河村容治のインテリアコラム 今から学ぶ、インテリアコーディネート・トレーニング 著者プロフィール

リフォーム決定案に基づき、実際に工事がどのように行われたかを貴重な現場写真でご紹介します。

現状間取り図とリフォーム後の間取り図

新規トイレ廻り下地組

  • 不要な壁や造作を解体・撤去し、新規壁・開口部に合わせて下地組。床:木軸組をやり替え、下地合板12mm張。

  • 旧トイレ・浴室の間仕切り壁の不要部分を撤去

    左側:旧トイレ・浴室の間仕切り壁の不要部分を撤去
    正面:開口部のサイズを縮小し、サッシュ用の枠を作る

  • 左記トイレ用窓の下地を外部から見た写真

    左記トイレ用窓の下地を外部から見た写真


ランドリースペース廻り下地組

  • 旧勝手口を撤去し、ランドリースペースに作り替える。

  • 勝手口ドア開口部を窓用に縮小し、下地補強

    勝手口ドア開口部を窓用に縮小し、下地補強
    床を設置(木軸組 合板12張)


洗面所廻り下地補強

  • 既存柱を撤去したため、強度不足を補う。通し柱(1階から2階に繋がる柱)を補強し、梁を追加。

  • 通し柱の補強に柱材を添える

    通し柱の補強に柱材を添える

  • 補強のため追加した梁

    左上部:補強のため追加した梁


浴室廻り下地組

  • 下地組・サッシュ工事、床撤去・下地組(補強も含む)。

  • 浴室壁下地組

    浴室壁下地組


  • 壁:筋違い補強 外壁面:旧開口部撤去し、開口部新設

    壁:筋違い補強 外壁面:旧開口部撤去し、開口部新設

  • 床撤去 土間コンクリート打

    床撤去 土間コンクリート打


食堂側ドア下地

  • 水廻への入り口(引戸)を食堂側に作る。

  • 下地組現況 左側奥に新設トイレ

    下地組現況 左側奥に新設トイレ

  • 食堂側 水廻り出入り口開口部補強

    食堂側 水廻り出入り口開口部補強


ユニットバス設置

  • 工場で生産されたユニットバスを設置する。

  • ユニットバスの設置

    ユニットバスの設置

内装下地ボード張

  • 壁のクロス仕上用下地耐水ボード12.5mm張。

  • クロス下地の耐水ボード

    クロス下地の耐水ボード


建具撤去

  • 玄関に通じる建具を撤去し、壁を新設。


  • ドア撤去、壁用下地組新設

    ドア撤去、壁用下地組新設

ランドリースペース内装下地

  • 上部:吊り戸棚新設。開口部:アルミサッシュ取付け。
    壁面外壁側:耐水ボード12.5mm張。

  • ランドリースペース内装下地

    ランドリースペース内装下地



著者プロフィール

河村容治(かわむらようじ)
東京都市大学 都市生活学部教授
博士(美術)、一級建築士、日本インテリア学会理事 CAD/CGによるインテリアデザイン教育に力を注ぐ
主な著書
インテリアデザイナーNeoによる 一歩先行くインテリアプレゼンテーションテクニック」(共著・メガソフト)/「3DマイホームデザイナーPROで学ぶインテリアコーディネートトレーニングブック」(BNN)/「3Dインテリアデザイナーによるインテリアコーディネート入門」(技術評論社)など多数
ガイドブック 好評発売中

バックナンバー

このページのトップへ

このページのトップへ