メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

GPS測量 {3] - オオヤブクリニック院長 2012/12/07(Fri) 21:36
 さて、もう一歩の所で、GPS測量を実行するところまでたどり着くことができません
でしたが、ワラにもすがる思いでネットサーフィンしていたら、GPS機能を持った
スマートフォンで撮影した写真のヘッダーには、通常のプロパティ表示には現れない、
位置情報が含まれているという情報を得ました。さらに、そのヘッダー情報を表示
したり、編集するというジャンルのソフトも探し出しました。
 しかし、画像から、緯度、経度を読み取って Google Map にデータを打ち込んでやる
という作業を繰り返すのはかなりの手間が必要です。そんな時「画像X Googleマップ」
というフリーソフトを見つけました。これは、ソフトを起動して位置情報(ジオタグ)
を含むデータが保存されているフォルダを指定し、ファイルをクリックすればたち
どころに該当する位置の地図をGoogleマップで示してくれ、衛星写真も表示できます。
さらに、Googleマップの該当するURLのリンクも表示してくれるので、別ウィンドウで
大きな地図(衛星写真)を表示することが出来るので、デュアルディスプレイ環境なら
とても快適です。ということで、過去に現地で撮影してきた写真をフォルダーにまとめて次々に表示させると、どのあたりを歩いてきたかが「あぶり出し」されてきます。
そして、現地から送られてきたラフスケッチと照らし合わせることで、圃場の輪郭を
ほぼ間違いなく把握できました。寸法精度は圃場の1辺の長さ約500m に対して、2〜3m
以内であろうと推測しています。
 とても便利な機能ですが、GPS機能を搭載した道具で撮影した画像をネット上に配信
するときは、それなりの注意が必要ですね。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)