ニュースリリース トップへ
メガソフト株式会社

2003年11月20日 ニュースリリース
<報道関係者各位>

=3Dマイホームデザイナー関連ニュース=

間取り & 3D住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」を活用して
家づくりを公開・共有できる
エンドユーザーと建築のプロが集うコミュニティサイト

新規サービス「3Dマイホームアルバム」開始


メガソフト株式会社は、ベストセラー間取り & 3D住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナーシリーズ」のユーザー向けに、新規サービス「3Dマイホームアルバム」を、2003年12月下旬から試験運用開始、2004年2月から本格運用します。
本サービスでは、エンドユーザー(施主)と建築のプロの双方が、「3Dマイホームデザイナー」で作成した3Dイメージやデジカメで撮影した写真など、家づくりに関する画像データをWeb上で記録・公開することができます。
また、家づくりについて自由に語り合える『電子会議室』や『ユーザー実例取材』コーナーも設置する予定です。利用はすべて無料です。



■企画背景


エンドユーザー(施主)とプロの橋渡しを担うサービスの提供を目指して


「3Dマイホームデザイナー」は1996年11月の発売以来、パソコン初心者や建築に関する専門知識がなくても、自宅のパソコンで簡単に住宅デザインができるソフトとして、30万人以上にご愛用いただいております。
ユーザー数の増加にともない、「家づくりに欠かせないツール」としての認知度も年々上がってきており、
特に、
『業務ユーザーだけではなく、多くのエンドユーザーに使われている』
『本当に建てた実例が多数ある』
という点において高い評価を得ております。

また、希望の立体空間のイメージを伝えやすくなり、
『平面図だけではわからなかった空間イメージを完成前に確認できた』
『実際に完成した時の外観や室内空間を家族みんなで共有でき、あとで後悔することがなかった』
『工務店との打ち合わせがスムーズだった』
という声をいただいており、利用者の満足度は高く、家族や業者にイメージを伝えたり、確認したりする際のコミュニケーションツールとして重要な役割を果たしています。
家づくりについて検討する時や建てる過程において、「3Dマイホームデザイナー」を使って3Dシミュレーションしてみることが、エンドユーザー主導の家づくりにおけるトレンドとして定着しつつあります。

エンドユーザーは、「家」という大きな買い物を検討し始める初期の段階では、住宅メーカーや営業マンからの囲い込みを避けて、豊富な情報のなかから自分のペースで必要な情報を得たいと思っています。
メガソフトは、「3Dマイホームデザイナー」を使用している施主ユーザーが自らの意志によって家づくりの様子を公開したり、業務ユーザーが施工事例や技術を提案・アピールしたり、垣根を越えてオープンに情報や意見のやりとりができる場として、「3Dマイホームアルバム」を設置・運用いたします。


「3Dマイホームデザイナー2004」の発売により、さらにデータのやりとりがスムーズに

2003年11月28日に発売の家庭用間取り & 3D住宅デザインソフトの最新バージョン「3Dマイホームデザイナー2004」では、業務ユーザー向けの高機能間取り & 3D住宅デザインソフト「3DマイホームデザイナーPRO Version3」との完全互換を実現しました。
これにより、「3DマイホームデザイナーPRO Version3」を使用している工務店や設計事務所とのデータのやりとりが一層スムーズに行えるようになりました。
これを機に「3Dマイホームデザイナー」をコミュニケーションツールとしてさらに効果的にご利用いただけるよう新規サービスを企画しました。



■「3Dマイホームアルバム」サービス概要


家づくりの実例を自由に記録・閲覧でき、ユーザー同士のコミュニケーションを加速


「3Dマイホームアルバム」は、間取り & 3D住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」ユーザーであればどなたでも、「3Dマイホームデザイナー」で作成した建てたい家のイメージ画像や、建築中の工程を撮影した写真を記録できる無料のオンラインアルバムサービスです。
また、家づくりに関して誰もが抱える悩みや不安を、経験者やプロのアドバイスを通して解決したり、ユーザー同士が意見や情報を交わすことができる場として、『電子会議室』や『ユーザー実例取材』コーナーもご用意します。
また、
自由な意見交換のなかで、家づくりの相手としてフィーリングの合う建築業者や設計事務所があれば、エンドユーザー側からご連絡をとっていただくことも可能です。施主と業者のマッチングサービスを運用する他社のサービスとは異なり、本サービスには仲介料等はかかりません。


●ユーザー特性に合わせた2種類のアルバム
エンドユーザー(施主)向けと、プロ向けに2種類のアルバムを用意、「3Dマイホームデザイナー」で作成した3Dイメージ画像や、デジカメ写真をメッセージを添えて公開していただけます。また、「3Dマイホームデザイナー」ユーザー以外の方でも自由に閲覧していただくことが可能です。

【夢のマイホームアルバム】

具体的に「家づくり」を検討中または建築中の施主や、夢のマイホームを思い描いているユーザーのためのアルバムです。
「3Dマイホームデザイナー」で作成したマイホームイメージはもちろん、憧れの家の写真や家族写真、購入した土地の写真など、マイホームづくりのワンシーンを文章をそえて記録していただくことが可能です。
プランニング中のマイホームを記録する夢のマイホーム日記として、あるいは建築中の写真や進捗状況のコメントを交えた建築奮闘記として。アルバムの使い方は自由です。

【ビルダーお仕事アルバム】

「3Dマイホームデザイナー」を施主とのコミュニケーションソフトとして活用し、「家づくり」のお手伝いをしたいと考えている建築のプロのためのアルバムです。
これまでに手がけた物件の3Dイメージ画像や写真を展示するなどお仕事のPRスペースとして、また、マイホームの建築をご検討中の一般ユーザーとのコミュニティースペースとして、さまざまにご活用いただけます。


お宅拝見!取材レポート
「3Dマイホームデザイナー」を使って『夢のマイホーム』をシミュレーションし、実現されたユーザー様の新居をメガソフトのスタッフが全国行脚してレポートします。


家づくり広場(電子会議室)
家づくりを検討している同じ立場の人同士で悩みを相談しあったり、住まいづくりのプロからアドバイスを受けたりできる、一般ユーザーと家づくりのプロが垣根を越えて自由に語り合えるコミュニティスペースです。


■「3Dマイホームアルバム」の概要ページ
 
 (2003年12月下旬より試験稼動開始)
 
http://www.megasoft.co.jp/3d/album/


<関連サイト>

■「3Dマイホームデザイナーシリーズ」紹介ページ

  http://www.megasoft.co.jp/3d/


■画像データのダウンロード

本サービスのご紹介時にご利用ください。
下記の表示画像と同じ内容で、より精細な画像ファイルをダウンロードできます。

▲3Dマイホームアルバム トップページイメージ
3dalbum_top.lzh (732KB)
解凍後:3dalbum-top.bmp
(2.15MB、802X938ピクセル)


掲載用、お客様からのお問い合わせ先
    メガソフト インフォメーションセンター
    TEL: 06-6147-2780
    FAX: 06-6131-5081
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    受付時間:9:30〜11:45 13:00〜17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

   ●情報提供ホームページ(URL)
    http://www.megasoft.co.jp/


■報道関係者からの取材お申込み、お問い合わせ先
    メガソフト株式会社  広報室
    〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
    TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6147-2764
    E-mail:press@megasoft.co.jp