メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

勝手に解説 [10] 小川の深さはどのくらい? - オオヤブクリニック院長 2012/03/25(Sun) 19:56
勝手に解説 [10] 小川の深さはどのくらい?
--------------------------------------------------------------------------
 さて、今度は小川の深さはどのくらい? ですが当初、橋の上またはその周辺か
らのアングルも候補に入っていたので、画像には入っていませんが、橋もモデリン
グしてあります。
 橋梁設計はまったくのハタケ違いですので、エイヤっと「勘」を頼りにフリーハ
ンドスケッチを起こしてみると、道路面から、川の水面までは3mくらいは必要に
なりそうです。水辺に親しむ公園・・・という観点からは、周囲のGLと水面の高
低差はなるべく小さいほうが望ましいのですが、そうすると橋の部分をかさ上げし
て川をまたがなければならない! 最初から「橋とその周辺は見せない」方針なら、
細かいことにはかまわず水面を周辺GL-500 とか -1000 に設定することもできた
なぁ・・・と振り返っています。

 なにはともあれ方針は決定。3DMの敷地作成には高低差のある面を作る機能も
あることだし、今回は全部3DMで片付ける予定だったので、勾配の発生する部分
を JW_CAD 上で「3角分割」した下絵を利用して、入力を開始したのですが、やっ
てみてすぐにわかったのは、3DMの敷地作成機能は、「ひな壇造成」のような高
低差のある敷地に最適化(?)されていて便利だが、蛇行する川の岸辺で勾配が面
ごとに変化するような敷地は、できないことはないのですが手間がかかるのと、一
度入力した形状を変更するのに手間がかかる。具体的には、敷地上のひとつの点を
移動しようとすると、その点を共有しているポリゴンの数だけ修正作業を行わなけ
ればならない。
 LightWave や MAX はポリゴンや頂点を直接編集できるので、一つの点を共有して
いるポリゴンの数により作業が増加することはない。

 時間も限られているので「深追い」はやめて敷地についてはあっさり、使い慣れ
た LightWave3D を利用することにしました。
 LightWave3D と 3DM の間のデータのやり取りは 3D-DXF 経由で行いました。
--------------------------------------------------------------------------
 続く


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)