メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
[フォーラムトップ]
一括表示

中国の畑 - オオヤブクリニック院長 2012/11/30(Fri) 19:49 No.7990
中国の畑
 先週の初めにちょっとばかり風邪ひきで休んだ間に、中国の
畑を図面化するという作業が舞い込みました。日本ならどんな片田舎でも
公図ぐらいはそろっているはずで、時として公図は当てにならない場合も
在りますが、たいがいは公図でおおよその形はつかめるはずなのですが、
中国には「公図」の役目を果たす資料が存在しない(上海出身の中国人
から聞いたハナシ)のだそうです。
 中国の土地面積単位は「ム」(むうと読む)と言って 667uに当たり、
日本で言う「200坪」に相当します。そして、作図対象の畑は江蘇省・徐州
の近郊に2箇所あって、合計およそ1000ムだそうですが。この数字、実測
データのようなものは存在せず、現地法人からの「自己申告」に基づくの
だそうです。ここ数年来その現地法人に栽培委託して、原材料を調達して
いるのですが、事前の収穫予想量が的中したためしがないのだそうです。
確かに相手は植物ですから天候に左右されて、収穫量が変動するのは当然の
ことなのですが、それだけでは説明しきれない誤差がでるのだそうで、
やはり、圃場の正確な形状を把握するところからはじめなければならないと
決意するに至ったのだそうです。現地法人の職人には測量の知識は皆無。
測量会社に委託して測量するほど(いくらかかるかわからないけれど)の
予算はない。その上、時間は2週間たらずということで、精度はそこそこ
でよいから「金を掛けずに」土地の形状を把握したいという話です。
 ・・・つづく・・・

GPS測量 - オオヤブクリニック院長 2012/12/02(Sun) 16:57 No.7993
 そこで思いついたのがスマートフォン。スマートフォンはGPSを内臓
しているし、現在位置の緯度経度を小数点第6位まで表示できるフリーの
アプリも見つけました。小数点第6位と言えば・・・計算してみたら、南北
方向 11cm 東西方向は北緯 34近辺で 9cm の分解能。とは言うものの、さま
ざまな要因で、GPSによる測位の精度は 10m 程度なんだそうですね。
 それをなんとか、使用目的である「圃場の作付けをはじめとする営農計画
の基礎資料としての敷地図」で必要とする、敷地の各ポイントについて、
半径2m程度においこめないか? というのを目標として、実験開始。
 まずは手始めに事務所内でメジャーで 10m区間をつくり、その両端を
スマートフォンで測位し、距離を計算すると、なんと誤差 10cm!! 期待
以上の結果に大喜びして、今度は、屋外に出て寸法のわかっている建物の
両端を計ってみたら、今度は実寸 35m に対してなんと 6m の誤差が出て
しまいました。やはりそれほどアマくない! 最初のは偶然?
 次に国土地理院のHPから近所の「二等水準点」の探し、その緯度、経度を
入手し、実際にその水準点で実測を行いました。そのプロセスと結果として
次のようなことがわかってきました。
 使用したアプリでは、アプリ起動後最初の測位では大きな誤差(数十m)が
発生する。
 単に「再測位」するだけでは、前回と同じデータが表示される。
 アプリを再起動するだけでも同じ。
 本当に「再測位」させるためには、一旦アプリを終了し、スマートフォンを
2〜3度軽く振ってからアプリを再起動して初めて再測位が行われるようです。

 水準点で収集した40回連続分の測位データをもとにして、検討した結果、
連続13回データをとり、最初のデータは無条件で破棄。経度、緯度それぞれに
ついて、最大値、最小値の二つを捨てた残りの10データを平均すると、真の
値から半径2mに収まる結果を得ました。
 ちなみに、8回測位で同様の処理を行った5つのデータだと半径3mになり
ました。

 ・・・つづく・・・

GPS測量 [2] - オオヤブクリニック院長 2012/12/03(Mon) 19:18 No.7996
これでokとばかり、最終テストのつもりで近所の交通の少ない直線道路に 200m の
区間を設けて両端のポイントをそれぞれGPS測量して、その距離を計算すると・・・
う〜ん 192m という結果が出てしまいました。前回のテストのように、それぞれの
ポイントで半径 2m 以内に収まっていれば、少なくとも 196m 以上(204m以下)の
結果が出るはずだったので、これまでの方法には何らかの問題があると言わなければ
なりません。考えられるのは、衛星の移動による測位精度の変動です。
 私は数年前に7インチディスプレイを持つ「工人舎」の GPS 付きのモバイルPC
も持っていて、これにはカーナビソフトがインストールしてあり、その機能の一つに
GPSアンテナから現在電波を受け取れる衛星の位置を、地球儀のような図の上に
表示する機能があります。これを見れば現在電波を受信出来る衛星の数と位置を
把握できますが、スマートフォンのアプリではそこまでは出来ないようです。また、
出来たとしても、どのような衛星配置になったときがもっとも精度が高いか、あるいは
低いか? を知るためには、かなりの実験を積み重ねなければなりません。
 と言うことで、もう一歩のところまでは近づいたものの、結局スマートフォンによる
GPS 測量は保留ということになりました。こんなことをしている間にも時間は過ぎて
残り時間は1週間を切ってしまいました。今回はダメか? と追い込まれたときに
救い主となったのはやはりスマートフォンでした。

 ・・・ つづく ・・・

GPS測量 {3] - オオヤブクリニック院長 2012/12/07(Fri) 21:36 No.8002
 さて、もう一歩の所で、GPS測量を実行するところまでたどり着くことができません
でしたが、ワラにもすがる思いでネットサーフィンしていたら、GPS機能を持った
スマートフォンで撮影した写真のヘッダーには、通常のプロパティ表示には現れない、
位置情報が含まれているという情報を得ました。さらに、そのヘッダー情報を表示
したり、編集するというジャンルのソフトも探し出しました。
 しかし、画像から、緯度、経度を読み取って Google Map にデータを打ち込んでやる
という作業を繰り返すのはかなりの手間が必要です。そんな時「画像X Googleマップ」
というフリーソフトを見つけました。これは、ソフトを起動して位置情報(ジオタグ)
を含むデータが保存されているフォルダを指定し、ファイルをクリックすればたち
どころに該当する位置の地図をGoogleマップで示してくれ、衛星写真も表示できます。
さらに、Googleマップの該当するURLのリンクも表示してくれるので、別ウィンドウで
大きな地図(衛星写真)を表示することが出来るので、デュアルディスプレイ環境なら
とても快適です。ということで、過去に現地で撮影してきた写真をフォルダーにまとめて次々に表示させると、どのあたりを歩いてきたかが「あぶり出し」されてきます。
そして、現地から送られてきたラフスケッチと照らし合わせることで、圃場の輪郭を
ほぼ間違いなく把握できました。寸法精度は圃場の1辺の長さ約500m に対して、2〜3m
以内であろうと推測しています。
 とても便利な機能ですが、GPS機能を搭載した道具で撮影した画像をネット上に配信
するときは、それなりの注意が必要ですね。

どんだけ広いの? - オオヤブクリニック院長 2012/12/20(Thu) 22:23 No.8010
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=b9c088ed-bb6f-4275-8d82-a9de929be018&viewtype=detail
広さはどのくらい?
 A,B2ヶ所ある中国の圃場のひとつのラフに3D化しました。
隙間の部分は、道路(通路)や水路部分です。
 あまり大きくて広さがわからないので、比較のためにクルマを
一台置いておきましたが、どこかわかりますか? 探してみて
下さい。
 データはこちらからどうぞ。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=b9c088ed-bb6f-4275-8d82-a9de929be018&viewtype=detail