メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

Re^2: ご無沙汰しています - オオヤブクリニック院長 2013/03/23(Sat) 20:08
y_fujioさん こんばんは
前期高齢者って? ネット検索で勉強しました。私ももうすぐです。
ビデオ拝見しました。空を飛ぶモノへのあこがれは、男の子ならだれでも共通ですね。
私は小学校に上がるころ、近所にあった成蹊学園のグラウンドでオニイサンたちが
飛ばしていた「Uコン」が最初でした。その後あこがれの対象は、ラジコン(当時は
サーボがなくて、エスケープ式(?)でした)。RCグライダー、熱海峠の近くを
通りかかったとき、翼長2m超の大型RCグライダーを見かけました。車をおりて
近づくと、目の前を通り過ぎて旋回するときの「ヒュルルル・・・」という音に
鳥肌が立つほど感激したものでした。
 いずれも「アコガレ」の域を出ることはありませんでしたが、たった一度だけ
20年ほど前に、電動RCプレーンをやったことがありましたが、ほとんど初飛行
で、風に流され富士川河口の中洲方面へ消えて行きましたっけ・・・いきさつを
ニフティに書き込んだら、いくつか慰めのRESをいただき、「視界ボツ」という
単語を覚えました。リチウムポリマーはおろか、ニッケル水素もなかったころですから
なんといっても「非力」で、風に流されたらお手上げでした。
 RCヘリにも興味だけはありましたが、プロポのチャンネル数がすごいし、機体も
高嶺のハナでしたね。
 2〜3年前(でしたっけ)にクアドロコプターの初期のモデルが出始めた頃
確かAKIBA PC HOTLINE あたりで見かけたときは、たいしたことはないと思って
いましたが、y_fujioさんのおかげでその後の大進化を目の当たりにすることが
出来ました。
 前回は、敷地周辺を撮影して3Dモデルと合成・・・と書きましたが、次は
リモートセンシングの素子と組み合わせて、敷地とその周辺を3D測量して、
敷地入力の手間を省けないものか?・・・ 


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)