メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

まぁまぁかな? - オオヤブクリニック院長 2012/07/05(Thu) 14:29
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=51cc89b1-1fc9-442b-ab9b-87aa17100bc1&viewtype=detail
 じっくり乾かしたらこんな感じになりました。塗る前の写真をとるのを
忘れたので、それぞれ「元の色」から出ている矢印の先の色一色で作られて
いましたので、せっかくの模型なのですが、単色ベタだとどうしても「平板」
で「立体感が乏しい」感じで、左側は色が明るく軽すぎ。左側はその逆だったのが、
だいぶよくなったと自画自賛してます。
 右側は、塗った直後は「少し塗りすぎたか?」と思いましたが、乾いてみれば
丁度良かったか、もう一息追加してもいいかな? という感じです。
写真はこちらにあります。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=51cc89b1-1fc9-442b-ab9b-87aa17100bc1&viewtype=detail

 写真の模型はどちらも、針金を芯にしてスポンジ系の材料を「葉」として
作られているので、水彩絵の具でもアクリル絵の具でも着色できたのですが、
 もう一種類、モミの木風の模型素材がありまして、これはすべてが樹脂系の
材質で、幹まで葉の部分と同じ濃緑色というのが気に入らないのですが、水性
塗料では塗れそうにありません。
 プラモデルのカラリングの経験があれば、油性塗料のノウハウも身について
いるのでしょうが残念ながら経験がありません。ということで、これをどう
料理するか思案中です。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)