オフィス製作会議 新しいオフィスの画像集 新しいオフィスの3Dツアー

全員で理想のオフィスを考える

7月/12

10

基本のコンセプトが見えてきたところで、ほかのみんなはどう考えているのか?
具体的なゾーニングとレイアウトへの意見を広く集めてみることになりました。

■ 社員全員に理想のオフィスを聞く
みんなはどんな風に変わりたいと思っているのか…
チームに分かれて聞き込みを行いました。
それぞれエクセルの表やテキストでまとめて委員会に持ち寄ります。

ちなみにどんなことが書いてあったのか少しご紹介すると…

 ・仮眠室が欲しい
 ・トレーニングルームとシャワーが欲しい
 ・防音室(楽器演奏も可)
 ・リラクゼーションBGMを流したい
 ・籠り部屋(電話不可、集中したいとき)

というなかなかリアリティの低いものから

 ・無線LAN化(配線のしやすさ)
 ・席替えがしやすい(可動式机、PCごとに移動できる)
 ・イスで回転すればミーティングできるレイアウト
 ・東京-大阪の事務所を俯瞰で見れるカメラを設置

のようにすぐに実行したくなるリアリティのあるものまで。

■ 全て書き出す
いろんな意見を読み上げていく…100個以上あるのでこれでは会議が進みません。
そこで、大倉さんから、すべて付箋に書き写すようにとアドバイスがありました。

みんなの理想

↑書き出した付箋とホワイトボード

■ 要件ごとに分類する
そして次にホワイトボードを

 ・スペース(ゾーニング、動線)
 ・ワークステーション(個人、グループ)
 ・コミュニケーション(応対、会議)
 ・ストレージ(保管、収納)
 ・セキュリティ(防災、防犯)
 ・ブランディング(イメージ、色彩)
 ・アメニティ(健康、快適)
 ・エコロジー(省エネ、省資源、環境保護)

この8つに区切り、意見を書いた付箋を該当の箇所にはっていきます。
重複している物がいくつもありました。
一番多い要望は、

席替えが頻繁にできるレイアウト、ちょっとしたミーティングがすぐにできるなど、デスクワークに変化を持たせたいという、ワークステーションとコミュニケーションに関するものでした。

↑ホワイトボードに分類したものをまとめたものです。


↑さらに刷りだして、休憩スペースに張り出し、思いついたこと、書き足りないことは追加してもらいました。

なるほど!というアイデアはこれからのゾーニング、レイアウトなどのプランニングに落とし込んでいきます。

次は、「決まった物件はこちら」>

最近の記事

コメント