メガソフト トップ製品情報インテリアデザイナーNeo今から学ぶ、インテリアコーディネート・トレーニング > 第39回 店舗のファサードデザイン(3)ファサードをデザインする
3DインテリアデザイナーNeoは販売を終了しました。最新版をご検討ください。

河村容治のインテリアコラム 今から学ぶ、インテリアコーディネート・トレーニング 著者プロフィール

前回に引き続き、学生の作品を紹介します。コンセプトをもとに売店のレイアウトを検討し、そのファサードをデザインします。ファサードは、店の顔であり、遠くから見てもどんな店かわかり、入りたくなるような期待感を表現することが重要です。

※(○案)は、前回の「コンセプト案」で紹介した作品

ヘルシーに、日本食をたのしもう!"JAPAN KITCHEN"(C案

  • イメージスタイル:ナチュラル ベースカラー:lemonchiffon、メインカラー:saddlebrown
    デザインのポイント:木の自然な風合いを基調に、淡いパステルカラーで空間を包み込む。
  • ファサードデザイン

ウッディな内装で心和ませるゆったり空間 "グリーン・ヒット"

  • イメージスタイル:ナチュラル 空間を木質系の暖色にまとめ、淡いグリーンで変化をつける。
    デザインのポイント:天井を暗くし、上から植物が垂れ下がり、オアシスを表現。
  • ファサードデザイン

店に来るだけで心が休まる手作りパンの店 "Tの森"

  • イメージスタイル:ナチュラル 木を基調とし、温かみのある空間。
    デザインのポイント:森を歩いていると不思議なパン屋に遭遇。ファンタスティックな演出。
  • ファサードデザイン

パンを焼くにおいが漂う "T Baker"

  • イメージスタイル:モダン 白を基調としつつ、木材などの素材を使ってアクセントにする。あまり重たくないデザインのインテリアにして、視覚を疲れさせないようにする。
    デザインのポイント:水平線を強調したシャープなデザイン、木をベースにしているので、モダンかつ温かい空間を演出。
  • ファサードデザイン

サラダパックと週替わりスープの店 "とどろ"

  • イメージスタイル:モダン 白と黒を基調とし、落ち着いた・洗練された雰囲気になるように計画。
    デザインのポイント:黒がベースなモダンな空間、鮮やかな商品の色を引き立てる
  • ファサードデザイン

和菓子も販売、癒しの和空間 "TCカフェ"

  • イメージスタイル:和 ファサードは、和風なイメージで、引き戸を作る。内装は、床は黒いタイル一色で、壁は白は左官仕上げ。また、竹などをデザインに取り入れたい。
    デザインのポイント:ストイックなデザインが、和の精神を表現。
  • ファサードデザイン

「選ぶ」がコンセプト "CHOOSE"(H案

  • イメージスタイル:和 男女問わず来店してほしいので無難な和。売店では洋食と和食も販売したいのでなるべく商品の個性を邪魔しないような、和と洋が混合できるシンプルなイメージにしたい。
    デザインのポイント:和といっても「TCカフェ」と対照的。土俗的な和の臭いが感じられる。
  • ファサードデザイン

アジア各地のトラディショナルフードを扱う "シャングリラ"(I案

  • イメージスタイル:アジアン エスニックな雰囲気を演出。
    デザインのポイント:お祭りのような楽しい演出で、ダイレクトにアジアンを表現。
  • ファサードデザイン

東洋的な装飾性が高い、モンスーンカフェがモデル「Caps Lock」

  • イメージスタイル:アジアン 色は暖色系・形は角のない丸み帯びたもの・素材は木材などの自然物。
    デザインのポイント:手前の学生ホール全体と統一したイメージにまとめる。
  • ファサードデザイン

作品提供:石田賀愛、藤ア俊輔、佐々木果歩、冨谷亮介、三宅季璃子、奥村真寿美、坂本瑞希、田村大輝、金武航二朗



著者プロフィール

河村容治(かわむらようじ)
東京都市大学 都市生活学部教授
博士(美術)、一級建築士、日本インテリア学会理事 CAD/CGによるインテリアデザイン教育に力を注ぐ
主な著書
インテリアデザイナーNeoによる 一歩先行くインテリアプレゼンテーションテクニック」(共著・メガソフト)/「3DマイホームデザイナーPROで学ぶインテリアコーディネートトレーニングブック」(BNN)/「3Dインテリアデザイナーによるインテリアコーディネート入門」(技術評論社)など多数
ガイドブック 好評発売中

バックナンバー

このページのトップへ

このページのトップへ