メガソフト トップ製品情報3Dオフィスデザイナーシリーズ3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版製品紹介 > 動作環境
*製品情報


 関連ページ
 
医療・福祉施設レイアウトソフト 3DオフィスデザイナーPRO2 医療福祉版

動作環境

■動作環境

対応OS 日本語オペレーティングシステム Windows Vista/XP/Me/98/2000
Windows 98は、SP1以降
Windows 2000は、SP2以降
CPU 500MHz以上(Windows Vistaの場合は1GHz以上)
ハードディスク 700MB以上
メモリ 256MB以上(Windows Vistaの場合は1GB以上)
DirectXモード使用時には32MB以上のビデオメモリが必要
OpenGLモード使用時には特に制限なし
ディスプレイ 解像度1024×768以上、65,536色(High Color16bit)以上
周辺機器 マウス必須。セットアップ時にCD-ROMドライブが必要。
図面を読み込む場合はスキャナ、印刷する場合はプリンタが必要。


■入出力形式

平面図下絵入力 ・画像(BMP,JPG,DIB)
・2次元DXF(DXF)
平面図出力 ・オフィスデザイナー形式(O3D)
・画像(BMP,JPG,DIB)
・2次元DXF(DXF)
・拡張メタファイル(EMF)
・プレゼンボードデザイナー用メタファイル(MXM)
3Dパース出力 ・画像形式(BMP,JPG)
・ウォークスルームービー(AVI)
集計表出力 ・CSVテキスト(CSV)
その他 ・イメージスキャナからの下絵読み込み機能
・3Dマイホームデザイナー形式(M3D)で出力可能
・オフィスデザイナースクリプト(ODS)

このページのトップへ