メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム

[ フォーラムトップ ] [ 検索 ] [ 過去ログ ]
[ 間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ ][ 3Dマイホームデザイナーサポートトップ ]

Re: マイホームデザイナーは、どこに向かうべきか? - y_fujio 2011/02/27(Sun) 09:50
参照先http://3d-cg.sakura.ne.jp/
ハイドシックさん 今日は。

> これが欲しい(1)「ビューワー」

実は私も2004年頃から色々な場で「ビューワー」の公開を提案してきましたが残念ながら実現されていません。

2006年、Adobe社から「Acrobat 3D」が読込める「Adobe Reader」が無償公開されましたので今では必要に応じて「m3dファイル」を「3D PDF」に変換して資料として使っています。ただ、完璧には変換できないこともありますが...。

「Adobe Reader」が公開されてPDFファイルが世界標準として広まった経緯もありますし早い段階で「m3dビューア」が公開されていればと残念な思いです。

ファイルサイズの低減には「Player」が無償公開されている「XVLフォーマット」化も有効かと思います。「XVLフォーマット」に変換すればファイルサイズが極端に小さくなり(例:m3dファイル=4.45MB→xv3ファイル=292KB)画面上でスムーズに動かすことができます。

「Acrobat 3D」と「XVLフォーマット」のサンプルはこちらでご覧頂けます。

http://3d-cg.sakura.ne.jp/04%203d%20pdf/00%20index.htm


- 関連一覧ツリー をクリックするとツリー全体を一括表示します)