コラム Column

プランシートの作り方

マンションリフォーム【3.LDK展開】

立面図

プランの中のLDKを、4方向からの立面図パースで表現しています。
特に床や天井に段差や装飾がある場合などは、寸法を入れた立面図が有効です。

3P

01立面図を作成
3DインテリアデザイナーNeo2では、断面を指定して、その位置の立面図を画像として出力できます。
出力した立面図は、プレゼンボードデザイナーに取り込むことができます。
メニューの「印刷」→「立面図の出力範囲」で立面図を画像として出力できます。
出力した立面図は画像編集ソフトなどで不要な部分をカットしておくとプレゼンボードでの扱いが楽になります。

名称未設定-3
02FL、天井ラインを作図
FLラインと天井ラインはプレゼンボードデザイナーの「直線」「折れ線」で作図します。
画面の右側で線の色、太さ、線種が指定できます。
  名称未設定-3
03不要な部分を削除
天井高が異なる部分など、不要な部分はプレゼンボードデザイナー上で「四角」や「多角形」を描いて、線色、塗りつぶしとも「白」にすると隠すことができます
白い四角を重ねる

04寸法線を入力
寸法線は「線」「折れ線」と「文字」で作成します。
縦の寸法線の文字は横書きで書いた後、メニューの「図形操作」-「回転モード」または「回転(角度指定)」で回転します。
寸法線の入力

関連する投稿 You may also like...

マンションリフォーム【2.パース作成】

マンションリフォーム【1.コンセプト】

活用しよう Let’s practical use.