イエクラウド 操作ガイド

イエクラウドは建築業務で利用される3D/CAD/オフィス文書/画像/動画などのデータを、iPhone/iPadで表示するためのアプリです。


トップ画面

  • 「アクセスコード」は公開されていないデータを見るためのパスワードです。
    アクセスコードはデータ登録者から入手します。


データ一覧画面

  • データ一覧画面は誰でも閲覧できるデータが表示されます。


データ画面

  • 図の説明はメガソフト製品の3Dデータを表示している時の操作です。
    操作方法はデータの種毎に少し変わります。


データ画面 操作ボタンの違い

  • 共通の機能ついて
    「関連データ」:表示しているデータの関連データ一覧を開けます。
    「シェア-リンクをシェア」:メールやLINEなどのサービスに対して、イエクラウドのデータを開くためのリンクを投稿できます。どなたかにイエクラウドのデータを見てもらいたい時などに利用します。
    「シェア-別のアプリで開く」:現在表示しているデータを別のアプリで開きます。データを編集したい場合などに利用します。メガソフト製品の3Dデータにこの機能は使用できません。
    「お気に入り」:お気に入り登録できます。登録したデータはトップ画面のお気に入りから表示できます。
  • メガソフト製品の3Dについて
    「3D」:外壁の表示/非表示を切り替えられます。間取り情報を持つデータなら3D/間取り表示を切り替えられます。
    「視点」:データ登録者が設定した視点(表示ポイント)にワンタッチで切り替えられます。
  • DWG、DXFについて
    「フィルタ」:フィルタ毎に表示/非表示を切り替えられます。
    「レイヤー」:レイヤー毎に表示/非表示を切り替えられます。


公開されていないデータの表示方法