メガソフト トップサポートユーザーフォーラム > テキストエディタ MIFESフォーラム
テキストエディタ MIFESフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ テキストエディタ MIFESシリーズ ][ MIFESサポートトップ ]

Re^5: 文字数が一定しない場合の置換定義ファイルの記述法 - 田中徹 2011/01/27(Thu) 15:32
> fillerは " " です。

delimiter が半角スペースとして理解します。

> 極端に書くと次のようなレコードが

固定長ファイルになるとは思えませんが...

> アルミロッド 10CM アルミテープ 10\x00\x00 アルミロッド 100\x00\x00 アルミロッド 10\x00\x00
>
> この様になって欲しいのです。
> アルミロッド 10CM アルミテープ 10\x00\x00 アルミロッド 100CM アルミロッド 10CM
>
> "アルミロッド" の変換の記述で "アルミテープ" が変換されてはいけません。
> "アルミテープ" は "アルミテープ" 用の定義で "MM" に変換します。

バイナリ(\x00 のみ)混じりのテキストファイルとして

(1) このファイルを MIFES の置換機能を用いて
  旧文字列:* * (半角で4バイト)
  新文字列:\1 \2\n
  検索方法:ワイルドカード
 を実行して1行1データに整形する。

(2) No.2689 の置換定義ファイルを作成する。
  (アルミテープに関しても記述)

(3) \x00 の置換がすべて終わったら改行を削除すればよいだけなので
  旧文字列:\n
  新文字列:(何も記述しない)
  検索方法:ワイルドカード
 を実行して行末の改行を削除する。

1行の(ものすごい長さの)テキストが完成。
最終の半角スペースはそちらの仕様にあわせてください。

(1) と (3) の操作が潔くないというのなら MIL で記述ということになりそうです。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)