ニュースリリース トップへ
メガソフト株式会社


2004年3月4日 ニュースリリース
<報道関係者各位>

3Dシミュレーションシリーズ関連ニュース=

グランプリ賞金50万円
プロやアマ、学生まで幅広い層を対象に
自由な発想で「夢のわが家」を描いた作品を大募集

「第7回 3Dマイホームデザインコンテスト」開催


メガソフト株式会社は、間取り & 3D住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナーシリーズ」およびインテリアシミュレーションソフト「3Dインテリアデザイナーシリーズ」による「第7回 3Dマイホームデザインコンテスト」を実施、3月下旬から応募受付を開始します。



■コンテストの概要

多彩な作品が寄せられる3D住宅デザインコンテスト

3Dマイホームデザインコンテストは、今回で第7回目の開催となりますが、昨年度は応募総数290点と、プロやアマを問わず、多数の力作をお寄せいただいております。
3月下旬から7月31日(土)までメガソフトホームページおよび郵送にて作品を受け付け、2004年10月頃審査結果を発表します。
優秀作品には、グランプリ賞金50万円、準グランプリ20万円、各部門賞10万円、その他特別賞がそれぞれ授与されます。


ソフトを活用した表現力・提案力を競うプレゼンテーション部門や
独創性や取り組み方を評価するスクール部門を新設


募集部門は、従来の「マイホーム部門」「プロフェッショナル部門」「インテリア部門」「フリー部門」に加え、今回「プレゼンテーション部門」「スクール部門」を新設しました。
「プレゼンテーション部門」は、“住む人にやさしい家”というテーマについて、ソフトで作成したデータを使ったプレゼンボードを募集、ソフトを駆使していかに効果的なプレゼンテーション資料を作成し、コンセプトを伝えられるかという提案力を競い合っていただくものです。
また、「スクール部門」は、各種教育機関に所属する学生や、クラスやクラブ単位での応募を対象にしております。実際に昨年応募していただいた学校からは、「コンテストへの応募を目的とすることで、生徒が熱心に取り組んでくれた」「建築家になりたいと志望する生徒がでてきた」など、生徒の独創性を刺激したり、将来性を発見していただくきっかけづくりにもなりました。


間取り & 3D住宅デザインソフトを活用して実際に家を建てた事例が多く寄せられる

応募対象製品である「3Dマイホームデザイナーシリーズ」「3Dインテリアデザイナーシリーズ」は、累計30万本以上の販売実績を誇るベストセラー3Dシミュレーションソフトです。本製品をコミュニケーションツールとして活用し、エンドユーザー(施主)とプロ(ビルダー、デザイナー)の間でデータをやりとりしたり、イメージを伝えたりすることで、多くのユーザーが理想の住まいやインテリア空間を実現しています。
実際に家を建てた方からも多くご応募いただいており、家づくりや空間デザインのアイデアやヒント、動向などを見ていただくことができます。

本コンテストの審査は、技術的に優れた作品だけではなく、作品への「熱い思い」「とっておきのエピソード」「ユニークな発想」も尊重して、メガソフト株式会社ならびに外部の有識者によって実施します。授賞式およびメガソフトホームページや各種媒体にて審査結果を発表予定です。


「第7回 3Dマイホームデザインコンテスト」公式ページ
  http://www.megasoft.co.jp/3dcon/

「3Dマイホームデザイナーシリーズ」紹介ページ
  http://www.megasoft.co.jp/3d/ 


■応募要項


≪応募対象作品≫


「3Dマイホームデザイナー」シリーズ・「3Dインテリアデザイナー」シリーズ(※)で制作した作品

(※)

3Dマイホームデザイナー2004
3Dマイホームデザイナー2002
3Dマイホームデザイナー2000
3DマイホームデザイナーVersion2
3DマイホームデザイナーPRO Version3
3DマイホームデザイナーPRO Version2
3DマイホームデザイナーPRO4000
3Dインテリアデザイナー
3DインテリアデザイナーPRO
3DインテリアデザイナーPRO Version2

≪応募部門≫

●マイホーム部門(夢のわが家編) いつか建ててみたい夢の住宅作品が対象
●マイホーム部門(建てます編) 実際に建てる予定のある住宅をデザインした作品が対象
●マイホーム部門(建てました編) 実際にソフトでシミュレーションして建てた住宅をデザインした作品が対象
●プロフェッショナル部門 建築・デザイン業界関係のユーザーが制作した作品が対象
●インテリア部門 室内空間をデザインした作品が対象
●プレゼンテーション部門 「プレゼンボードデザイナー」などをつかったプレゼンボード作品が対象
テーマ“住む人にやさしい家”
リタイア後、もうひとつの人生をゆったりと過ごすための老後の住まいや、ハンディ がある方も快適に暮らせるバリアフリー住宅、環境に優しく健康的な快適な生活を 送るためのエコハウスなど、“住む人にやさしい家”についての提案作品が対象
建物の規模、構造、建築の種類(新築・リフォームなど)は自由。
●フリー部門 パーツ・街・歴史的建造物・テーマパーク・ガーデニングプランなどの作品が対象


応募方法
「第7回 3Dマイホームデザインコンテスト」の公式ページまたは郵送にて受付。
詳細は、3月下旬の募集開始と同時に告知。


応募期間≫
2004年7月31日(土)締め切り
※3月下旬より応募受付スタート

賞、賞品
●グランプリ  1名 
賞金:50万円
 
●準グランプリ  1名 
賞金:20万円
 
●部門賞  各部門から1名ずつ 
賞金:10万円

●特別賞   選考時に決定   

≪審査員
メガソフト株式会社ならびに外部特別審査員(建築、デザイン、マスコミ関係者)

≪発 表≫
2004年10月下旬に審査発表。
授賞式を実施、同時に メガソフトホームページおよび各種媒体にて審査結果を公開します。



画像データのダウンロード
ご紹介時にご利用ください。
下記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルがダウンロードできます。

「3Dマイホームデザインコンテスト」ロゴマーク 「3Dマイホームデザインコンテスト」ロゴマーク

3dcon_logo.lzh(548KB)
解凍後:3dcon_logo.bmp(4,620KB、1100X1400ピクセル)

▲パッケージ画像
3dcon_pacs.lzh (1,527KB)
解凍後:3didcon_pacs.bmp(3.60MB、2000X630ピクセル)



■メガソフトの3Dシミュレーションシリーズ
(コンテスト対象製品)


〜3Dマイホームデザイナーシリーズ〜

間取り図から3Dパース図まで、ナビゲーションに沿って操作作業するだけで簡単に作成することができる間取り & 3D住宅デザインソフト。施主自身が夢のマイホームをデザインするための「3Dマイホームデザイナー2004」と、施主とのコミュニケーションツールとして業務に導入されている「3DマイホームデザイナーPRO Version3」のラインナップがあります。

〜3Dインテリアデザイナーシリーズ〜
ひと部屋ひと部屋こだわりのあるインテリアをデザインできるのが3Dインテリアシリーズ。照明が創り出す雰囲気をリアルに再現することができる上、 デザインしたインテリア空間をインターネットにも掲載できる。個人向けの「3Dインテリアデザイナー」と、店舗や商業施設など商用でのインテリア空間作成に適した「3DインテリアデザイナーPRO Version2」のラインナップがあります。



掲載用、作品の応募、お客様からのお問い合わせ先
     メガソフト「3Dマイホームデザインコンテスト」係
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6147-2764
    電話受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
 
 
●「第7回 3Dマイホームデザインコンテスト」公式ページ
  http://www.megasoft.co.jp/3dcon/
  

●メガソフト株式会社ホームページ(URL)
  http://www.megasoft.co.jp/


■報道関係者からの取材お申込み、お問い合わせ先
    メガソフト株式会社  広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
    E-mail:press@megasoft.co.jp