メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

この方法でいかが? - オオヤブクリニック院長 2012/07/15(Sun) 08:27
pekoさん おはようございます
 これまでの話ではかなり悲観的な状況でしたが、今朝いろいろ試している中で
(勉強会スレッドの「昨日の話の続き 1」参照)ひょっとしてこれでいけるかも
と言う方法がありましたので、一度試してみてください。

1.[PRO7 を起動]→[メインメニュー]→[左下の「グラフィックスライブラリ切替]
 →[DIRECT X のオプション
    アンチエイリアス・・・
    影を落とす
    フォンシェーディングを・・・ のチェックを全部はずす]→[OK]で終了
2.目的のファイル(43MB)を読み込んで、[視点設定]→[視点登録]の作業を行い
 ファイルを保存。
3.メインメニューに戻って 1. ではずしたオプションを元に戻す。
    「影を落とす」だけにチェックを入れて、ほかの2項目は OFF も
    試してみてください。全部 ON よりはほんの少し軽くなります。
    (影の表示が OFF でも我慢できるなら 1. の設定のままで OK)

 この状態でプレゼン運用。視点の移動は「ウォーク」「ドラッグ」ではなく
 「視点呼び出し」または、平面図でのWクリックによる始点移動と、シングル
 クリックによる視線方向指示を利用すると良いでしょう。

 私の環境(AS-8935G)では、3項目 全部ON と 全部OFF で 8.6倍ほど動きが軽く
なりました。数値の根拠は ウォークで「一周まわす」を実行したとき 全部ON
では 3コマで一周 から 全OFF では 26コマで一周に改善。
 「影を落とす」だけ ON にすると 4コマでした。

 結果をお知らせ下されば幸いです。それと、お使いのノートPCのメーカー
型番をお知らせいただけると、そこから peko さんのノートPCに搭載されて
いるチップセットがわかり、そのグラフィックス性能が推測できるので、これ
からノートPCを選ぼうとしている人には大変役に立つ情報になり得ますので
よろしくお願いします。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)