メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

GPS測量 - オオヤブクリニック院長 2012/12/02(Sun) 16:57
 そこで思いついたのがスマートフォン。スマートフォンはGPSを内臓
しているし、現在位置の緯度経度を小数点第6位まで表示できるフリーの
アプリも見つけました。小数点第6位と言えば・・・計算してみたら、南北
方向 11cm 東西方向は北緯 34近辺で 9cm の分解能。とは言うものの、さま
ざまな要因で、GPSによる測位の精度は 10m 程度なんだそうですね。
 それをなんとか、使用目的である「圃場の作付けをはじめとする営農計画
の基礎資料としての敷地図」で必要とする、敷地の各ポイントについて、
半径2m程度においこめないか? というのを目標として、実験開始。
 まずは手始めに事務所内でメジャーで 10m区間をつくり、その両端を
スマートフォンで測位し、距離を計算すると、なんと誤差 10cm!! 期待
以上の結果に大喜びして、今度は、屋外に出て寸法のわかっている建物の
両端を計ってみたら、今度は実寸 35m に対してなんと 6m の誤差が出て
しまいました。やはりそれほどアマくない! 最初のは偶然?
 次に国土地理院のHPから近所の「二等水準点」の探し、その緯度、経度を
入手し、実際にその水準点で実測を行いました。そのプロセスと結果として
次のようなことがわかってきました。
 使用したアプリでは、アプリ起動後最初の測位では大きな誤差(数十m)が
発生する。
 単に「再測位」するだけでは、前回と同じデータが表示される。
 アプリを再起動するだけでも同じ。
 本当に「再測位」させるためには、一旦アプリを終了し、スマートフォンを
2〜3度軽く振ってからアプリを再起動して初めて再測位が行われるようです。

 水準点で収集した40回連続分の測位データをもとにして、検討した結果、
連続13回データをとり、最初のデータは無条件で破棄。経度、緯度それぞれに
ついて、最大値、最小値の二つを捨てた残りの10データを平均すると、真の
値から半径2mに収まる結果を得ました。
 ちなみに、8回測位で同様の処理を行った5つのデータだと半径3mになり
ました。

 ・・・つづく・・・


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)