メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
[フォーラムトップ]
一括表示

m3dファイルを3D pdfファイルに変換 - y_fujio 2013/03/19(Tue) 10:11 No.8103
参照先http://3d-cg.sakura.ne.jp/
備忘録として3Dマイホームデザイナーの「m3dファイル」を「Adobe 3D pdfファイル」に変換する手順書を作ってみました。

http://www.youtube.com/watch?v=r65U5i-AWXQ

ソフトは

OS:Windows XP SP3
3Dマイホームデザイナー:PRO Version3
Adobe Acrobat 3D:Ver.7.1.0

を使っています。

下記ページに3D pdfの作品集をアップしています。よろしければご覧ください。

http://3d-cg.sakura.ne.jp/04%203d%20pdf/00%20index.htm

Re: m3dファイルを3D pdfファイルに変換 - show 2013/03/19(Tue) 18:57 No.8105
こんにちは y_fujioさん

Adobe 3D で見るモデルは使い慣れているマイホームデザイナーと
違って新鮮でした。

Adobe 3D側にあってマイホームデザイナーにない機能として
「3D注釈を追加」をマイホームデザイナーのPRO版に欲しいと
思いました。

Re^2: m3dファイルを3D pdfファイルに変換 - y_fujio 2013/03/20(Wed) 09:12 No.8106
参照先http://3d-cg.sakura.ne.jp/
showさん お久しぶりです。しばらくの間、インドアラジコンヘリに没頭していて3DMHDでの作品製作は休止状態でした。

「Adobe Acrobat 3D」は多機能でPDF文書内に3D作品を埋め込むことができ面白い使い道があるかと思います。サンプルファイルをアップしておきます。

https://skydrive.live.com/?cid=DDC61CE61B7572FD&id=DDC61CE61B7572FD%214096&sc=documents

こんばんは - オオヤブクリニック院長 2013/03/21(Thu) 21:14 No.8110
y_fujioさん こんばんは お久しぶりです
サンプルファイル拝見しました。なかなかいい感じですね。
ナビゲーションの違いはありますが、これもひとつの方向ですね。
テクスチャの扱いも派手に見せびらかす感じではなく「抑えた演出」といったところ
でしょう。ずいぶん以前になりますが チーフ・アーキテクトというソフトを思い出
しました。付属パーツが「欧米サイズ」しかなくて、実用にはなりませんでしたが、
あの画面の感じを進化させるとこんな風になるのでは? と思ったりしました。
 3DMで3D−PDFをインポートできれば、パーツ作りがずいぶん楽になるので
はないかと期待してしまいます。

 手順書ビデオのあと U-Tube で 電動ヘリにはまって、2時間以上次から次へと
見入ってしまいました。
 GPSを利用して、風の中でも一定の位置・高度を保ったり、スマホの地図上で
指定した複数の点を順にたどったり、ホームポジションを指定しておけば、送信機
からの信号を見失った場合だけでなくコマンドひとつでホームポジションに戻って
来るのはすごいなぁ。ここまで来たか! という感じです。
 これがあれば、建築予定地の周囲を上空からビデオ撮影して、パースと合成なんて
いうのも簡単にできそうですね。

Re: ご無沙汰しています - y_fujio 2013/03/22(Fri) 09:26 No.8111
参照先http://3d-cg.sakura.ne.jp/
オオヤブクリニック院長さん ご無沙汰しています。

この歳(ちなみに前期高齢者です)になって小さい頃の夢だったラジコンヘリに夢中になっています。

> これがあれば、建築予定地の周囲を上空からビデオ撮影して...。

歳が歳だけに屋外で大型ヘリを飛ばすのには抵抗がありもっぱら小型ヘリにマイクロビデオカメラを搭載して室内で空撮を楽しんでいます。

http://www.youtube.com/watch?v=tgJgGTFixng

http://www.youtube.com/watch?v=H99iWAoPOq4

Re^2: ご無沙汰しています - オオヤブクリニック院長 2013/03/23(Sat) 20:08 No.8112
y_fujioさん こんばんは
前期高齢者って? ネット検索で勉強しました。私ももうすぐです。
ビデオ拝見しました。空を飛ぶモノへのあこがれは、男の子ならだれでも共通ですね。
私は小学校に上がるころ、近所にあった成蹊学園のグラウンドでオニイサンたちが
飛ばしていた「Uコン」が最初でした。その後あこがれの対象は、ラジコン(当時は
サーボがなくて、エスケープ式(?)でした)。RCグライダー、熱海峠の近くを
通りかかったとき、翼長2m超の大型RCグライダーを見かけました。車をおりて
近づくと、目の前を通り過ぎて旋回するときの「ヒュルルル・・・」という音に
鳥肌が立つほど感激したものでした。
 いずれも「アコガレ」の域を出ることはありませんでしたが、たった一度だけ
20年ほど前に、電動RCプレーンをやったことがありましたが、ほとんど初飛行
で、風に流され富士川河口の中洲方面へ消えて行きましたっけ・・・いきさつを
ニフティに書き込んだら、いくつか慰めのRESをいただき、「視界ボツ」という
単語を覚えました。リチウムポリマーはおろか、ニッケル水素もなかったころですから
なんといっても「非力」で、風に流されたらお手上げでした。
 RCヘリにも興味だけはありましたが、プロポのチャンネル数がすごいし、機体も
高嶺のハナでしたね。
 2〜3年前(でしたっけ)にクアドロコプターの初期のモデルが出始めた頃
確かAKIBA PC HOTLINE あたりで見かけたときは、たいしたことはないと思って
いましたが、y_fujioさんのおかげでその後の大進化を目の当たりにすることが
出来ました。
 前回は、敷地周辺を撮影して3Dモデルと合成・・・と書きましたが、次は
リモートセンシングの素子と組み合わせて、敷地とその周辺を3D測量して、
敷地入力の手間を省けないものか?・・・