メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
[フォーラムトップ]
一括表示

床に建具を配置するには - katsu 2013/05/05(Sun) 19:06 No.8155
マイホームデザイナPRO8初心者です。

床下に降りるために床に木製の建具を付けたいのですが
どのようにしたらよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

Re: 床に建具を配置するには - オオヤブクリニック院長 2013/05/06(Mon) 21:19 No.8157
katsuさんはじめまして こんばんは

間取り入力の標準機能には床に建具を付ける機能は含まれていなかったと
記憶しておりますが、道具は「使いよう」ですので、方法はありますが、
いちおう確認しておきたいのは、

> 床下に降りるために床に木製の建具を付けたいのですが
 というのは、1階の床を開いて、地面に降りたいということでしょうか?
それなら1階の床から地面までは60cm程度の高低差ということになりますが
これで正しいでしょうか?

Re^2: 床に建具を配置するには - katsu 2013/05/08(Wed) 06:54 No.8160
こんばんは、初めまして。
レスありがとうございます。

> > 床下に降りるために床に木製の建具を付けたいのですが
>  というのは、1階の床を開いて、地面に降りたいということでしょうか?

基礎高さを1.4mほどにして床下の納戸を設けたいと考えています。
よろしくお願いします。

Re^3: 床に建具を配置するには - オオヤブ 3D クリニック院長 2013/05/09(Thu) 18:50 No.8161
参照先http://yahoo.jp/box/Qy_nLu
katsuさん こんばんは

> 基礎高さを1.4mほどにして床下の納戸を設けたいと考えています。
> よろしくお願いします。
 1.4m というのが渋いところですね。天井高を 1.4m に抑えて、階数・床面積の算定を
除外しようというわけですね。床高がGLとほぼ同レベルになるので、水気が気になり
ますが、それさえ解決できれば良い方法ですね。

 確認のために自分でやってみることにしたのですが、以外に難しいことが判明
しました。
 最初、床下納戸を「地下室」として入力する方法を試しました。ところが、3DM
では、地下室の床を基準GL−1mより上には設定できない(PRO 7)ことがわかった
ため、こんどは床下納戸を 1F、本来の1Fを2Fとして入力する方法も試して
みましたが、これも玄関の土間周りの表現が思い通りになりませんでした。
 そこで、発想の転換で敷地をいじることにして、どうにか思い通りのものができ
ました。

 細かいことは文章で説明するより、実際のデータを見てもらえば一目瞭然ですので
サンプルデータをアップロードしておきますので、このデータをダウンロードして
設定を参考にして下さい。

http://yahoo.jp/box/Qy_nLu

 ポイントは
【地下】
1.敷地の作成で高さを調整すること。サンプルデータの敷地で建物の北、西側の
  L型の部分が、標準の敷地レベルです。建物の建っている部分の敷地レベルは
  標準−1.5m です。
2.間取り画面の[設定]→[立体化設定]→[階高・壁厚]の
  地下室の天井高、階高  1Fの床高 基礎高 を参照して下さい。
3.地下納戸以外の部分で、上に1Fの部屋がある部分にも部屋を作って下さい。
  地下納戸のプロパティで「天井高=1400」に設定
  1Fの玄関(土間)の部分のダミー空間は「天井高=1300以下」に設定
4.玄関ポーチは1Fでなく地下に入力。サンプルデータのポーチの各部分の
  プロパティを参考にして下さい。
【1F】
1.玄関の床高、天井高を調整する必要があるのでプロパティを参照してください。

 これ以外の部屋についてはプロパティを変更する必要はありません。
 ここまでが準備段階

【本題】さていよいよ床に床下納戸に下りるための戸を付ける方法です。
1.サンプルデータのように、床下納戸の上の部屋の一部に「吹抜」を設けます。
  戸を作るときの寸法が合わせやすいように 910*910 にしました。

2.建具配置の「窓配置」(ドア配置ではないのがミソ?)の[新規作成]から
  FIX窓を選んでサイズで 全体高さ=910 全体幅=910 とします。
  その他の数値は好みで決めてかまいません。[次へ]で各部の色を設定します。
  [次へ]で大分類は「お気に入り」にしておくと良いでしょう。
  ファイル名(私は床面ドアとしました)などは適宜設定して保存します。
  こうすると、3D画面のパーツパレットでも「お気に入り」から呼び出す
  ことができるようになります。
  扉部分の開閉は3D画面で動作設定で行います。
3.3D画面の 1F で[家具配置]で「お気に入り」から先ほど登録した
  床面ドアを1Fの床に仮置きします。
  [ctrl+k] で「床面ドア」の階層に入ります。
4.扉部分に動作設定するためFIX窓の障子部分を選択して[右クリック]
  →[パーツ配置基準点設定]で X軸=右 Y軸=手前 Z軸=中心 にして
  [OK]します。すると、障子(戸)部分の位置がずれますので枠の内側に
  ぴったり収まるように移動します。
  次に障子が選択されている状態で[右クリック]→[動作設定]を選択。
  動作設定ウィンドウでタイムラインの「3」(ゆっくり開閉するなら大きな
  数値。早く開閉するなら小さな数値)あたりをダブルクリックして
  キーフレームを作ります。そしてタイムラインの下の各パラメータのうち
  Zの右にあるRの数値を 90〜180 (おすすめは 135 あたり)の間の数字を
  入力。プレビューボタンをクリックして動作を確認し、開閉スピードや
  角度を調整したら[ok]で終了。

  ここまでできたら[ctrl+j]で上の階層に戻ります。
  まだ「床面ドア」は直立しているので、これを、床に開いた開口部にはめ
  なければなりませんが、その位置あわせ、高さあわせがしやすいように
  下準備をします。

5.「床面ドア」を選択した状態で[右クリック]→[パーツ配置基準点設定]
  X軸=中心 Y軸=手前 Z軸=中心 に設定します。
  いよいよ「床面ドア」を床に寝かせる作業をしますが、その前に、平面図
  上で「床面ドア」を床下へ下りる開口部の真上に移動しておきます。
  そして[プロパティ]で RX=-90 に設定 これでドアは床に平行になります。
  このままだと、ドアヒンジは平面図の右側にあるので、RZ=90 にすると
  ドアヒンジは平面図の上側 RZ=-90 にすると下側になります。

6.1Fの床と床下納戸の床は 1.6m の高低差があるので、何らかの昇降設備が
  ないと危険です。普通の階段では今回のような 半畳サイズ の開口から
  下の階へ下るのは無理なので、特殊な階段が必要です。にわか作りですが
  サンプルの階段を配置しておきましたので、寸法を調整して流用してくだ
  さってかまいません。

 細かい説明は省略したつもりですが、それでもかなりの長文になってしまい
ました。わからないことがありましたら追加質問してください。

 考えてみれば、昔の和風建築は(住宅も)床が高く束石の上に柱で乗っかっていて
布基礎なんてものはありませんでしたから、床下には大きな空間が残っていたもの
ですね。荻窪にあった祖父の家の床は、小学校高学年だった私の胸の高さ程もあり、
玄関には大きな「沓脱ぎ石」があったのを思い出しました。

Re^4: 床に建具を配置するには - katsu 2013/05/21(Tue) 20:26 No.8186
詳しい説明ありがとうございました。

マイホームデザイナーはまだまだ未熟ですが
サンプルを参考にさせていただきトライしたいと思います。

また解らないことがあったらご質問させていただきます。

Re^5: 床に建具を配置するには - オオヤブ 3D クリニック院長 2013/05/21(Tue) 22:45 No.8188
katsuさん こんばんは

> また解らないことがあったらご質問させていただきます。
 遠慮なくどうぞ。お待ちしてます。