メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

[08]清水SA の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/06/14(Thu) 13:30
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=0999861d-7a78-42bb-9756-b570aa7f04ff
[08]清水SA の巻
 これまで見てきた SA,PA はほとんど上り・下りが本線をはさんだ場所にあったり
静岡SAのように、両方とも本線の北側に配置されたものもありましたが、建物・施設
はそれぞれ別の場所にありましたが 清水SA では、駐車場は当然分離されていて車で
の行き来はできませんが、建物・施設は共用するようになっています。駐車場、建物
・施設共に本線の南側に配置されています。このレイアウト、そういえば旧東名の
浜名湖SA が同様のレイアウトですね。同じく、以前の 旧東名 富士川SA も本線の
海側に上下両方の駐車場があって、建物・施設は共用していました。10年ほど前に
「道の駅 富士川楽座」ができて上下線の SA が分離されました。

 外観は、正面のサービス棟の両脇手前に銀色に光る屋根の WC棟 という構成です。
この屋根が外観の特徴になっています。[A01 外観][D01 見取図]
 二つの WC棟 の間のスペースには、新東名の SA,PA にほとんど設置されている
築山風の緑地がありますが、ここから見るといかにもチッポケに見えます。と言うの
もこの写真、手前にベンチが見えますが、ここも SA の施設の一部なんです。同じ場
所から撮った[A02 パノラマ]が全景です。右側の WC棟 から手前右側に伸びる通路を
登って本線の近くまで来ることができます。ここからは、左の端に富士山、右端に
清水の三保半島(三保の松原)が見えます。自分の家から近いのでヒイキするわけ
ではありませんが、今までに見てきた中では一番よさそうでした。

 ただ、ここには強い日差しや、雨をしのぐものがな〜んにもありません。せっかく
良いスペースを作ったのだから「あずま屋」を2〜3箇所設置すればもっと良いのに
と少々残念。今の季節は丁度良いけれど、梅雨時や、盛夏にはここまでわざわざ坂を
登って来ようという人は少ないだろうと思います。そうそう、冬の季節風に対しては
後述の「喫煙コーナー」のような全面ガラスの「展望室」があっても良いですね。

 [A02 パノラマ]から視線を右にやったのが [A03 パノラマ] です。建物・施設から
ここに来るのに、わざわざ大回りして駐車場と本線を結ぶトンネルの上まで回り込ん
でいますね。最初は「何でこんな遠回りをさせるの? 車道の上に橋を掛ければ利便
性も向上するしコストも節約できるのに」と思いましたがすぐに、それだと橋の上か
ら人が物を落とし場合、事故につながる恐れがある・・・と思い当たりました。
 さて、トンネル入り口の上になにやら光るものがいくつか見えますね。近づいて見
るとこれでした。[A04 ひまわり 1][A04 ひまわり 2] これは、太陽を自動追尾する
レンズで太陽光を集光し、光ファイバーで必要な場所に光を伝えるシステムで、バブ
ルのころに、住宅展示場に設置して地下室の照明に使った例がありました。たしか
慶応の教授で森ビルの関係者でもあった森さん(名前が分かりません)の発明品で
「ひまわり」という商品名だったと記憶していますが、右端の1基、他のと比べると
ガラスがひどく曇っているように見えます。内側に水滴が侵入して蒸発〜結露したか、
外から石でもぶつけれれたのか? 新東名開通からまだ1ヶ月そこそこでこれでは、
先行きちょっと心配だなぁ。一基、おいくらなんでしょうね? ついでに、脇につい
ている太陽電池の目的は? 多分、レンズを太陽の向きに自動追尾するモーターを
駆動するためではないかと思います。だとすると、駆動モーターは太陽を追尾しなく
てもよい程度に省電力なんでしょうね。

 さて、掛川で気づいてから注目している [A06 喫煙スペース]。いかがですか、
浜松などの「迫害タイプ」に比べるとずっとマシですね。それでもまだ、サービス
棟から20〜30m歩かなければならないのはいかがなものかと・・・
 サービス棟に戻りましょう。正面の外観 [A07 外観] なかなかすっきりした感じで
すね。サービス棟の裏側(南側)はプラットパークへの出入り口になっています。
こちらはかなりコストダウンのあとが見えます。この日は丁度イタリア製バイク、
ドカティの試乗会とかで、一般道から入れる駐車場にはドカティを主体として、外国
製バイクがたくさん並んでいました。

 さて内部ですが、こちらはベージュ系でまとめた床、天井に柱と壁の一部に
パステルグリーンという配色で、比較的おとなし目なのですが、フードコートの
天井は [B02 内観] これかぁ! 他の部分のおとなしさと比較するとかなりのインパ
クトですね。浜松SA と比べるとひときわサビシさ増大。 お客さんがいっぱい来て
もうかったら天井張ってね・・・

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=0999861d-7a78-42bb-9756-b570aa7f04ff


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)