ニュースリリース トップへ
メガソフト株式会社

  2003年5月12日 ニュースリリース
<報道関係者各位>

<3Dシミュレーションシリーズ新製品発売ニュース>

プレゼンに役立つ新機能を搭載し、
「3DマイホームデザイナーPRO Version3」との連係を実現


高機能インテリアシミュレーションソフト

「3DインテリアデザイナーPRO Version2」を発売

2003年5月16日(金)発売

Windows XP/Me/98/2000用  標準価格 48,000円(税別)


メガソフト株式会社は、圧倒的に美しい表現力を誇る「3Dインテリアデザイナー」シリーズの業務用最新バージョンとして「3DインテリアデザイナーPRO Version2」(標準価格48,000円)を、2003年5月16日(金)より販売開始いたします。



「3DインテリアデザイナーPRO Version2」は、「3DマイホームデザイナーPRO Version3」とのデータ連係を実現し、室内イメージ作成の生産性を向上させ、さらに、 「照度分布表示機能」「イラスト調レンダリング機能」「アニメーション機能(AVI出力対応)」等の新機能を搭載したことで、見るものを魅きつける美しさと表現力を高め、ユーザーのプレゼンテーション業務における提案力向上を実現します。

「3DインテリアデザイナーPRO Version2」と「3DマイホームデザイナーPRO Version3」の両ソフトを活用することで、間取り図からインテリア、エクステリア、さらにプレゼンボードの作成まで、提案段階・内容に応じたイメージ作成、プレゼンテーションが可能になります。

また、本製品を第1弾として、メガソフトでは、3Dシミュレーションソフトシリーズ間のデータの連係使用の実現と、3Dシミュレーションソフトのデファクトスタンダード化を目指し、3Dシミュレーションシリーズデータ連係プロジェクト「3DDP」をスタートしました。
メガソフトから発売中および今後発売予定の3Dシミュレーションソフトにおいて、データの連係使用を実現することで、3Dコンテンツやユーザーデータの運用性を高め、生産性の向上とコンテンツの有効利用の拡大を図り、より多くの皆様に使いやすく、利便性の高いソリューションの提供を目指します。




「3DインテリアデザイナーPRO Version2」製品サイト
http://www.megasoft.co.jp/3didpro/

■3Dシミュレーションシリーズデータ連係プロジェクト
  「3DDP」サイト

http://www.megasoft.co.jp/3ddp/

【3Dシミュレーションシリーズについて】
メガソフトでは、3Dシミュレーションシリーズとして、「3Dマイホームデザイナー」、「3Dインテリアデザイナー」、「3Dオフィスデザイナー」の各シリーズを販売、エンドユーザーからプロまで活用できるデザイン検討/プランニングツールとして、グラフィックスソフト部門で最大のシェアを誇っております。 「3DインテリアデザイナーPRO」は2002年6月、3Dインテリアデザイナーの業務用バージョンとして発売され、業務用インテリアプレゼンテーションツールとして高い評価をいただいております。



■バージョンアップポイント

〜「3DマイホームデザイナーPRO Version3」との機能連係で、生産性向上〜

3D住宅デザインソフトのベストセラー「3Dマイホームデザイナー」シリーズのプロフェッショナル版である「3DマイホームデザイナーPRO Version3」との連係機能を実現。インテリアのイメージ作成の時間と手間を短縮、生産性を向上しました。

●連係ポイント@
「3DマイホームデザイナーPRO Version3」の「間取り作成機能」や「モデリング機能」を使って、スピーディーに室内空間の作成が可能。

●連係ポイントA
「3Dマイホームデザイナー データセンター」に収録されている約2万点の豊富なコンテンツを「3DマイホームデザイナーPRO Version3」上で配置し、さらに、「3DインテリアデザイナーPRO Version2」に取り込んで、さまざまなスタイルのインテリアシミュレーションを実現。

●連係ポイントB
「3DインテリアデザイナーPRO Version2」で作成したデータをbmpまたはjpeg形式で保存、「3DマイホームデザイナーPRO Version3」に同梱されているプレゼンボード作成ソフト「プレゼンボードデザイナー」に貼り付け、効率的なプレゼン資料の作成が可能



〜新機能の追加で多彩な表現力、さらにプレゼン力アップ〜


●アニメーション機能
登録した視点と視点を滑らかにつなぎ合わせていくことで、ウォークスルーを動画として作成することができます。さらに、家具の移動やフェードイン・フェードアウト、壁や床の色の変化もアニメーションにすることが可能です。
アニメーションは、AVI形式の動画ファイルとして出力することができ、ラジオシティレンダリングによる美しい画像のウォークスルームービーを容易に作成可能です。

●照度分布表示機能

照明計算されたインテリア空間の照度分布をカラーやグレースケールの階調
で出力。照明プランニングのシミュレーションに活用できます。


●イラスト調レンダリング機能

ノンフォトリアリスティックなレンダリング機能により、イラスト調のグラフィックや線画などの出力が可能



●高画質レンダリング機能

照明計算後のテクスチャに対する輝度計算の精度を高めることで、室内に漂う空気までも感じさせる質感の表現が可能です。


●有力メーカー17社を含む7,500以上の素材データを収録
大手住宅建材、家具関連メーカー実在商品を含む約6,000点の高品質なパーツや約1,500点のテクスチャを収録。
<収録メーカー>
株式会社INAX / エレコム株式会社 / 株式会社遠藤照明 / カリモク家具販売株式会社 / 株式会社川島織物 / コクヨ株式会社 / 新日軽株式会社 / 住江織物株式会社 / 東陶機器株式会社/ 東リ株式会社 / トステム株式会社 / 株式会社日比谷花壇 / 松下電工株式会社 / ヤマハリビングテック株式会社 / YKK AP株式会社 
 (2003年4月現在 五十音順)



■製品の主な機能

≪モデリング≫ ・マウスで壁、柱、天井、床、梁などのオブジェクトを組み合わせてインテリア空間を作成
・インテリア家具や壁紙など7,500点以上の高品質素材をドラッグ&ドロップで配置
・平面図などの資料をスキャナで読み込み、画像ファイル(bmp,jpeg)として取り込んで下絵として使用できる。
・デジタルカメラで撮影したフローリングや壁紙などの模様を、画像ファイル(bmp,jpeg)として使用できる。
・3D DXFファイルを読み込み、オリジナルの家具パーツとして追加できる。
   
≪ライティング・編集≫ ・照明計算をやり直すことなく、照明の色味や強さを調節することができる。
・昼光の日時・方位を設定することで、サッシから入り込む日差しをシミュレーションすることができる。
・照明器具約600点収録。約300点の配光データを使って豊富なバリエーションの光源設定
   
≪プレゼンテーション≫ ・最大10,000×10,000ピクセルの出力が可能。A3用紙にも高精彩に印刷できる。
・静止画としての出力だけでなく、作成された美しい室内空間を高品質なままアングルを変更したり、自由にウォークスルーしたりすることができる。
・アニメーション機能により、ウォークスルームービー(AVI形式)を容易に作成することができる。

・イラスト調のグラフィックや線画などの出力ができる。

・照明計算後の照度分布をカラーやグレースケールの階調で出力できる。
・作成した室内空間をInternet Explorerで表示、ウォークスルーできる「Web3D出力機能」を搭載。閲覧に必要なInternet Explorer用プラグイン「3Dインテリアビューアー」は、メガソフトのホームページから誰でも無償でダウンロードし利用できる。
また、視点の切り替えや移動する視点位置の表示をJavaScriptによって制御することや、ビューアーのウィンドウサイズや複数のウィンドウ表示をHTMLファイルにより制御することができる。
・メガソフトWebサイト内の「Web3Dショールーム」へ作品を公開することができます。登録ユーザーには2MBのWebスペースを無償提供。作成したWeb3D作品を公開し、インテリアを様々な角度から確認したり、ウォークスルーすることができる。(※自社のWebサイトでの表示には別途「Web3Dライセンス」[有償]が必要)
   
≪オプション≫ 「Web3Dライセンス」
・Web3Dコンテンツを自社のWebサイトにアップロードすることができる。
・Microsoft PowerPointのドキュメント内にWeb3Dコンテンツを貼り付け、スライドショーモードでウォークスルーをすることができる。
・Web3Dコンテンツを3DインテリアビューアーとともにCD-ROMし、顧客に配布することができる。
 (※3Dインテリアビューアーを配布する場合には、別途配布許可証が必要)
・価格50,000円(税別)
 (※Webサイトにアップロードするコンテンツ数やアクセス数に依存しない1ユーザーの価格)
・USBキー付属。使用の際は、USBポートの装備されているパソコンが必要。



■画像データのダウンロード

製品の紹介時にご利用ください。
下記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

3DインテリアデザイナーPRO2 パッケージ画像 3DインテリアデザイナーPRO2操作画面 完成図(リビングroom)
▲パッケージ画像
IDPRO2_PAC.lzh (845KB)
解凍後:IDPRO2_PAC.bmp
(2,82MB、896X1102ピクセル)

▲操作画面
gamen1.lzh (907KB)
解凍後:gamen1.jpg
(2.25MB、1024X768ピクセル)

▲完成図(リビングルーム)
living.lzh (1.03MB)
解凍後:living.bmp
(2.11MB、1024X723ピクセル)



■基本情報


●製品名 3DインテリアデザイナーPRO Version2
●発売日 2003年5月16日(金)
●標準価格 48,000円(税別)
●JANコード 4956487002609



■動作環境


●OS Windows XP/Me/98/2000
●CPU 400MHz以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
●メモリ 128MB以上(Windows XPの場合は256MB以上を推奨)
●解像度 1,024×768ドット以上、65,536色(highColor 16bit)以上
●ハードディスク 1GB以上の空き容量が必要
●周辺機器 マウス必須、セットアップ時にCD-ROMドライブが必要
●Webブラウザ Internet Explorer 5.00以上



■製品構成


●CD-ROM 2枚
●ユーザーズマニュアル 1部
●ユーザー登録はがき 1枚
●Web3D申込書 1部
●クイックガイド 1部



掲載用、お客様からのお問い合わせ先

    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

   ●情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp/




■報道関係者からの取材お申込み、お問い合わせ先

    メガソフト株式会社  広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
    E-mail: press@megasoft.co.jp