メガソフト トップ製品情報インテリアデザイナーNeoインテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック

Neoワンポイントテクニックちょっとしたコツや工夫でインテリアパースの表現力をアップ!

バックナンバー一覧過去の「インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック」がご覧いただけます。

インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック 第13回

組み合わせた床材の表現

部屋と壁削除機能を利用して2種類を組み合わせた床材のカーペットを作成します。

完成画像を拡大する

01 間取り画面のナビから、「部屋作成」を選択し、部屋を配置します。
   
02 さらに同じ部屋を同じ場所に配置します。
   
03 配置後、赤色で選択された状態のまま右クリックして「多角形に変換」を選択します。
   
04 マウスポインタの先を部屋の枠に移動させると「・」に変更されます。
   
05 クリックすると頂点が追加されます。
   
06 組合せたい図形のイメージにあわせて必要な頂点を追加しながら頂点の移動をおこないます。
   
07 「壁編集」の「壁削除」を選択して、頂点移動した部屋の内側の壁をクリックして削除します。
   
08 内側の壁は全て壁削除します。
   
09 立体化を選択します。
   
10 パース図表示にして、床材設定を選択し、床材のテクスチャを貼ります。
   
11 壁を削除した内側の部屋の床に先程とは異なる床材を貼ります。
   
12 天井を表示させ、床材にあわせた天井材と壁紙を貼り幅木や廻り縁の色を変更して終了です。

バックナンバー一覧過去の「インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック」がご覧いただけます。

このページのトップへ


このページのトップへ