1996年 9月20日発表
  		                      メガソフト株式会社
報道関係各位

        <新製品>
        夢のわが家をシミュレーション
	家庭用3Dデザインソフト
	「3Dマイホームデザイナー」発売
	Windows95用 CD-ROM版 標準価格 9,800円(税別)
	発売予定日 96年11月 8日

画面写真
製品パッケージ

■写真データのダウンロード
	製品の紹介時にご利用ください
	上記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます

	●画面写真	 3dmgamen.jpg  (325KB、800X600ピクセル、1677万色)
	●パッケージ写真 3dmpac.jpg  (172KB、561X695ピクセル、1677万色)


「3Dマイホームデザイナー」カタログのページへ


製品情報

■製品名 	3Dマイホームデザイナー
■ジャンル	家庭用3Dデザインソフト
■特長
これまでにないリアルさ、これまでにない簡単さ
新世代の家庭用インテリアデザインソフト

●3D空間の楽しさを家庭に
3Dマイホームデザイナーは、誰でも簡単に、家の間取りを設計したり、
インテリアやエクステリアデザインが楽しめ、出来上がった仮想3次元空間を
自由に歩いて回れる、家庭用高性能3Dデザインソフトです。

●やさしいユーザーインターフェース
これまで一般の人には縁のなかった高度な3次元設計機能をベースに、
まるで積み木を重ねてゆくような簡単な操作で、思いのままに家具を配置して、
好みの室内空間を設計できる優しいユーザーインターフェースを加えた、
高機能で使いやすい3Dソフトです。

●仮想空間を歩き回れるウォークスルー機能
作り上げた仮想空間の中を、あなたの視点で自由に歩き回ることによって、
でき上がった家のイメージをよりリアルに確認することができる、
ウォークスルー機能を装備しています。

●すぐに体験できるモデルハウスを多数用意
あらかじめ用意された十数種類のモデルハウスの中をウォークスルーしながら、
イメージを膨らませたり、モデルハウスに変更を加えて自分の好みのレイアウトに
変えることができ、買ったその日から楽しめます。

●500種類以上のパーツを用意
机、いす、たんす、ベッド、キッチン、テレビ、花瓶など、家庭に存在する
さまざまな家具や小物を中心に、オフィスやエクステリア、人物なども加えた
3Dモデルを合計500種類以上用意しました。
マウスで選んで配置するだけで、室内デザインが完成します。

●マウス操作だけで家が建つ
新規に家を建てる場合も、マウスで床の位置を決め、まわりに壁を建てて、
家具を配置するだけで、自由なデザインの家を建てることができます。
もちろん、窓や扉の位置も自由自在。マウス操作で視点を変えたり、
サイズ変更をしたり、これまでにない簡単な3次元デザインが可能です。

●家具のサイズや形状も自由自在
用意されている家具は、実際の家具の寸法に合わせることはもちろん、
縦横の比率を変えたり自由に変形することが可能です。
自分の欲しい家具が用意されていなくても、既存の家具を加工することで
新規に作成する手間が省けます。

●新規の家具の作成も簡単
新しい家具を一から作りたいという場合には、
立方体や球、円柱、三角錐、回転体や押し出しツールなど、高度なモデリング機能や
豊富に用意されたテクスチャーマッピングデータを組み合わせることで、自由な形状、
質感のモデルを作成可能。創造意欲を満たします。

●ウォークスルーを登録・再現
3Dマイホームデザイナーは、ウォークスルーの軌跡を登録することによって、
いつでもその軌跡を再現することができます。
また、作成した3D空間をうっかり変えてしまうことなく、安心してウォーク
スルーだけを体験できる、ウォークスルー専用モードも用意しています。

●ウォークスルーをアニメーション化
ウォークスルーの結果をムービー(AVIファイル)として出力することが可能です。
一度実行した軌跡をそのままにビデオ化できますので、
何度も人に見せたいシーンなどを手軽に記録しておくことができますので、
プレゼンテーションツールとしても便利に利用することができます。


こんな使い方をお薦めします。

■住宅設計・インテリアデザインツールとして
新築のマイホームの間取りの検討や、引っ越し先の家具の配置のシミュレーション、
テクスチャーマッピング機能を利用した壁紙や家具の色の検討など、
誰でもが気軽に使える実用的なレイアウトツールです。

■家族みんなでホームデザイン
優しいユーザーインターフェースでだれでも簡単に使えるので、
ウォークスルー機能を使った迷路遊びや3Dデザイン機能を使った宇宙空間や
広場のシミュレーションなど、アイデア次第で様々な使い方ができます。
パソコンを囲んで家族の会話がはずみます。

■プレゼンテーションツールとして
これまでの紙の上での提案方法に比べて、パソコン上で自由な視点/角度で、
カラー、質感まで自由に確認ができ、さらに仮想空間を歩き回れるウォークスルー
機能によってイメージをより的確に伝えることが可能になります。
空間設計の検討ツール、会議の場でのイメージの共有ツールとして、
家庭以外でも十分にご活用いただけます。

■教育用として
空間認識力の養成(小中学校)、使いやすいキッチンのレイアウトのシミュレーション
(家政科)、建築設計(建築学科)、インテリア/エクステリアデザイン(インテリア
学科)、3Dモデリング機能を使った立体オブジェの制作(美術学科)など、CADの
専門知識を必要としない使いやすさと抜群のコストパフォーマンスで、多くの教育の現
場でお使いいただけます。


動作環境:
必須条件	Windows95が動作するパソコン
		CPU:486/100MHz以上
		メモリー:16MB以上
		ハードディスク:12MB以上の空きが必要
		CD−ROMドライブ:必要
		ディスプレィ:640×480ドット以上/32000色以上

推奨条件	Windows95が動作するパソコン
		CPU:Pentium/100MHz以上
		メモリー:24MB以上
		ハードディスク:60MB以上の空きが必要
		CD−ROMドライブ:2倍速以上
		ディスプレィ:1024×768ドット/65000色以上
			   高速な表示が可能なグラフィックアクセラレータ

製品の構成:
		CD−ROM		1枚
		ユーザーズマニュアル	1部
		ユーザー登録はがき	1部

■標準価格	9,800円(税別)
■発売予定日   	96年11月 8日	(※10月25日より変更しました)
■流通方法 	全国のパソコンショップなどで販売
■開発		メガソフト株式会社/(株)東洋情報システム

<コメント>
3Dソフトウェアは、マシンのパフォーマンスの向上とインターネット等でのVRML
ブーム、3Dグラフィックアクセラレータの賑わい等により、今年の夏ごろから冬にか
けてが最もホットな市場となると見ています。
これまでは業務用の高度なシステムであった3D技術も、最近は家庭向けにも普及を始
めています。
メガソフト株式会社では、”3D”をキーワードに、9月には日本初のVRML対応の
3Dモデリング素材集「BRICKS」を投入。そして10月には本格的な家庭用3D
デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」を発売、さらに12月には、幼児向けの
立体空間認識を養うことを目的としたエデュテイメントソフト「ガリバー(仮称)」を
投入予定で、今後も幅広い3D用アプリケーションソフトを提供していきます。

〈製品に関する情報提供〉
	●メガソフトホームページ
		http://www.megasoft.co.jp

〈お客様からのお問い合わせ先〉
	メガソフト インフォメーションセンター
	TEL: 06-6147-2780
	 FAX: 06-6131-5081
	〒564 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
	受付時間:9:30〜11:45  13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

〈報道関係からのお問い合わせ先〉
	メガソフト株式会社 広報室
	〒564 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
	TEL: 06-6131-5028  FAX: 06-6131-5081
戻る
メガソフトホームへ