震災復興支援制度ミニレポート

宮城県大崎市Oさんご夫婦

南三陸町に住んでいましたが、経営していた電気店も自動車も家もすべてが津波で流されてしまいました。
子供のころから40年間ずっと住み続けたマイホームがなくなったことが一番のショックでした。

それまで夫婦と息子、私の両親の家族5人で暮らしていましたが、 やむを得ず、賃貸アパートで2軒に分かれて3年間住みました。

この3年間で、「家族はやっぱり一つの屋根の下で暮らせるのが幸せなのだ」と改めて確信できました。

3Dマイホームデザイナーは、家族のつながりを重視した間取りを検討するために使わせていただきました。

お店の再建など、仕事のことはまだまだこれからですが、まずは家族みんなで暮らせる家を建てることができたので本当にしあわせです。
帰ってこれる家がある、ということはとても大切なことですね。

  

まだまだ仮設住宅に住まわれている方もたくさんいらっしゃいます。みなさんが、すこしでも早く落ち着ける場所を見つけられることを願っています。
私も、また電気店を再建できるように頑張ります。



3Dマイホームデザイナー12 3Dマイホームデザイナー12 3Dマイホームデザイナー12の操作イメージ

納得の新築・リフォームのための家づくり3Dシミュレーションソフト

間取り作成はもちろん、耐震/省エネチェック、インテリア検討など簡単操作でこだわりの家づくりをお手伝いします。

3Dマイホームデザイナー12についてはこちら  

レポート一覧に戻る

このページのトップへ