メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

Re: グラフィックカードについて - がちゃがちゃ 2011/03/04(Fri) 13:37
グラフィック性能の「スピード」については、高いに越したことはありませんが、ハイエンドのグラフィックボードは300ワット近くの電気を食いますので、パソコンも、大きな電源を積んだパソコンでないと動きません。
また価格も5〜6万円ぐらいして高いです。
PRO7の3Dデータは、今時の3Dゲームと比べると軽いので、ハイエンドクラスのグラフィックボードでなくても十分動きます。

すごくたくさんオブジェクトを配置したり、ビルみたいに大きな建物を作るなら、そこそこの性能はあったほうがいいですね。
ミドルクラスと呼ばれる1万5000円前後ぐらいの製品が、コストパフォーマンス的には良いように思います。
ただ、ミドルクラスでも100ワットぐらいの電気を消費しますので、お使いのパソコンが、それに耐えられるかどうかが重要です。
お使いのパソコンの電源容量に余裕がないようなら、もっと性能を落とす必要があります。カタログを見て電源容量が、250ワットとか、280ワットと書いてるパソコンなら、ミドルクラスを載せるのはまずムリです。
電源ユニットを、市販されている大容量の(400ワットや500ワットの)ものに、入れ替える方法もありますが、メジャーなメーカー製パソコンは、独自規格のため(特にスリムPCや省エネPC)、入れ替えできないものもあるので注意が必要です。
また、電源ユニットを入れ替える際にパソコンをほぼ全部バラす必要があるPCも結構多いです(小型のPCはほぼ間違いなく)。
これらが無理なら、今の電源で使えるものを選ぶしかありません。

ローエンドクラスのものなら、消費電力は40ワットとか60ワットとかなので、たくさんの周辺機器を使っていなければ大丈夫じゃないでしょうか。
ローエンドのものでも、パソコンに元々内蔵されているグラフィック性能に比べると、ズッと3D性能は高いので、普通の家なら、クルクル気持ちよく動くと思います。

グラフィックチップの性能表と消費電力のが載ったサイトがあるのでご紹介しておきます。
http://hardware-navi.com/gpu.php
(データが正しいかどうかは保証の限りではありませんが。)

あと、グラフィック性能の「機能」については、3Dマイホームデザイナーの動作環境で推奨されているPixelShader3.0や、アンチエイリアス機能は、5,6年前に出た機能なので、最近売っているものなら、どれも搭載している機能だと思います。心配なら、上の条件を満たした目を付けたグラフィックボードにPixelShader3.0があるか確認してみてください。


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)