ニュースリリース トップへ
メガソフト株式会社


2003年9月18日 ニュースリリース
<報道関係者各位>

「第6回 3Dマイホームデザインコンテスト」審査結果発表
〜応募総数290点の中から、グランプリ、準グランプリ、部門賞、など計15作品が受賞〜
本当に建てた、これから建てる住宅、プロが実際にプレゼンに使った作品が多数
学校単位での応募、ジュニアのユニークな作品も


メガソフト株式会社は、2003年9月18日、間取り & 3D住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」と「3Dインテリアデザイナー」シリーズユーザーを対象に今年3月から8月1日まで募集した「第6回 3Dマイホームデザインコンテスト」の審査結果発表および授賞式を、アジア最大のデジタル総合展「WPC EXPO 2003」会場(幕張メッセ)内のメガソフトブースにて実施いたしました。また同日メガソフトホームページ上においても審査結果を発表いたしました。

グランプリ受賞作品
▲グランプリ受賞作品
粕谷亜紀子さんの「やすらぎの『家』と『庭』」
▲「第6回 3Dマイホームデザインコンテスト」授賞式風景

発売から7年、累計出荷40万本を超えた間取り & 3D住宅デザインソフトの決定版「3Dマイホームデザイナー」のユーザーを対象に、毎年開催している「3Dマイホームデザインコンテスト」は今年で6回目を迎えました。今回は、「3Dインテリアデザイナー」シリーズでつくられた作品を応募対象とするインテリアデザイン部門やドールハウス部門、パーツ部門が加わり、8つの部門を設けてバラエティに富んだ作品を募集しました。その結果全部で290点の質の高い作品をお寄せいただきました。
厳正なる審査の結果、グランプリ、準グランプリ、各部門賞および特別賞、審査員賞など、計15の賞が決定し、メガソフトホームページ上で受賞作品の紹介と寸評、受賞者のコメントなどを公開いたしました。 受賞作品においては「3Dマイホームデザイナー」専用の作品データ(m3d形式)、「3Dインテリアデザイナー」専用の作品データ(psr形式)をダウンロードしていただけます。


<応募作品の特徴 −実際のマイホーム検討に役立てた事例が94件−>
応募作品全290点のうち
94点が、「3Dマイホームデザイナー」シリーズを使って「実際に建てた」または「これから建てる予定」のマイホーム作品でした。家庭用「3Dマイホームデザイナー2002」「3Dインテリアデザイナー」は、一般の方が簡単に理想の住宅の間取り、インテリア検討をし、3Dイメージを作成できるソフトとして、新たなジャンルを切り開き、実際のマイホーム建築に実用的に使用されています。
工務店、設計事務所向けの、「3DマイホームデザイナーPRO Version3」「3DインテリアデザイナーPRO Version2」はデータ連係が可能なため、スピードと表現力をあわせ持つシミュレーションが可能です。これらのシリーズ製品は、すでに施主と設計者・建築業者のコミュニケーションツールとしてご活用いただいております。


<建築・CGの専門家、有名雑誌の編集長も審査員として参加>
審査員として、メガソフト3Dマイホームデザイナー開発スタッフの他に、建築家の葛西潔氏、河村容治氏、日経BP社「日経PCビギナーズ」編集長 大塚葉氏、「日経クリック」編集長 川上真氏、日経BP社「日経ホームビルダー」編集部 細谷陽二郎氏、潟Gクスナレッジ「CAD&CGマガジン」編集長 山浦礼子氏、札幌市立高等専門学校視覚デザイン教授 宮内博実氏、ユニバーサルCGエンターテイメント梶@深野暁雄氏、第4回、第5回グランプリ受賞 中村満明氏にもご参加いただき、各賞を決定していただきました。各界でご活躍の方々の幅広い視点により選ばれた作品は、そのテクニックだけはなくコンセプトも重視されています。


〜作品の部門別応募数〜 全290点
●マイホーム部門(夢のわが家編):92点 
●マイホーム部門(建てます編):30点 
●マイホーム部門(建てました編):64点 
●プロフェッショナル部門:37点 
●インテリアデザイン部門:38点
●ドールハウス部門:4点 
●フリー部門:19点
●パーツ部門:6点 
※作者の意向により、各部門の応募作品数と公開作品の点数は若干異なります。


<コンテスト総評>
今回のコンテストでも、製品の実用性にたいへん満足しているとのコメントを応募作品と共に多数お寄せいただきました。
本年5月には「3DマイホームデザイナーPRO Version3」と機能連係した「3DインテリアデザイナーPRO Version2」が発売され、「3DマイホームデザイナーPRO Version3」で外観を、「3DインテリアデザイナーPRO Version2」で室内のインテリアシミュレーションをされている作品もご応募いただきました。
弊社の3Dシミュレーションシリーズは、簡単・スピーディにプレゼンテーションやシミュレーションをし、施主と建築業者がスムーズに間取り図や3Dによるイメージを共有できるため、家づくりやインテリアコーディネート検討の現場にて貴重なコミュニケーションツールとして定着しています。
また、専門的な知識がなくても住宅シミュレーションが可能なため、多くの教育機関にて教材としてもご活用いただいており、本コンテストにも全国8校から35作品、また、18歳以下のジュニアからも4作品と、学生による作品も多数ご応募いただきました。教育の現場でも本製品を楽しみながら操作し、作品づくりにチャレンジしていただくきっかけづくりができたことは、コンテスト実施の意義を一層高めました。
今後も、さらに幅広いユーザー層に製品の魅力を発見していただけるよう、本企画をますます充実させ継続してまいります。



■審査結果発表ページ
  http://www.megasoft.co.jp/3dcon/
   (受賞作品の紹介・寸評・受賞者のコメント・作品データダウンロード等)

<受賞作品一覧>
作品名 作者名
グランプリ 「やすらぎの『家』と『庭』」

粕谷亜紀子さん(茨城県)

準グランプリ 「蒼い時_シンプルな暮らし」 大西邦子さん(神奈川県)
マイホーム部門賞(夢のわが家編) 「ライトコートの楽しい家」 新本富久美さん(岡山県)
マイホーム部門賞(建てます編) 「大分の家」 荒金浩司さん(大分県)
マイホーム部門賞(建てました編) 「明るいマイホーム」 内藤一規さん(神奈川県)
プロフェッショナル部門賞 「R屋根の家」 伊藤彰男さん(愛知県)
インテリアデザイン部門賞 「週末は二人暮し」 町田瑞穂さん(東京都)
ドールハウス部門賞 「ドールハウスのケーキ屋さん」 穴澤徳子さん(大阪府)

フリー部門賞

「和空間」 折野友美さん(埼玉県)
パーツ部門賞 「大好きなオーボエ」 木村紗知子さん(大阪府)
アイデア賞 「パラレルワールド」 沼津情報専門学校卒業生の皆さま
(静岡県)
スクール賞 学校のクラブから21作品の応募 安田学園高等学校建築クラブの皆さま
(東京都)
審査員特別賞 「ガレージハウス」 福岡正浩さん(広島県)
審査員特別賞 「マイビーチのある家」 堀谷荘司さん(兵庫県)
審査員特別賞 「エーゲ海を望む家」 斉藤誠さん(京都府)

 


■コンテスト概要

●名称: 第6回 3Dマイホームデザインコンテスト
●応募期間: 2003年3月24日〜2003年8月1日
●応募対象: 「3Dマイホームデザイナー」「3Dインテリアデザイナー」シリーズで作成したモデル
●審査員: 日経BP社「日経PCビギナーズ」編集長 大塚葉氏
日経BP社「日経クリック」編集長 川上真氏
葛西潔建築設計事務所主宰 葛西潔氏
一級建築士事務所河村公房主宰 河村容治氏
第4回、第5回グランプリ受賞 JeansHouse氏
ユニバーサルCGエンターテイメント梶@深野暁雄氏
日経BP社「日経ホームビルダー」編集部 細谷陽二郎氏
札幌市立高等専門学校 視覚デザイン教授 宮内博実氏
株式会社エクスナレッジ「CAD&CGマガジン」編集長 山浦礼子氏
メガソフト株式会社
●賞品: グランプリ受賞者には賞金50万円、準グランプリには賞金20万円、各部門賞受賞者には賞金10万円が、入賞者にはデジタルカメラ、インクジェットプリンター、Webカメラなどの賞品を授与します。


■3Dマイホームデザイナー紹介ページ
    http://www.megasoft.co.jp/3d/



■お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

■メガソフトホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp/



■報道関係者からの取材お申込み、お問い合わせ先
    メガソフト株式会社  広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
    E-mail:press@megasoft.co.jp