メガソフト トップ製品情報3Dオフィスデザイナーシリーズ3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版 > よくあるご質問
*製品情報


 関連ページ
 
医療・福祉施設レイアウトソフト 3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版

よくあるご質問

ご購入前にお客様からよく寄せられるご質問とその回答を掲載しております。
ご利用になられてのよくあるご質問についてはサポートページ掲載しておりますのでご覧ください。
その他のご質問については、こちらへお問い合わせください。

 

 3DオフィスデザイナーPRO2との違いは何ですか?
 ユーザーが医療機器パーツを追加できますか?
 実在する医療・福祉機器、家具メーカーのパーツはありますか?
 病院や医療・福祉施設以外のレイアウト作成はできますか?
 3DオフィスデザイナーPRO2を持っていますが、医療福祉版にアップグレードするプログラムの提供予定はありますか?
 医療・福祉機器、家具の3Dパーツだけ購入したいのですが。
 CADのデータを使うことはできますか?
 顧客先で手軽にプレゼンテーションしたいのですが。
 レイアウトをすばやく作成できる機能にはどのようなものがありますか?
 平面図やパース図はきれいに印刷できますか?
 印刷時の縮尺は自由に設定できますか?
 操作を間違ったりすると、また初めから作業する必要がありますか?
 床や天井の高さを変更することができますか?
 LAN施工のレイアウトに使いたいのですが。
 他のバージョンとのデータの互換性について知りたいのですが。
 3DオフィスデザイナーPRO2より以前に発売されているパーツ集は利用できますか?
 3Dマイホームデザイナーとの互換性はありますか?
質問
3DオフィスデザイナーPRO2との違いは何ですか?
回答
医療福祉版は、「3DオフィスデザイナーPRO2」に医療・福祉機器、家具の3Dパーツや、複数図面を一つの図面上に読み込む機能が追加された製品です。
詳しくは下記のページをご覧ください。

「3DオフィスデザイナーPRO2」と医療福祉版の比較



質問
ユーザーが医療機器パーツを追加できますか?
回答

以下の4通りの方法がございます。

1.Webページからダウンロードする

「パーツダウンロードページ」から医療福祉版用のパーツ(血圧計、身長体重計、ベッドなど)を無料でダウンロードできます。

パーツダウンロードページ

2.パーツ集を購入する(別売)

医院や診療所の提案に役立つパーツ430点を追加できる 「素材集<クリニック>」をご利用いただけます。

素材集<クリニック>

3.自社で作成する

上位製品「3DオフィスデザイナーPRO2医療福祉版ディベロッパー版」では、 既存パーツを編集したり、1からパーツを作成したりできます。また、 別の3Dソフトで作成した3Dデータ(DXFファイル)を取り込むことも可能です。

3DオフィスデザイナーPRO2医療福祉版ディベロッパー版

4.メガソフトに依頼する

図面やカタログなどの資料をお預かりし、メガソフトにてパーツを作成します。

パーツ作成サービス


質問
実在する医療・福祉機器、家具メーカーのパーツはありますか?
回答
下記ページに記載されているメーカー様にご協力をいただき作成した3Dパーツが収録されております。

協力メーカー一覧


質問
病院や医療・福祉施設以外のレイアウト作成はできますか?
回答

事務用のデスクやチェアをはじめオフィスで使用する3Dパーツや、学校や店舗で利用されるデータも収録していますので、病院や医療・福祉施設以外のレイアウトを作成することができます。

ただし、学校や店舗などの3Dパーツは医療・福祉機器・家具に比べ、収録数が少ないのでご了承ください。


質問
3DオフィスデザイナーPRO2を持っていますが、医療福祉版にアップグレードするプログラムの提供予定はありますか?
回答

現在のところ予定はございません。


質問
医療・福祉機器、家具の3Dパーツだけ購入したいのですが。
回答

現在のところ、パーツのみでのご提供の予定はございません。


質問
CADのデータを使うことはできますか?
回答

2次元DXFデータを読み込んで、下絵として活用することができます。

DXFデータの線分を、吸着機能を使ってなぞるようにして、壁や床などの躯体を作成することができます(2次元DXFデータをそのまま立体化することはできません)。

入出力可能なDXFデータは、GX-IIIレベルになっており、入力できるプリミティブの種類は、「LINE(線)」「CIRCLE(円)」「ARC(円弧)」「TEXT(文字)」「POLYLINE(折れ線)」です。

また、「3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版」で作成した平面図を2次元DXF出力することもできますので、CADソフトでの設計図の作成にもご利用いただけます。


質問
顧客先で手軽にプレゼンテーションしたいのですが。
回答

ノートパソコンを利用して顧客先でリアルタイムにプレゼンテーションすることが可能です。
必要な動作環境は下記ページでご確認ください。

動作環境


質問
レイアウトをすばやく作成できる機能にはどのようなものがありますか?
回答

デスクレイアウトパターンを使ってすばやく簡単に「島」を作成する機能をはじめ、「隣接コピー」や、複数備品の「グループ化」、数値を指定して移動、コピーできる「数値移動・数値コピー」、会議室のレイアウトに最適な「配列コピー」など、多彩な機能で作業時間の短縮が可能です。

また、医療福祉版では複数図面の読み込みが可能になり、これによって、別々に作成した図面ファイルを一つの図面上に表示することができます。


質問
平面図やパース図はきれいに印刷できますか?
回答
平面図を必要なレイヤーだけ印刷したり、立体化したパース図は高精細、精細、普通の3段階の解像度を設定して印刷することができます。

質問
印刷時の縮尺は自由に設定できますか?
回答

自動設定のほか、数値指定による設定(1/100,1/200など)が可能です。


質問
操作を間違ったりすると、また初めから作業する必要がありますか?
回答
無制限アンドゥ・リドゥ機能を装備しており、作業中のデータを保存した時点まで何度でも操作をやり直すことができます。

質問
床や天井の高さを変更することができますか?
回答

床、壁、柱、天井はダブルクリックして表示されるダイアログボックスで、厚さや高さ、配置する高さを自由に設定することができます。

また、変更した壁の厚みも平面図上で表現されます。


質問
LAN施工のレイアウトに使いたいのですが。
回答
オフィス家具情報のほかに、電話やLAN、電源の配線をそれぞれのレイヤーに分けて作成することができます。

質問
他のバージョンとのデータの互換性について知りたいのですが。
回答

3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版は、下記の他のバージョンのデータを読み込むことが可能です。

  • 3Dオフィスデザイナー2000
  • 3Dオフィスデザイナー Version2
  • 3DオフィスデザイナーPRO
  • 3DオフィスデザイナーPRO2

3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版のデータは3DオフィスデザイナーPRO2で読み込むことが可能ですが、部分図を読み込んで作成したデータは、3DオフィスデザイナーPRO2で開いてもデータは表示されませんのでご注意ください。

また、3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版のデータは、「旧バージョンの形式で保存」により保存いただくことで、下記の2製品でデータを読み込むことが可能です。

  • 3Dオフィスデザイナー Version2
  • 3DオフィスデザイナーPRO

ただし、3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版の新機能により作成された部分については、類似した機能に置き換えられるか、または引き継がれませんのでご注意ください。


質問
3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版より以前に発売されているパーツ集は利用できますか?
回答

はい、イトーキ編、内田洋行編、コクヨ編、ナイキ編の各パーツ集をご利用いただくことができます。
専用パーツライブラリについては、下記ページにてご確認ください。

専用パーツライブラリ


質問
3Dマイホームデザイナーとの互換性はありますか?
回答

「3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版」では、立体化したデータを「3Dマイホームデザイナー」に引き渡すことができます。

「3Dマイホームデザイナー」でデータを読み込み、高画質出力(レイトレースレンダリング)をすることや、造作の作りこみやオリジナルのパーツを作りこんで配置することができます。

このページのトップへ