メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

勝手に解説 [2] - オオヤブクリニック院長 2012/02/12(Sun) 22:26
 前回は課題(1)の概略について説明しましただけでずいぶん長くなって
しまいましたので課題(2)の解説に進む前に、課題(1)について、どんな具合に
作業を進めたか振り返ってみましょう。
----------------------------------------------------------------
まず最初に考えたのは、使用するソフトです。
 ムービーの作成・納品を前提とした場合、レンダリング結果に立体化の
過程で発生する作成意図と異なる結果によるレタッチの必要が少しでも
あると使い物になりません。1枚や2枚の静止画ならレタッチしても
それほど負担になりませんが、1秒のビデオに少なくとも15コマの
レンダリングを必要とするムービーでは手作業によるレタッチはまず不可能
です。
 たいていの建物なら、3DMでモデリングして問題ないのですが、今回の
問題は、玄関ポーチとビルトインガレージが融合した形で、その内部に
ポーチの段差部分も含まれる・・・という3DMの「想定外」とでもいうべき
かたちになっていて、レンダリング結果にはわずかながらレタッチが必要
でした。
 今回の検定では、課題ひとつにつき1点ずつのパース提出だったので
多少のレタッチがあったとしても、モデリングのスピードがモノをいうので、
建物は3Dマイホームに決まりです。
 次に、敷地も3DMで作るかどうか? 全体が平らな敷地ならすべてを
3DMで処理した方が能率が上がりますが、敷地条件のなかに「小川」が
あります。3面コンクリートの単純な「コ」を縦にした断面形状なら
3DMでなんとかならんこともありませんが、問題に居住区画の南は「公園」
という条件があり、周囲がすべて「緑地」という状況、全体配置計画図の
川の形状とあわせて考えると、川辺はなだらかなスロープになります。
そうなると3DMではだいぶ難しくなります。そこで、敷地は LightWave3D
でつくり 3D-DXF出力で 3DM に取り込むことにしました。
----------------------------------------------------------------
 つづく


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)