インタビュー Interview

仕事でのNeo2活用術

vol.1 ショールームのインテリア提案

Neo2は、私たちの家具を選んでいただくときの決め手となる、最大の武器。

私どもの製品は、完全受注生産。ご発注いただいてから工場でひとつひとつ手作りで製造します。
だからこそ、サイズ感や、お客様のご自宅の床や壁、既にお持ちの家具との相性を事前にCGでご確認いただくことは大切です。
お預かりした図面やお部屋のお写真から室内空間を3DCGで作成し、そこにご検討中の家具を配置してご覧いただいています。 図面ではイメージできないお客様もCGなら大丈夫。いろいろな角度からご覧いただき、ご家族間はもちろん、私たちともイメージが共有できます。
何よりお客様が安心して、そして大変喜んでくださるので、私たちもうれしくなります。

ダイニングテーブルセットとリビングシーンのセット

3DインテリアデザイナーNeo2、活用の流れ

  1. 01

    お客様
    ご来場

  2. 02

    ご自宅の
    図面お預かり

  3. 03

    CGで
    イメージ確認

  4. 04

    お見積り作成

  5. 05

    発注・製造開始

  6. 06

    納品

  7. 07

    アフターフォロー

以下は、ダイニングテーブルセットとリビングシーンのセットをご購入いただいた案件です。
ご希望の家具は明るい色のホワイトオークだったのですが、床の色が明るい色だったので、家具の存在感が薄いという印象でした。

当初ご希望されていた明るい色の家具を配置したイメージ。家具が床と同化してしまいました。

その場で濃い色に変更。

このイメージが決め手となり、ご購入をご決断いただきました。

そこで、ご提案として、パソコンの画面をご覧いただきながら家具の色を深い色に変更。家具たちがしっかり主役になり、最終的にはこのときご提案した濃い色のウォールナット材でのご発注となりました。

設置後のお客様宅-1

設置後のお客様宅-2

ショールームでは展示製品が打ち合わせの場。
相談しながら3DインテリアデザイナーNeo2を操作中の白波瀬氏。

3DCG作成案内用リーフレット

マスターウォールの家具はメガソフトデータセンターからダウンロードして、インテリアデザイナーNeo2でご利用いただけます。

関連する投稿 You may also like...

vol.4 結婚式場のコーディネート

DESIGN PROJECT EARLGRAY 岩藤奈生子さん

vol.3 モデルハウスのコーディネート

global design(グローバル デザイン) 石川克友さん

vol.2 マンションのトータルコーディネート

町田ひろ子アカデミー 町田瑞穂ドロテアさん

活用しよう Let’s practical use.