メガソフト トップ製品情報インテリアデザイナーNeoインテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック

Neoワンポイントテクニックちょっとしたコツや工夫でインテリアパースの表現力をアップ!

バックナンバー一覧過去の「インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック」がご覧いただけます。

インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック 第10回

存在感のある折上げ天井をつくる

飾り天井作成機能を使ってデザイン性の高い折上げ天井を作成します。

完成画像を拡大する

01 間取り画面のナビから、「部屋作成」を選択し、部屋を配置します。
   
02 飾り天井作成ナビを選択してパレットから「折上げ2段」を選び部屋に配置します。
   
03 右クリックしてプロパティを選択します。
   
04 折上げ天井のプロパティから「傾斜飾り縁付き」を選び、幅と奥行きの数値を変更します。

右の画像を拡大する
   
05 サイズが変更された折上げを移動させて右クリックから「コピー」を選択します。
   
06 再度、右クリックから「ここに貼りつけ」を選択します。
   
07 同じサイズの折上げが表示されます。位置を調整します。
   
08 あと2回「ここに貼りつけ」を選択して折上げを4つ並べます。
   
09 窓配置ナビを選択します。パレットから掃出し窓を選び、2つ配置します。
   
10 立体化を選択します。
   
11 パース図表示にします。壁紙設定ナビを選択して壁紙を貼ります。
   
12 床材設定ナビを選択してカーペットを貼ります。
   
13 色パレットからスポイドを選択して幅木をクリック後に「使用中」に表示された色を窓枠に貼ります。

右の画像を拡大する
   
14 すぐに「貼付範囲を拡張」を選択してフロア全体を選びます。
   
15 ガラス枠も同じように設定します。

右の画像を拡大する
   
16 幅木に設定されている色が「使用中」タブにあることを確認して色パレットの「色編集」をクリック。パレットから「色の設定」を選び、数値を変更します。

右の画像を拡大する
   
17 幅木・廻り縁・折上げ天井の飾縁、窓枠 が全て同じ色で設定されている場合は 一括で色を変更できます。「屋根・天井を表示」を選択して終了です。

バックナンバー一覧過去の「インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック」がご覧いただけます。

このページのトップへ


このページのトップへ