メガソフト トップ製品情報不動産チラシデザイナー機能と特長「間取り図簡単作成」

不動産広告作成ソフト「不動産チラシデザイナー」

不動産チラシデザイナーは旧バージョンです。最新版「不動産チラシデザイナー3」をご検討ください。不動産チラシデザイナー3紹介ページはこちら

機能と特長


間取り図を簡単作成

スキャナで取り込んだ間取り図を使えるので簡単・便利!

既存の間取りを取り込んで、なぞりながら作成できる

既存の間取りを取り込んで、なぞりながら作成できる

下絵をスキャナで読み込んで、その上から間取り図をなぞれるので、素早く間取りを作成できます。

スキャナだけでなく、画像ファイル(BMPまたはJPEG 形式)やCADデータも読み込み可能。

印刷した間取り図と見比べながら作成しなくていいので、部屋のサイズや位置を間違えずに簡単に作成できます。

※読み込んだデータは、傾き・寸法・位置補正を行えます。

マウス操作だけで間取り図を作成

マウス操作だけの簡単間取り作成

マウス操作だけの簡単間取り作成

マウス操作だけで間取り図を作成できるので、誰でも簡単に綺麗な間取り図を作成でき、新規物件もスピーディーに対応できます。

※地下1階、地上4階までの住宅に対応。

ドラッグ&ドロップで部屋を配置

キッチン、浴室、和室などの部屋や、ドアや窓などをパレットからドラッグ&ドロップで配置して、簡単に間取りを作成できます。

部屋のサイズや形、色や模様もマウス操作だけで自由自在に変更できます。

部屋のサイズや形もマウス操作だけで変更できます

部屋のサイズや形もマウス操作だけで変更可能

不動産チラシデザイナーなら部屋のサイズや形、色や模様も自由自在

多角形の部屋やR壁の作成も可能です。


多彩な敷地入力

三斜測量図入力に対応
測量図に従って、長さを入力するだけで正確な敷地図を作成可能

三斜測量図入力に対応。
測量図に従って、長さを入力するだけで正確な敷地図を作成可能

測量図面をスキャナやCADデータで読み込むことにより、手早く簡単な土地入力が可能です。

また、三斜入力機能により、正確な敷地形状の作成も可能です。


「3Dマイホームデザイナー」(別売)と連携可能

3Dマイホームデザイナー」形式(m3d)のファイルを、間取り図情報として読み込み可能です。3Dマイホームデザイナーで作成したファイルをお持ちの場合、間取りを書き直すことなく、チラシ作成に活用できます。

また、不動産チラシデザイナーで作成した間取り図は、「3Dマイホームデザイナー」で間取り情報として活用することもできます。

住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」と連携可能

詳しくはこちら (3Dマイホームデザイナーとの連携)

  • ※3Dマイホームデザイナー形式(m3d)のファイルを不動産チラシデザイナーに読み込むと、間取りや家具などの平面情報のみ読み込むため、立体の情報は失われます。
  • ※3Dマイホームデザイナーで作成したデータを不動産チラシデザイナーで読み込み、さらにそのデータを3Dマイホームデザイナー用データとして保存することはできません。

このページのトップへ