正規表現 これだけは知っておこう
検索サンプル一覧 置換サンプル一覧
検索用メタ文字 置換用メタ文字
テキストエディタ

正規表現サンプル集

引数の順番を入れ替えて書式を整える
(引数1,2,3→3,1,2)

(functakoyaki)\s*\(\s*([^,\s]+)\s*,\s*([^,\s]+)\s*,\s*([^,\s]+)\s*\)
\1(\x20\4,\x20\2,\x20\3\x20)

※赤い字がメタ文字、 グレーの「\」はエスケープのための「\」

●置換結果

※背景付きの文字列が置き換わった文字列 ※「_」は半角スペース

functakoyaki(_tamago,_tako,_negi_ )
;
functakoyaki(_egg,_octopas,_shallot_)
;
functakoyakii(_zairyou3,_zairyou1,_zairyou2_)

●メタ文字解説

(~) 置換文字列に引用する部分の指定(\1~での部分参照)
上記例では、関数名(functakoyaki)と3つの引数を( )で囲んでいます。
\s 空白文字(半角スペース、\t、\n、\r、\f)すべて
* 直前のパターンの0回以上繰り返し
\ 直後のメタ文字をエスケープする
上記例では、関数の書式で使用している ( と ) をそれぞれエスケープしています。
[^~] ~に含まれない1文字
+ 直前のパターンの1回以上繰り返し
\1 検索文字列欄で指定した1番目の( )内を引用する
上記例では、関数名を置換後に引用しています。
\x## 「\x」のあとの##部分に文字コード(16進2桁)を指定します。
\x20は半角スペースです。
\4 検索文字列欄で指定した4番目の( )内を引用する
上記例では、置換前の文字列の3つ目の引数です。
\2 検索文字列欄で指定した2番目の( )内を引用する
上記例では、置換前の文字列の1つ目の引数です。
\3 検索文字列欄で指定した3番目の( )内を引用する
上記例では、置換前の文字列の2つ目の引数です。