メガソフト トップ製品情報インテリアデザイナーNeoインテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック

Neoワンポイントテクニックちょっとしたコツや工夫でインテリアパースの表現力をアップ!

バックナンバー一覧過去の「インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック」がご覧いただけます。

インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック 第2回

「簡単ニッチ」に棚をつける

第1回で作成したニッチに棚を付けます。
ニッチ作成後、画面右の「形状作成パレット」の床・天井作成ツールを使って作成します。

完成画像を拡大する

01 ニッチ作成後、4面図表示に切り替えます。
ニッチの部分を拡大して見やすくします 。
   
02 左側の「床・天井」を選択して、「平面図」からニッチの範囲をドラッグしながら作成します。
   
03 形状が赤く表示されている状態のまま、ダブルクリックして「直方体プロパティ」を表示します。
棚となる部分の数値『幅・奥行き・高さ』を調整して、『X・Y・Z』で位置を調整します。
この時、数値調整中はプレビューを選択してパース画面でサイズや位置の状況を確認します。
問題なければOKボタンをクリックします。

右の画像を拡大する
   
04 ナビの「家具配置」から「床に配置」を選択します。
パレットからテクスチャタブに切り替えて、「材質」から木目のテクスチャをドラッグして棚に貼ります。
   
05 「全体表示」に切り替えて棚の設置の表現を確認して終了です。

バックナンバー一覧過去の「インテリアデザイナーNeoワンポイントテクニック」がご覧いただけます。

このページのトップへ


このページのトップへ