メガソフト トッププレスルームニュースリリース

「重機」も「人」も自在にポージング、3Dで工事シーンが描けるパソコンソフトを発売

ニュースリリース

MEGASOFT ニュースリリース

2016年7月5日
ニュースリリース

<報道関係者各位>


「重機」も「人」も自在にポージング、
3Dで工事シーンが描けるパソコンソフトを発売

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、土砂や足場などの工事部材、アームやバケットが動かせる重機、道路やビルなどの3D素材を並べて工事現場を再現できる3DCGソフトに、自在にポーズが作れる人物素材を追加収録し、工事シーンが描けるようになった、Windows用土木・建設用イラスト作成ツール『3D工事イラストワークス Ver.1.5』を7月5日(火)より発売いたします。

※「3D工事イラストワークス」のユーザーは7月5日公開のアップデータにより、無償でVer.1.5をご利用いただけます。


■製品名:土木・建設用イラスト作成ツール「3D工事イラストワークス Ver.1.5」

製品パッケージ

発売日: 2016年7月5日(火)
対応OS: Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP
パッケージ版 標準価格:64,800円(本体価格:60,000円)
ダウンロード版 標準価格:
59,400円(本体価格:55,000円)

「3D工事イラストワークス」製品紹介ページ

 TOPイラスト(側溝工事)


実物サイズの素材でリアルな工事現場を再現

「3D工事イラストワークス」は、土砂や足場などの部材、アームやバケットが動かせる重機などの3D素材を並べて工事現場のイメージイラストが描けるメガソフトの3DCGソフトで、2015年7月に販売を開始した製品です。
(本製品発売までの経緯は下記参照)

動く重機イメージ
▲アームやバケット、本体などが動かせる重機素材

「3D工事イラストワークス」は実物サイズに合わせて作られた3D素材により、リアルな工事現場のイラストを従事者自身が手軽に描けるソフトとして好評をいただいており、「3D工事イラストワークス」で作成したイラストは、施工計画書、車両規制図、ヒヤリハット報告書、工事関係業者が実施している安全講和の資料などに利用されています。

ユーザー事例(メガソフトHP)
⇒ http://www.megasoft.co.jp/3dillustrationworks/voice.php


今回公開の『3D工事イラストワークス Ver.1.5』は、「人は重機みたいに動かせないのか」「もっと詳細な施工の場面図を描きたいので人を動かしたい」といった問い合わせが寄せられ始めたため、Ver1.0で好評だった動く重機に加え、自在にポーズが作れる「動く人物パーツ」(人物素材)を148体収録し、新発売したものです。
これにより、重機だけでなく人を含めたさまざまな工事現場のシーンを再現できるようになりました。

工事現場シーン・人物なし 工事現場シーン・人物あり
▲人物パーツを配置していないイメージ(上)と人物パーツを配置したイメージ(下)
"人物"を配置することで、よりリアルな工事現場の「シーン」を再現できる

【参考】3D工事イラストワークス Ver.1.5発売までの経緯

2011年1月 3D挿絵作成ソフト「3Dイラストデザイナー」を発売
2012年頃から「クレーン車やロードカッター、バリケード等の重機や保安用品等の素材はないのか」との問い合わせが寄せ始められる。

2014年1月 「3Dイラストデザイナー[建築・土木工事用]β版」を無償公開
利用者の業種調査や、利用者から機能や収録素材への要望収集を開始。道路工事業者から多数回答が届く

2015年7月 「3D工事イラストワークス」を発売
当初は主に比較的小規模な道路工事業者に広がったが、復興工事業者、解体業者、設備工事業者にも導入され、大手ゼネコンからも問い合わせが寄せられ始めている。

2016年7月 3D工事イラストワークス Ver.1.5 を発売


38の可動ポイントで自在にポーズが作れる3D人物素材

今回新たに収録した人物素材には上下、回転、捻りなど動きの調整ポイントが38箇所登録されており、それぞれの動きを組み合わせることで自在にポーズが作れるようになりました。 また、各ポイントには可動範囲が設定されていて、その範囲内でのみ動かせるようになっているため、無理な体勢の人物は作りにくくなっています。

動く人物パーツ

なお、メガソフトではこの技術を応用し、工事用イラストに留まらず、工場や産業用機械・ロボットのシミュレーションにも応用分野を拡大したいと考えています。

ダウンロード画像

※以下の画像ファイルをダウンロードできます。

製品パッケージ画像 TOPイラスト(側溝工事) 動く重機イメージ
▲製品パッケージ
3dciv15_package.zip
(387KB)
▲TOP画像(側溝工事)
3dciv15_sokukoukouji.zip
(276KB)
▲重機イメージ
3dciv15_jyuki.zip
(79.5KB)
工事現場イラスト人物あり/人物なし 動く人物パーツ 工事イラストを使った施工手順書など3種
▲工事現場シーン(人物あり/なし)
3dciv15_genba.zip
(3.06MB)
▲人物パーツ
3dciv15_jinbutsu.zip
(74.5KB)
▲工事イラストを使った施工手順書など(3種)
3dciv15_doc.zip
(1.4MB)

製品概要

製品名 土木・建設用イラスト作成ツール「3D工事イラストワークス Ver.1.5」
ジャンル 工事現場イメージ作成ソフト
発売日 2016年7月5日(火)
開発 メガソフト株式会社
流通方法 パソコン流通ルート、メガソフトショップ、各種オンライン販売サイト、そのほか
販売対象 現場監督・現場代理人、1・2級施工管理技士、主任技術者、土木工事の設計コンサルタント、土木系事務職の方など
動作環境 対応OS:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP
※詳細はこちらをご覧ください。
製品情報ページ http://www.megasoft.co.jp/3dillustrationworks/
このページのURL http://www.megasoft.co.jp/publish/3dciv15/

お問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先(掲載用)
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/]
報道関係者からの取材、お問い合わせ先 (大阪・東京どちらでも対応可能)
<メガソフト株式会社 本社 広報室/田辺>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

大きな地図で見る
<メガソフト株式会社 東京事務所 広報室/川田>
TEL: 03-5213-6730 FAX: 03-5213-6735
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-12-1 Daieishaビル3F
受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)


メールアドレスE-mail:press@megasoft.co.jp

大きな地図で見る

 

このページのトップへ