メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

【大調査】年頭に当たりこの半年を振り返ると - オオヤブクリニック院長 2012/01/21(Sat) 19:47
Speedさん こんばんは
 調査開始から半年足らず、レポート件数もまだ6件で、決してサンプル数が豊富
とは言えませんが、ざっと眺めてみると

・調査開始時点ですでに CPU は4Core が普通。
・OSは 32bitから64bitへの転換期。おそらくXP のサポート終了とともに、
 大勢は・・・というより完全に64bit の時代に突入すると予想できる。
・OSの64bit化により、32bit でのメモリーの壁が排除され、これまで6件の
 レポートの最新2件 yonotonさん Speedさん が申し合わせたように 16GB を
 搭載。これは この1年のメモリー価格変動による象徴的な動きに見えます。
 漠然と半値以下にはなっただろうという感覚でしたが調べてびっくりしました。

  昨年1月のメモリー価格は(アキバ周辺)
   DDR3-1600 4GB×1本 \6,000  1MBあたり単価 \1.50
  現在は
   DDR3-1600 4GB×2本 \2,680  1MBあたり単価 \0.33
   (1GB=1,000MB に丸め計算)
 なんと 1/4.5 の下落です。
 昨年1月のドル/円 は82〜83円に対して現在 77円程度ですから、空前の
円高の影響だけでは説明できないでしょう。

 一方、ハードディスクは昨年秋のタイの洪水の影響でアキバ価格が2.5〜3倍に
高騰した影響がまだ残っていて、某ショップの店長さんの話では高騰前の
レベルに完全復帰するのは4月以降になりそうだとか。
 相対的に SSD が安く(実際にはまだまだ価格差が大きいですが)見えて、
HDD から SSD への換装の後押しになっていると見ることもできるでしょう。

 SSpeedさんは SSDへの換装をされてますが 300GB は現在 \4万程度ですが
1年前にはアキバに出回っている最大容量は 256MB で、値段は \4万前後
(\3.5〜5.5万)でした。

Speedさんのマシンスペックを読ませてもらうと「まぁ うらやましい!!」
の一言ですね。

 ひとつだけご忠告。SSD だからと言って、バックアップを怠ってはいけま
せんよ。SSDは、まだ歴史の浅いパーツで、特にMLCはコストダウンのには
大きな貢献をしたと思いますが、耐久性の面ではまだ未知数の部分が少なく
ないと思います。
 私は一昨年の春に最初の SSD を入れましたがたまたま「ハズレ」を引き当てた
のか、3ヶ月ほどで、データの読み込みはできるが、書き換え、フォーマット不能
という状況に陥りました。読めたのが幸いで、すべてのデータを別のHDに
退避して、メーカーで新品と交換(責任を持って廃棄するよう念押しして)して
もらいました。その後は問題なく動いているので、やはり「ハズレ」にあたったの
だろうと思いますがやはり過信は禁物です。
 ひとつ気になっているのは、モーターがないのでほとんど発熱しないのでは
ないかと思っていたのが、HDDと大差ない発熱があったことです。Speedさんの
所では、同じメーカーの 300 と 120 を使っているということで、発熱の状況は
いかがでしょうか?容量の違いで発熱に違いがあるか? も大変興味があります。
よろしければ教えていただきたいと思います。

 思い当たるままに書き連ねてきましたが、これらのハードウェアの進歩は、
地球環境の変化が生物の進化に重要なカギを握ってきたのと同様、必ず
ソフトウェアの進化に影響します。

 3DMシリーズも近いうちに劇的な進化を見せるのではないでしょうか?


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)