メガソフト トップサポートユーザーフォーラム > テキストエディタ MIFESフォーラム
テキストエディタ MIFESフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ テキストエディタ MIFESシリーズ ][ MIFESサポートトップ ]

Re: マイフェス8のマクロコマンドの記述について - 田中徹 2012/10/28(Sun) 17:52
> マイフェス8のマクロコマンドの記述について
>
> 「出現頻度」、「用語」、「用語の英訳語」の順番で並んだタブ区切りレコードからなるファイル(1)と、
> これらの用語が含まれている文データファイル(2)を作製しました。
>
> ファイル(1)
> 598 遺伝子型 genotype
> 302 既知 known
> 224 動的プロファイル0005 dynamic profile
> 199 および and
> 189 各 each
>
> ファイル(2)
> 0001; 特表JP2012-5236450(WO2010120800)(US2011010103)
> 0002; (54)【発明の名称】動的シグナルの相関分析による、パターン認識、機械学習、および自動遺伝子型分類の迅速な方法
> 0003; (57)【要約】
> 0004; 核酸の解離挙動の分析、およびある遺伝子型が生体試料中に存在するかどうかを判定する同定のための方法およびシステム。
>

> 私が期待する結果は、ファイル(2)を以下のようなファイル(3)にすることです。
>
> ファイル(3)
> 598 0004 遺伝子型 genotype
> 302 既知 known
> 224 動的プロファイル dynamic profile
> 199 および and
> 189 各 each

(3) のファイルはフィールドが 4つあるはずですが、最初の遺伝子型以外は 3つしかないようです。(それともヌル??)

1つめの「遺伝子型」は(2)の 0002 にも出現していますが「初出文番号」の意味が把握できません。
4つめの「および」なども(2)ではかなり出現しているのに(3)ではありません。

期待する結果の仕様をもう少し例を挙げてくださればお力になれるかもしれません。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)