホームデザイナーPRO Version3導入セミナー」が、社団法人建築士会連合会が推進する継続能力開発(CPD)制度の研修プログラムに認定されました。


「建築士会継続能力開発(CPD)制度」とは
社団法人建築士連合会が推進、「建築士法 第22条」に基づき「建築士会」が継続能力開発を行っている人の実績を確認して証明し、表示する自主制度として、2002年11月より開始されました。
本制度は、「建築士」に付託された社会的責務を全うするため、必要な継続能力開発と専攻領域及び専門分野に見合う能力開発の内容を社会に明示することを目的として運営されています。


 


※継続能力開発制度(CPD制度)認定マーク



■認定までの経緯

メガソフトでは、『3DマイホームデザイナーPRO Vesion3』を単なる建築CGソフトではなく、施主と建築士を繋ぐコミュニケーションツールとして廉価版からのデータの互換性の確保、プレゼン機能の強化を重視した製品として開発を行うとともに、本製品を業務に活かせていただけるよう、昨年より株式会社ホーム・コンピューティングネットワークの協力を得て全国5拠点(北海道札幌市、新潟県長岡市、千葉県船橋市、愛知県名古屋市、大阪府松原市)にて「3DマイホームデザイナーPRO Vesion3導入セミナー」を実施してまいりました。
本セミナーは、専用テキスト(CD-ROM付)、少人数制で参加者一人につき一台のパソコンを提供したきめ細やかな指導により、350名以上(2003年11月現在)の方が受講されました。
これらの実績により、民間企業が行うパソコンソフトに関するセミナー・講習会としては初めて、全国規模のCPD制度の研修プログラムに認定されました。


■「3DマイホームデザイナーPRO Version3導入セミナー」概要

【セミナーの特徴】
本セミナーは、ソフト操作の脱・初心者を目指し、すぐに業務に活用したいとお考えの方々を対象とし、施主とイメージを共有しながら成約につなげるプレゼンツールとしてご活用いただくことを目的に開催。
専用テキストのカリキュラムに沿って授業を進めます。また、操作だけに気をとられることがないよう、授業で作成するデータもご用意しています。セミナー後は、授業で使用したデータが収録された専用CD−ROMを配布、何度でも復習することができます。

【受講料の割引について】
CPD参加者(CPD手帳をお持ちの方)を対象に、セミナー受講料の割引を実施します。
<一般参加者>             1名様 18,000円(テキスト代、税込)
<建築士会CPDプログラム参加者> 1名様 15,000円(テキスト代、税込)
※CDP参加者としてお申し込みの際は、セミナー当日にCPD手帳をご提示いただきます。


■「3DマイホームデザイナーPRO Version3」概要

「3DマイホームデザイナーPRO Version3」は、住宅プレゼンテーション業務において、施主のヒアリングや既存の図面、CADデータなどをもとに、間取りや3D住宅パース、プレゼンボードまでスピーディーに作成し、早期成約・顧客満足に貢献する工務店・設計事務所などの住宅業界向け高機能3D住宅デザインソフトです。
家庭用3D住宅デザインソフトの最新バージョンである「3Dマイホームデザイナー2004」との完全互換を実現、施主とのデータのやりとりや意見交換をスムーズに行うことが可能になります。


■「3DマイホームデザイナーPRO Version3」を建築士にお使いいただきたい理由

「3Dマイホームデザイナーシリーズ」の廉価版(\9,800)は販売実績で30万本を超え、施主が自宅を3DCGで検討を行うのに使用するソフトとして定番となっているのと同時に現代の家つくりは、施主が描いたCGを工務店・設計事務所に持ち込み、より具体的に希望するイメージを伝えるケースが増えてきました。また、インターネットの普及により従来建築の素人であった方であっても専門的な知識や情報が得られる時代となり、家を建てたいと考える多くの方は、建築業者に先駆け、これらの便利なツールや情報を上手に取り入れることで自宅を建築する際に従来建築技術者が持っていた主導権を施主自らが握るようになってきています。
3Dマイホームデザイナーは、建築のプロ、素人のわけ隔てなく互いのイメージをより具体的に伝えるためのツールとして開発を続けており、施主、建築技術者の双方でコミュニケーションツールとして活用していただければ、施主からの要望を正確に把握し、設計や施工の仕様・設計意図を明確に説明できるなど、施主・建築技術者の双方がコミュニケーションを重視した家づくりが可能になります。


■お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

■情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp


■報道関係者からの取材お申込み、お問い合わせ先
    メガソフト株式会社  広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
    E-mail:press@megasoft.co.jp