不動産広告作成ソフト「不動産チラシデザイナー」

不動産チラシデザイナーは旧バージョンです。最新版「不動産チラシデザイナー3」をご検討ください。不動産チラシデザイナー3紹介ページはこちら

よくあるご質問

ご購入前にお客様からよく寄せられるご質問とその回答を掲載しております。
ご利用になられてのよくあるご質問については、サポートページに掲載しておりますのでご覧ください。

パソコンは初心者なのですが、簡単に操作することができますか?

はい。

不動産業でよく使われるチラシ・誘導物のテンプレートを100点収録しています。テンプレートの文字や画像を変更するだけで、簡単に魅力的な販促物を作成していただけます。

間取りの作成もマウスのクリック、ドラッグ操作のみで簡単に作成できます。

また、チラシ作成の手順を示す「ナビ」を搭載していますので、ナビゲーションにそって操作すれば、手順に迷うことなくお使いいただけます。

ページのTOPへ戻る

どこで購入できますか?

不動産チラシデザイナーは旧バージョンです。最新版「不動産チラシデザイナー3」をご検討ください。

不動産チラシデザイナー3紹介ページはこちら

ページのTOPへ戻る

パッケージ版とダウンロード版は、どこが違うのですか?

プログラムとしては、同じものです。

プログラムのご提供方法として、CDでご提供するか、ダウンロードしていただくかの違いです。 また、パッケージ版には紙のマニュアルが付いていますが、ダウンロード版には同一内容のPDFマニュアルが付いています。

ページのTOPへ戻る

複数導入の際、価格は安くなりますか?

追加ライセンスを組み合わせてご購入いただくと、お求めやすくなります。

詳しくは、下記「追加ライセンス」ページをご覧いただくか、メガソフトインフォメーションセンター(TEL:06-6147-2780)までお問い合わせください。

※追加ライセンスには、地図スタジオは含まれません。別途お買い求めください。

不動産チラシデザイナー 追加ライセンス

ページのTOPへ戻る

2台以上のパソコンで使えますか?

いいえ、パソコン2台以上にインストールすることはできません。

不動産チラシデザイナーは、1台のパソコンだけにインストールして、お使いいただけます。2台以上のパソコンでご利用になる場合は、「追加ライセンス」をご利用ください。

別のパソコンでご利用になる場合は、はじめにインストールしたパソコンからアンインストールしてから、新しいほうにインストールし直してお使いください。

不動産チラシデザイナー 追加ライセンス

ページのTOPへ戻る

ライセンス認証しないと使えないのですか?

初回起動時から30日以内にライセンス認証しないと、お使いいただけなくなります。
ライセンス認証についての詳細は、下記ページにてご確認ください。

ライセンス認証(アクティベーション)について

ページのTOPへ戻る

マイホームデザイナーシリーズとの互換性はありますか?

3DマイホームデザイナーLS4もしくは3DマイホームデザイナーPRO7で作成した3Dマイホームデザイナー形式(m3d)のファイルを、間取り図情報として読み込むことができます。
また、不動産チラシデザイナーで作成した間取り図を、3DマイホームデザイナーLS4もしくは3DマイホームデザイナーPRO7で間取り情報として読み込むこともできます。


3Dマイホームデザイナー(M3D)ファイル
   ↓
間取り情報として不動産チラシデザイナーに読み込み
不動産チラシデザイナーで作成した間取り情報(mwd)
   ↓
3Dマイホームデザイナーで間取り情報として読み込み
× 3Dマイホームデザイナー(M3D)ファイル
   ↓
間取り情報として不動産チラシデザイナーに読み込み修正
   ↓
3Dマイホームデザイナーで間取り情報として読み込み

ページのTOPへ戻る

EPSって何ですか?

印刷業界で広く一般的に利用されている画像ファイルの形式のことです。

ページのTOPへ戻る

インクジェットプリンターで印刷できますか?

はい。ソフトから直接印刷できます。

ページのTOPへ戻る

どの用紙サイズに対応していますか?

B5/B4/B3/A4/A3/A2サイズの原稿サイズに対応しています。

ページのTOPへ戻る

Macで使いたい。

残念ながら、Mac版は発売しておりません。

Windowsのエミュレータ上での動作も動作保証外となりますが、動作実験にご興味のある方は下記ページをご参照ください。

MacでWin実験室

ページのTOPへ戻る

自分のホームページで不動産チラシデザイナーを紹介したい。

製品をご紹介いただく際にパッケージ画像が必要な場合は、製品パッケージ画像よりダウンロードしてご利用ください。

リンクの設定について、詳しくは著作権・リンクについてをご覧ください。

ページのTOPへ戻る

このページのトップへ