メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
[フォーラムトップ]
一括表示

PA SAのデザイン [藤枝/上り] - オオヤブクリニック院長 2012/05/13(Sun) 01:56 No.7762
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=395c50f6-bd57-4e40-8bd3-59a975f3a351#du%3D395c50f6-bd57-4e40-8bd3-59a975f3a351%26ds%3Dbox-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001%26vt%3Dpublic%26lf%3Dthumbnail%26ls%3D1%26lm%3D20
新東名開通から1ヶ月、開通からこれまでにいくつかのSA、PAに立ち寄る機会が
ありました。駿河湾沼津SAの港町風のデザインはたびたびTVで取り上げられて
有名ですが、藤枝PA(上り)も特色があります。
 デザインの基調は「和風」狙いで、屋根は和瓦"風"と銅板"風"の素材(どちらも
本物じゃぁないだろーな?)を取り入れ、エントランス前にはのれんを掛けて
「和風」を演出し、内装仕上げ、フードコートの椅子・テーブルなども、茶系を
基調とした落ち着いた色調でまとめられています。

 全部のSA、PAを見たわけではありませんが、他のSA、PAと比べると押さえ
の効いたデザインで、年齢のせいか、個人的にはこういうのが好きになってきた?
というより、旧東名でも「足柄」よりひとつ手前の「「鮎沢」を利用することの方が
圧倒的に多いところを自己分析すると、もともと「ひなび好み」なのかも知れません。

 全体としては「好み」なのですが、建物の正面から見て左右両側の出入り口の扉は
木目シート貼りの自動ドアなのに、メインエントランスの扉や、FIX窓サッシは木目
なしの単なるブロンズサッシ仕様になっているところなどは、予算が足りなければ
むしろ全部木目なしでもよかったのではないかと思われます。
 部分的グレードの高い部材・素材を使うと、相対的に他の部分が「安手」に見えて
しまうという落とし穴には注意が必要だ・・・こんな些細な事が気になるのも、全体
としては自分の好みにハマっているせいなのだろうと思います。

 デザインの好みは、年齢性別によっても千差万別。皆さんからも気に入ったSA
PA、逆にあそこはどーもというところについての感想など聞いて見たいですね。
写真を撮ってきたのでこちらに公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=395c50f6-bd57-4e40-8bd3-59a975f3a351#du%3D395c50f6-bd57-4e40-8bd3-59a975f3a351%26ds%3Dbox-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001%26vt%3Dpublic%26lf%3Dthumbnail%26ls%3D1%26lm%3D20

[02]静岡SA 上り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/05/15(Tue) 12:15 No.7763
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=a8a68833-b095-4a52-a352-2105214245a0
 建物全体の基調色にパステルピンク系の色を使って、内外装を統一し、おそらく
静岡特産のお茶をイメージした緑をアクセントに使っています。
 敷地に多少の余裕があった(?)と言うことで、建物の正面の緑地に起伏を持た
せて、ベンチを置いたりしていますが、これを見て連想したのは、江戸時代、江戸
市中にたくさん作られ今もいくつか残っているという「富士塚」でした。
 まぁ、富士山のお膝元の静岡県だから? とも思いますが、これ作るんだったら
駐車台数を稼ぐのが本筋ではないだろうか? と変な疑問が沸き起こります。
 まだ、数箇所見ただけですが、旧東名を建設したころの「高速物流インフラ」と
いう考え方からかなり変化があるんじゃないかと思われます。あるサイトによると
(ホントかどうか未確認)新東名のSA,PAのフードコートはごく一部の店舗を
除き24時間営業ではないそうで、もしホントなら開業当初のものめずらしさがひけ
ば、深夜便のドライバーは旧東名に帰っていくのではないかと思います。

 左側面の入り口から入ったところに、メディアで再三とりあげられたSTRICT
Gがあります。JR東静岡駅前に実寸のガンダムが作られた時は「モノづくり」の
面白さという興味から「拝観」に参詣しましたが、ファッションとしては「世代が
チガワー」って感じですね。
 その他の内装、家具類も外観と同じ基調色、アクセント色で無難にまとめてあり
ました。

写真の公開URLはこちら。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=a8a68833-b095-4a52-a352-2105214245a0
なお、SAには案内係が居るので、建物内部の写真撮影の可否について確認のうえ撮影
しております。藤枝には案内係は居なかったので、「新茶の詰め放題販売」をやって
いたオジサンに(ムコウに言わせりゃ、こっちのほうがジジィかも)たずねたら、
「べつにエェんじゃないの(ヤボなこと聞くやっちゃな:とは言いませんでした)」
とのことでした。

[03]静岡SA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/05/19(Sat) 06:17 No.7766
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=e4810c4c-934f-44ac-9546-c6b399602c3d
[03]静岡SA 下り線の巻
 上り線のパステルピンク対して、下り線は白を基調色としています。アクセント
カラーは上り線が、お茶をイメージした「緑」に対して、こちらは駿河湾のサクラ
エビをイメージしたあざやかな「ピンク」でした。
上り線は建物正面に「富士塚」のような緑地施設を設けていますが、下り線は建物
正面と本線の間にガソリンスタンドがふさいでいて、ちょっと窮屈な感じがします。
 なんでこうなったのか? 仮説としては・・・
新東名は、旧東名より山側を通っている
 → 平坦な土地が少ない(というより「ほとんど無い」)ため、SA、PAの
   敷地を得るために切土、盛土造成が必要でコストがかさむ
 → SA、PAが小さくなった。
・・・と考えてみました。敷地面積の資料なんてありませんのでYahoo Map で縮尺を
そろえて表示してみると、意外にも! 敷地面積なら旧東名「足柄SA下り線」と大差
なさそうに見えます。ただ背後に山が迫っているため敷地が本線に沿って細長く伸び
ているため、広さが感じられないようです。
 特に静岡SA下りは、流入、流出とも特殊なレイアウトになっていて、口うるさい
ドライバーたちからは批判が続出しているだろうなぁなどと余計な想像をしてしまい
ます。このレイアウトが敷地の有効利用を阻害しているのは確かですが、前後数キロ
の地形や、トンネル、橋梁、さらにICや次のPAとの関係をみるとこのあたりに持って
来るより方法が無かったのでは? とちょっと同情気味になります。

 話題が敷地に脱線してしまったので建物の内観に戻しましょう。静岡SAは、上下共に
STRICT G がありました。こちらは入り口近くに高さ1.5m程のガンダム像があって、
それに「いい大人」がぞろぞろ群がっていて、しばらく待っても人が途切れないので、
ガンダム像全体を収めるのはあきらめてシャッターを切ったのがが「05 内観.jpg」
です。
 3〜4人に一人は携帯で写真を撮っています。「05 内観.jpg」の白いジャケットの
女性も携帯撮影中です。ガンダムって女の子にも人気があったのでしょうか? それ
とも子供に見せるために? と言っても、この写真、ガンダムに群がっているのは
大人ばかりで、子供が一人も写ってないですよネ・・・なんだかなぁ・・・

 内装も白系とピンクを基調色にして、ピンクを使っている面積は上り線の緑の部分と
大差ないのに、感覚的には2〜3倍広いように感じるのは「膨張色」の威力でしょう。
おかげで、下り線に比べるとずいぶんにぎやか(実際に人も多かった)&華やかな感じ
でした。

写真の公開URLはこちら。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=e4810c4c-934f-44ac-9546-c6b399602c3d

[04] 藤枝PA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/05/22(Tue) 13:29 No.7767
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=e450f387-65a6-4be7-88ff-1d70d88a6416
[04] 藤枝PA 下り線の巻
 外観は白を基調にして「藤色」の細いストライプをアクセントにしている。
上り線は勾配屋根に和瓦のデザインで、和風の演出だが、こちらは四角い箱の
イメージで、これまでに見てきたところでは、サービス棟とWC棟の接続部をひ
ねったり(90°以外の角度でつないでいるということ)建物の角を直角以外の
角度したりしてあるのに比べるとまったく凝ったところのない、良く言えば
「素直な形」。
 敷地はそれほど狭くはなさそうだが、建物はこれまでに見てきた新東名のSA
PAのなかで一番小さい。知っている中では、東名の鮎沢か 中央高速河口湖線
の谷村SAか? という感じ。SAが大型化して「何でもあります」という方向な
のに比べるとどうしても見劣りしてしまいますが、私はごった返す人気SAより
ひなびた小規模PAのほうが気が休まります。「足柄」はシャワールームまであ
るデラックス版ですが、いつも「鮎沢」を利用しています。ヘソマガリと言わ
れればそれまでかも?
 それにしても案内板で比較すると、サービス棟よりWC棟の方が少し大きく
見ませんか。サービス棟を広げようと思えば敷地にはまだ余裕があるはずなん
だが・・・予算のためか、あるいは他に何かネライがあるのか?
 まさか私のようなヘソマガリを集めようって訳じゃないですよね(笑)
ひょっとすると、周りを緑に囲まれた谷筋の立地で、こざかしい人造デザイン
をこね回すより「少しでも小さく”肩をすぼめて”周囲の自然景観に負担をか
けないように」というのがネライかも?

 さて、内部は和風狙いではありませんが、白をベースに木目を活かしたデザ
インで、木部は上り線より少し明るめの色調としてあります。これも悪くない
ですが、「柱・梁とテーブル」の色の差より「椅子とテーブル」の差の方が大
きいのは残念。明るさの順に並べると
椅子 > 柱・梁 > テーブル の順になっているが
椅子 > テーブル > 柱・梁 または
椅子 = テーブル > 柱・梁 もしくは
柱・梁 > 椅子 = テーブル としたい。

写真の公開URLはこちらです。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=e450f387-65a6-4be7-88ff-1d70d88a6416

[05]掛川PA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/05/23(Wed) 20:12 No.7768
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=6256b1d0-a9ee-44f2-a9dd-ad3ad061a528
05]掛川PA 下り線の巻
 外壁はアイボリーを基調としてアクセントにオレンジ色、おそらくミカンの
色を取り入れたのでしょう。
 内装はこれまででもっとも木目を生かした民芸調といった感じで、床にも大
巾に木目が取り入れられています。

 このPAで初めてWCを利用して偶然「このトイレの内装材及び園地の・・・」
という表示を目にしました。トイレだけでなくサービス棟にも使いたかったの
でしょうが、おそらく防火上の制限などで実現できなかったのでしょう。
 そのためかWCの入り口には「こんなところに必要?」と思われる自動閉鎖式
の防火扉が設置されていました。

 設備もデザインのひとつと解釈すると・・・他の公共施設では「節電のため
休止」と張り紙をされているところが多いエアータオルが、ここではうなりを
上げて動いていました。
 食品製造工場なら必要でしょうが、普通のWCにはエアータオルは不要だと
思っている私はエアタオルを横目にハンカチを使います。
 施設の用途・目的によってエアタオルが必要な場所以外ではエアータオル設
置は禁止するべきではないでしょうか?

 このPAで良いと思ったのは、喫煙スペースの扱いです。他のSA、PAでは、喫
煙スペースが主棟からはじき出されただけでなく、次第に遠くへ追いやられて
いるのではないかと思われる中で、ここでは喫煙室がしっかり主棟に組み込ま
れていて、風雨の時でも濡れずに喫煙室に出入りできるし、隣の軽食コーナー
との行き来も気軽にできます。これこそ心あるUD(ユニバーサルデザイン)
の例だと思います。
 私は2年ほど前に脱タバコ生活に入ったので、もはや利用することはない
(はず)ですが、「嫌煙権」の名のもとに、喫煙者にはどんな不便と犠牲を強
いても意に介さない風潮には「魔女狩り」のニオイさえ感じています。
 人間が必死に煙を吐き続けたところでその量は、軽自動車のアイドリングの
1/8がやっとです。車が走り出せばさらにその7〜8倍の排出量になるはず
で、排気量が増せばなおさらです。

 このPAで不思議なことに気づきました。サービス棟とWC棟は幅2mほどの
空間をはさんで、空間の両端の渡り廊下状のスペースでつながっているのです
が、この渡り廊下の中央にナイフで切り分けたように15cm ほどの隙間がある
のです。これに気付くと今までのSA、PA はどうだったのか気になり始めまし
た。そのうち確認しに行きたいと思います。
 防火上の必要? エクスパンション・ジョイントの予算を省いた?
真相をご存知の方、教えてください。

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=6256b1d0-a9ee-44f2-a9dd-ad3ad061a528

[06]遠州森町PA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/05/27(Sun) 11:15 No.7771
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=d02023c0-4ad1-48a2-b2fb-b6becf727e9f
[06]遠州森町PA 下り線の巻
 これまでに見てきた中では、藤枝PA(上り)が和風の外観でなかなかいい感じ
でしたが、ここも気合が入っていますね。藤枝が細長い敷地に合わせて、エント
ランスは本線側からの1方向だったのに対して、ここは本線からの奥行きに余裕
があったので、建物をはさんで東側は小型車用、西側は大型車用駐車場に振り分
けて、東西両側からのエントランスとなっていることから、建物のデザインをア
ピールしやすいレイアウトになっているのが気合が入った一因かも知れません。

写真:A01,02 小型車駐車場から   A03 大型車駐車場から

 見取り図の写真を撮ってくるのを忘れたのでWEB上の地図から拝借してきまし
たが、サービス棟、WC棟どちらも「コ」の字型をしていて全体は「ココ」みたい
な感じです。

写真:D01

 サービス棟のへこみ部分を、江戸時代の宿場の雰囲気の中庭兼通路にしてあり
ます。写真を見ると、もう少し庇の出を短くして空の部分を広げた方が良いと
思うのですが、多分雨天時に庇の下を通路としたときに充分な広さを確保する
ために全体とのバランスでこうなったのでしょう。

写真:C01〜04

 喫煙スペースは、近頃の趨勢で主棟外へはじき出されて一辺が2.5mほどの
サイコロみたいな形状で、4方の壁のうち1面はなんの雨よけも、扉もなく
開放されていますから、ちょっと吹き降りになったらほとんど役に立たない
でしょうね。

写真:A04

 どこかで主棟からは隔離されてはいますがもっと大きくて入り口にしっかり
建具の入ったのを見た記憶があるのですが・・・あれはどこだっけ・・・ここで
はさらに喫煙者迫害が進んでいます。JTはメディアへの広告費用の一部を、
全国のSA,PAの喫煙設備の整備に回してもいいんじゃないでしょうか?

 大型車駐車場側から入った右側の壁に、蓑笠(みのがさ)がかけてあったり
神棚風の棚がかかっていたり、ちょうちんが並んでいたり、さらにフードコート
でもテーブル席だけでなく、靴を脱いで座る掘りごたつ(風)席が・・・と内部
の和風にも気合が入ってます。この掘りごたつコーナー
@式台の下が収納スペースになっていて、脱いだ履物が通路にはみ出さない。
A1つの座卓は4人用で、各座卓の間には格子状の「ついたて」があって、背
もたれになっている。この「ついたて」は少し高めのしてあって、隣の席の客の
頭のてっぺんはみえて「気配は感じる」が、顔は見えない・・・というのを狙っ
ている感じです。今度行ったら一度座ってみたいですね。
 ただし、この掘りごたつは高齢利用者からは好評だと思いますが、見るからに
掃除が大変そうで、従業員からは不評だろうなぁ・・・

写真:B01〜07

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=d02023c0-4ad1-48a2-b2fb-b6becf727e9f

[07]浜松SA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/06/09(Sat) 18:04 No.7792
[07]浜松SA 下り線の巻
 外観で真っ先に目に飛び込んでくるのは、外壁上部の「鍵盤」。[A01 外観]
さすがピアノの町と思いましたがちょっと待って・・・近づいてはもういちど
良く見ると [A02 外観] これは鍵盤じゃなかった。うーむ、浜松で作ってい
るのはピアノだけじゃないよ〜 というメッセージかな? しかしまぁ、パッ
と見は紛れも無く「鍵盤」なんだから素直に「そのまま」のデザインで取り入
れれば良かったのでは、と思いました。
 敷地に余裕があるので、他のSA・PAでも見かけた「築山風緑地」もありまし
たが [A03 外観] これで完成? なんとなく寂しいなぁ。この「築山風緑地」
は、見取り図[D01 見取図]の中央、黄色のガソリンスタンドの上の緑の部分に
該当します。緑地といえば、小型駐車場の左(東)にかなり広いスペースがあ
り「展望広場」の文字も見えますが、今回は時間が足りず見逃してしまいまし
た。

 [A04 外観] サービス棟とWC棟の間のスリット。これは他のSA・PA と同じで
すね。そして喫煙コーナー [A99 喫煙室] ここも入り口オープンの申し訳程度
の施設です。掛川PAが際立ちますね。
 内部はベージュを基調とした穏やかな色調です。[B01〜04 内観]
フードコートの天井は、一部を吹き抜けにして空間に変化をつけて居ます

 大型車用の駐車場側から西を見ると、山の尾根に風力発電の風車が立ち並ん
でいるのが見えました。[E02 遠景 風力発電]

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=fa22c027-2208-4501-bd95-52105448dc16

[08]清水SA の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/06/14(Thu) 13:30 No.7796
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=0999861d-7a78-42bb-9756-b570aa7f04ff
[08]清水SA の巻
 これまで見てきた SA,PA はほとんど上り・下りが本線をはさんだ場所にあったり
静岡SAのように、両方とも本線の北側に配置されたものもありましたが、建物・施設
はそれぞれ別の場所にありましたが 清水SA では、駐車場は当然分離されていて車で
の行き来はできませんが、建物・施設は共用するようになっています。駐車場、建物
・施設共に本線の南側に配置されています。このレイアウト、そういえば旧東名の
浜名湖SA が同様のレイアウトですね。同じく、以前の 旧東名 富士川SA も本線の
海側に上下両方の駐車場があって、建物・施設は共用していました。10年ほど前に
「道の駅 富士川楽座」ができて上下線の SA が分離されました。

 外観は、正面のサービス棟の両脇手前に銀色に光る屋根の WC棟 という構成です。
この屋根が外観の特徴になっています。[A01 外観][D01 見取図]
 二つの WC棟 の間のスペースには、新東名の SA,PA にほとんど設置されている
築山風の緑地がありますが、ここから見るといかにもチッポケに見えます。と言うの
もこの写真、手前にベンチが見えますが、ここも SA の施設の一部なんです。同じ場
所から撮った[A02 パノラマ]が全景です。右側の WC棟 から手前右側に伸びる通路を
登って本線の近くまで来ることができます。ここからは、左の端に富士山、右端に
清水の三保半島(三保の松原)が見えます。自分の家から近いのでヒイキするわけ
ではありませんが、今までに見てきた中では一番よさそうでした。

 ただ、ここには強い日差しや、雨をしのぐものがな〜んにもありません。せっかく
良いスペースを作ったのだから「あずま屋」を2〜3箇所設置すればもっと良いのに
と少々残念。今の季節は丁度良いけれど、梅雨時や、盛夏にはここまでわざわざ坂を
登って来ようという人は少ないだろうと思います。そうそう、冬の季節風に対しては
後述の「喫煙コーナー」のような全面ガラスの「展望室」があっても良いですね。

 [A02 パノラマ]から視線を右にやったのが [A03 パノラマ] です。建物・施設から
ここに来るのに、わざわざ大回りして駐車場と本線を結ぶトンネルの上まで回り込ん
でいますね。最初は「何でこんな遠回りをさせるの? 車道の上に橋を掛ければ利便
性も向上するしコストも節約できるのに」と思いましたがすぐに、それだと橋の上か
ら人が物を落とし場合、事故につながる恐れがある・・・と思い当たりました。
 さて、トンネル入り口の上になにやら光るものがいくつか見えますね。近づいて見
るとこれでした。[A04 ひまわり 1][A04 ひまわり 2] これは、太陽を自動追尾する
レンズで太陽光を集光し、光ファイバーで必要な場所に光を伝えるシステムで、バブ
ルのころに、住宅展示場に設置して地下室の照明に使った例がありました。たしか
慶応の教授で森ビルの関係者でもあった森さん(名前が分かりません)の発明品で
「ひまわり」という商品名だったと記憶していますが、右端の1基、他のと比べると
ガラスがひどく曇っているように見えます。内側に水滴が侵入して蒸発〜結露したか、
外から石でもぶつけれれたのか? 新東名開通からまだ1ヶ月そこそこでこれでは、
先行きちょっと心配だなぁ。一基、おいくらなんでしょうね? ついでに、脇につい
ている太陽電池の目的は? 多分、レンズを太陽の向きに自動追尾するモーターを
駆動するためではないかと思います。だとすると、駆動モーターは太陽を追尾しなく
てもよい程度に省電力なんでしょうね。

 さて、掛川で気づいてから注目している [A06 喫煙スペース]。いかがですか、
浜松などの「迫害タイプ」に比べるとずっとマシですね。それでもまだ、サービス
棟から20〜30m歩かなければならないのはいかがなものかと・・・
 サービス棟に戻りましょう。正面の外観 [A07 外観] なかなかすっきりした感じで
すね。サービス棟の裏側(南側)はプラットパークへの出入り口になっています。
こちらはかなりコストダウンのあとが見えます。この日は丁度イタリア製バイク、
ドカティの試乗会とかで、一般道から入れる駐車場にはドカティを主体として、外国
製バイクがたくさん並んでいました。

 さて内部ですが、こちらはベージュ系でまとめた床、天井に柱と壁の一部に
パステルグリーンという配色で、比較的おとなし目なのですが、フードコートの
天井は [B02 内観] これかぁ! 他の部分のおとなしさと比較するとかなりのインパ
クトですね。浜松SA と比べるとひときわサビシさ増大。 お客さんがいっぱい来て
もうかったら天井張ってね・・・

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=0999861d-7a78-42bb-9756-b570aa7f04ff

[09]浜名湖SA [上り下り共通] - オオヤブクリニック院長 2012/06/16(Sat) 23:48 No.7797
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=d8c0f86e-341d-496b-b94b-4f745a67c756
[09]浜名湖SA [上り下り共通]
 前回は上り下り共通の 清水SA でしたが、その「上下共通」つながりで 旧東名 の
浜名湖SA を見てみましょう。
 駐車場で車から降りて真っ先に目に入ったのがこれ [A 駐車場 01] 電気自動車用の
急速充電スタンドです。現物を見るのは初めてで、時代の変化を肌で感じますね。
こうなると、今まで見てきた新東名の SA,PA や、旧東名のほかの場所も気になり
だして調べてみたら、新東名では 駿河湾沼津、静岡、浜松の各SA 旧東名では
海老名、足柄、富士川、牧之原、浜名湖、上郷の各SA に設置されているのだ
そうです。静岡、浜松はすでに見てきましたが気づきませんでした。われながら
ボンヤリしてますなぁ・・・

 さて、外観はこんな感じ。[B 外観 01]〜[B 外観 04]  「昭和」ですね。特に
03,04 の屋台の並びは長い間に築かれた「秩序」なんでしょうね。こういうのは
デザインしようとしてできるものでは無い自然発生的なものなんでしょうね。

[B 外観 05]は 休憩・売店棟 と レストラン棟 の間からの浜名湖の眺望です。

 休憩・売店棟の内部はこれです [C 内観 01][C 内観 02] 見慣れた雰囲気ですね。

 こちらはレストラン棟(浜名湖近鉄レストラン)の内部です。浜名湖SA には
何度も立ち寄ったことはあるのですが、いつもトイレ休憩だけで通過していました
ので、このレストランに足を踏み入れたのは初めてです。
 入り口付近から眺めると、浜名湖の景色が一望できてなかなかオツな雰囲気なので
近くのスタッフに撮影の許可を求めると、ちょっと待つように言われ、まもなく
責任者と思しき方が出てこられて快諾していただけました。
 しばらく話をうかがった中で、この建物も建築から40年を経てあちこちに
老朽化の影響が現れていること、最近は中国からの団体客が多いことなどを
知りました。

 新東名の ピッカピカSA,PA を見てきた後の 浜名湖SA でなんとなくホっとしている
自分を発見してしまいました。

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=d8c0f86e-341d-496b-b94b-4f745a67c756

[10]駿河湾沼津SA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/07/31(Tue) 21:34 No.7877
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=8155615e-d925-4496-875e-c6ba40b8862e
 世の中はオリンピック一色ですが、久々に SA,PA のデザインです。

 こちら、駿河湾沼津SAは、 白を基調とする外壁に、明るさを3段階に分けた
ブルーをアクセントにしたデザインです。エントランス部分に円筒形の部分を
立ち上げて多少変化をつけているほかには、これと言って「デザイン」を意識させる
ものはなにもありません。ブルーのアクセントも外壁材の目地をそのまま活かして
塗り分けただけで、物足りないと感じる人も少なくないと思いますが、デザインの
ためのデザインにならないところは、かえって好感が持てます。
 写真 [04][05]

 今回は、一般道からぷらっとパークに入ったのですが、南に広がる駿河湾の眺めは
写真 [02]のとおり、湿度が高くて空気の透明度が下がっていたのが残念でした。
 この景色に近いのは、旧東名の「愛鷹PA」ですが、こちらのほうが標高が高い分
展望が雄大です。
写真[02]

 ここから車椅子用のアプローチを見たのが写真[03]で、ポーチの上のエンブレムと
自販機が無ければ、落ち着いたがリゾートホテルの小テラス・・・で通じるか? と
いうくらい、なかなか良い雰囲気を出しています。
 ちなみに写真[01]の案内図では、右が南、上が東の方位になっています。

 さて写真[06] は、他の SA,PA でも話題にした WC棟と商業施設棟の間のスリット
です。本来は何らかの理由があってこんな形になっているのでしょうが、いまだに
分からないので今回「はてなのスリット」と勝手に命名しました。
 このスリット部をはさんで WC棟側、商業施設棟側それぞれに自動ドアが設置されて
居ますが、当日は日中の気温が 30℃を超える日で、スリット部分に立っていると、
そこはほぼ外気と同じ気温なのですが、ドアが開くたびに冷気が流れ込んでくるので、
このスリット部からかなりの冷気が失われていることが分かりました。そんな時に
ふと落語の「はてなの茶碗」を思い出して「はてなのスリット」と命名したわけです。
 落語の方では、どこにもヒビも割れも無いのにどこからともなくポタリポタリと
水が漏れるので「はてなの茶碗」となるのですが、こちらははっきりとした隙間から
ジャジャ漏れですから少々まと外れの命名かも知れませんね。
 このスリットの本当の理由をご存知の方・・・ぜひ教えてください。 写真[06]

 さて、内装は・・・。写真[07][08]のように、ベージュを基調とした穏やかな
デザインです。写真[07]はフードコート。座席は白とブルーのツートン。その
ブルーと、柱と天井の境界部分の間接照明が呼応しているのが工夫の見えるところ
ですが、それ以外はさりげない感じです。写真[08]はフードコート部分と売店部分の
間にある通路です。

 ところで、他のSA,PA で喫煙所についても話題にしましたが、こちら写真[09]が
駿河湾沼津の二つある喫煙所のうち東京側です。(案内図の上の方)
 自動扉付、ガラス貼りですが、デザインシートで顔は見えないようになっています。
日差しが強くて室外が圧倒的に明るいせいで、外から見ると腰から下の部分も、屋外の
景色が映り込んで中に人が居るかまったく伺えない状態でしたので、初めて中に
入ってみましたら、誰も居ない壁にこんなディスプレイがありました。写真[10]
自社製品の危険性をアピールするディスプレイ・・・って、やはりどこかオカシイ
気がしますね。雷神様も苦笑い??


写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=8155615e-d925-4496-875e-c6ba40b8862e

[11]駿河湾沼津SA 上り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/08/02(Thu) 20:36 No.7878
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=d948faac-5c37-404f-889b-0f2d507b931c
[11]駿河湾沼津SA 上り線の巻
 駿河湾沼津SA下り線は凝ったところのほとんどないさりげないデザインでしたが
上り線は対照的に「漁師町の波止場の雰囲気」を目指したとか言う、派手な演出の
建物です。写真[01] 写真[02]は反対側のぷらっとパークからです。

 メインエントランスは写真中央より少し左にある、周囲より少し高くなっている
部分で、ここから入ると、エスカレータ(隅っこにEVも)のある吹き抜けホールを
はさんで左(名古屋側)に売店コーナー、右(東京側)にフードコート(写真[05])
があります。
 写真[01]の中央右の塔部分は鐘楼になっています。多分、西伊豆、土肥の「恋人岬」
にあやかろうというネライは大ヒットのようで、鐘を鳴らす人がひきもきらず、
カンカン・・・カンカン・・・と鐘は休む間がありません。
 この鐘楼に登るには、2Fに上がって南に面したデッキ(屋外)に出て少し東京側に
進む必要があります。 写真[03][04] 写真[04]のようにこのデッキの床は木製で、
波止場の桟橋をイメージしたのでしょう。

 上り線の敷地レベルは下り線よりおそらく数十メートル以上高そうなこともあって、
眺めは下り線より一層ひらけていますが、デッキから眺めると手前に、駐車場、その
向こうは上下線の本線があってひっきりなしに車が行き来しているのが見えている
ので、個人的には下り線の眺めの方が好きです。
 1Fからだと駐車場が景色をさえぎってしまいます。建物と駐車場の位置を反転して
駐車場からは駿河湾の眺めを遮断しておいて、建物に入ると南側の窓とその外のデッキ
越しに駿河湾の眺めが拡がる・・・という仕掛けを考えるなぁ・・・

 清水の三保半島あたりがはっきり見えているので、距離的には西伊豆土肥はもちろん、
松崎あたりまで見えてもいいのですが、残念なことに
どちらも戸田岬のかげになっています。

 さて、ほとんど恒例になった「喫煙所チェック」です。どうやら新東名のSA,PA の
喫煙所は「松コース」「梅コース」の2種類があるようで、「松」は下り線で紹介した
仕様で、これが主な施設の西側にあります。写真[08]
 一方東側は 写真[06][07]のように、駐車場の周囲の通路に面して三帖間ほどの、
3方ガラス貼りの小屋で、通路と反対側の入り口へは、小屋周囲の巾1mそこそこの
土間コン部分を歩けっていうこと「だった」のでしょうが、何のためだかその通路に
プランターをおいただけでも「ご無体」なのに、通路をふさぐように自販機を置いた
ものだからさあたまらない。あわれ芝生は踏み荒らされてハゲチョロケとなりました。
写真[06][07] こうなるともうデザイン以前の問題だなぁ。

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=d948faac-5c37-404f-889b-0f2d507b931c

[12]東名 由比PA 上り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/08/05(Sun) 13:06 No.7879
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=ec6fda48-f6c9-441e-a7bf-c399171c73a8
[12]東名 由比PA 上り線の巻

 以前、「藤枝PA 下り線」を新東名の PA,SA で一番小さい建物ではないか?
と書きましたが、由比PA 上り線はその半分以下でしょう。
 とにかく細長い敷地に「かろうじて造りこんだ」施設です。それもそのはず
ここから3kmほど東京寄りの国道一号線の陸橋から、名古屋寄り1km弱のさった
トンネルの間、東名は元々海だった場所に建設されているため、とにかく土地の
巾がないのでこんな風になったのでしょう。下り線が1kmほど東京寄りにあるのも
土地の巾が取れないためでしょう。 写真[07]:本線の向こうはすぐ「駿河湾」

 さった峠の「ふもと」にあたる場所ですので、屋上から北を眺める、広重の東海道
五十三次を思い出させるような景色です。
写真[06]:中央の山の向こうの白い雲の上に富士山の頂上がちょこっと見えて
     います。写真の左端にはJR東海道線の線路が見え、線路と東名の間には
     国道1号線があります。

 屋上への階段の上り口には、海面からの高さを示す看板が掲げてあります。
ここが 9.3m ですから、屋上に上がっても13mそこそこでしょう。 3.11 以前
津波は数メートルと言われていた頃ならともかく、最近は20m超という予測もあり
そんな時は、海抜40mのさったトンネル入り口まで、東名の本線をひたすら走るのが
正解ではないでしょうか? もっとも、途中からは本線が橋梁になっているので、
橋桁が落下していなければ・・・ですが。


写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=ec6fda48-f6c9-441e-a7bf-c399171c73a8

[13]東名 由比PA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/08/12(Sun) 18:51 No.7883
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=dc9d28f4-967b-4415-9f3e-f0758955f493
[13]東名 由比PA 下り線の巻

 由比PA 下り線で書いたとおり、ここは元々は海の上だった場所。本線の海側に
あるので、敷地(?)はさらに狭く、全体が本線の進行方向の左側(海側)にもう一車線
増やし、その左に縦列駐車スペースをずらりと並べ、その真ん中あたりにWCが
あるだけで、売店、食堂はありません。  写真[01][02]

 そのWCの上に展望室が追加され、自販機が設置されたのはここ数年の間では
ないでしょうか。写真[03][04]

 駐車場から階段を上ったWCの屋根を利用した屋外スペースも、写真[05]
巾を稼ぐためベンチはこんな省スペースタイプです。写真[06]

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=dc9d28f4-967b-4415-9f3e-f0758955f493
--------------------------------------------------------------------------
検索してみたら、東名高速で唯一の「トイレのみのエリア」だそうです。

[14]東名 富士川SA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/08/24(Fri) 21:22 No.7894
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=6b38dae1-88c0-4ad2-b04e-894126fad9cf
[14]東名 富士川SA 下り線の巻
 初めてこのSAに立ち寄ったのは、私が静岡へやってきた、30年ほど前のこと
だと思います。不確かな記憶ですが、当時は今の下り線のエリアに、上下線が同居
していて、上り線側にはガソリンスタンドだけがあり、そこから本線をまたぐ通路で
本線の東側につながっていたと思います。ちょうど現在の浜名湖SAによく似た
レイアウトでした。
 敷地の全体を眺めると、東京方面から名古屋方面に向かってなだらかに下って
いますが以前は真ん中あたりではっきりした段差(2m以上だった?)があって車は
行き来できないようになっていた名残ですね。
 メインの商業施設の東京よりにスターバックスが出来たり、    写真[04]
スマートICができたり、ここ数年で利便性の向上と並行してイメージもだいぶ
変わりました。
メインの商業施設は以前とほとんど変わりませんが、昔は少し心細い若木だった
樹木が、立派に成長して目を楽しませてくれます。       写真[02][03]
 目を楽しませるといえば、スターバックスのすぐ隣が、富士山から駿河湾を
一望するビューポイントになっています。手前に東名の富士川橋を見下ろす眺めは
写真を撮る人には魅力的で、そのアングルはあちこちでよく見かけます。
                              写真[05][06]
 写真[05]で雲が晴れれば、正面に富士山が見えるはずなのですが、この日は
あいにく雲に隠れていました。
 建物の外観、内観は 写真[01][07]のように、昭和の時代を感じさせるもので、
なんとなく見ていて「ほっとする」と言ったら言い過ぎでしょうか?


写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=6b38dae1-88c0-4ad2-b04e-894126fad9cf

[15]浜松SA 上り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/09/24(Mon) 21:06 No.7929
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=9ec8ebaa-6d70-473a-b866-c4c361371f61
[15]浜松SA 上り線の巻
 
 下り線同様、かなり広い敷地を使ったSAです。下り線と逆に、建物をはさん
で、西側に「小型車」東側に「大型車」の駐車場が配置されています。
[00 案内図]

 外観は下り線と同じく外壁上部に「鍵盤」のように見える飾りがついていま
すが。外観の全体が下り線では「白」を基調にしているのに対して、上り線は
「黒」を基調にしているのは、ちょうどピアノの「黒鍵」と「白鍵」の対比を
連想させます。よくよく見るとピアノなどの鍵盤楽器の配列とは違うのも下り
線と同じです。前回、上り線を見てから4ヶ月ほど経ちました。ひと夏を過ぎ
て(まだ日中の暑さは続いていますが)草木の緑もしっかり根付きつつあるよ
うです。
[A 外観 01〜03]

 内装は、外観と同じく、下り線のトーンを反転させた配色になっていて、特
に床の配色がピッタリ反転しているのが印象的(?)。
[B 内観 01〜03]

 フードコートには下りと同様に吹き抜け空間がありますが、その側面の壁を
緩やかな曲線にしてあるのは、グランドピアノの側面のカーブを連想させます。
Music Spot というコーナーがあるのも下り線と同じでした。
[B 内観 04〜05]

 WC棟と主棟の間にあるスリットや、喫煙者の受難状況も下り線と同じ。
[C スリット 01,02][D 喫煙所 01,02]


写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=9ec8ebaa-6d70-473a-b866-c4c361371f61

[16]遠州森町PA 上り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/09/28(Fri) 01:30 No.7930
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=689d5ac3-1886-4228-a5a9-e79527a7a374
[16]遠州森町PA 上り線の巻
 下り線と同様に、PAとしては敷地に余裕があるので、浜松などのSAのように、
建物をはさんで東西に、大型車用・小型車用の駐車場を振り分けてあります。
[00 案内図]

外観はやはり下り線と共に「和風」でまとめてあります。
[A 外観 01,02]

 内観も当然のように「和風」で木目を活かした仕上げになっています。今回
床仕上げに目を惹かれました。見た目は木目調の幅広の板材のように見えます
し、足の裏には木目の感触もあるのですが、どうも感じが「硬い」ので、手で
触ったり、トントンとたたいてみるとこれは「木」ではなさそうです。どちら
かと言うと、コンクリートの表面に木目の加工を施した・・・感じなんですが
そんな建材あるいは施工方法ってありましたっけ? 知らないうちに新しい工
法がどんどん登場しているみたいですね。
 [B 内観 01,02]

 さて、最近は SA,PA のデザインというより「喫煙所見て歩きレポート」みた
いになっていますが、写真のとおり、ここも喫煙者にとっては「受難の地」です。
大型車・小型車用の駐車場の脇に設けられた喫煙所はどちらも入り口に扉とて
ない、吹きさらし式で、主棟からのも結構離れています。
[D 喫煙所 01,02]

 もうひとつ不思議に思っている、主棟とWC棟との間のスリットですが、ここは
他の SA,PA に比べると、はっきりと分離されていて、かえって珍しい存在に
なっていました。
[C スリット 01,02]



写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=689d5ac3-1886-4228-a5a9-e79527a7a374

[17]新東名 掛川PA 上り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/09/30(Sun) 17:36 No.7933
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=e9e7b18a-8206-4e70-94dc-246714de6b1a
[17]新東名 掛川PA 上り線の巻
 全体の敷地レイアウトを見ると、まるで双子のように「遠州森町PA」と
そっくりです。
[00 案内図]

 和風を前面に押し出した「遠州森町PA」と対比するようにこちらはアイボリー
を基調としてあり、形状としても「和風テイスト」を抑えてあります。
[A 外観 01〜04]

 内装は下り線とほぼ同じと言える、木目を生かした民芸調です。「遠州
森町PA」とも共通性が見えます。
[B 内観 01〜04]

 下り線で絶賛した(本来はアタリマエのはずですが)喫煙所の扱いは、上り
線でも同様で、商業施設の主棟に喫煙室が組み込まれています。
[D 喫煙所 01,02]
 さらに屋外にも扉の無いオープンタイプとは言え、大型車用駐車場、小型車
用駐車場それぞれに喫煙所が設置してあります。下り線には大型車用駐車場に
しか屋外喫煙所はありませんでしたから、こちらの方が親切ですね。
[D 喫煙所 03]

これだけ喫煙者に対する配慮が行き届いているの、このPAでは特に喫煙マナーに
気をつけてもらいたいですね。

 さて、喫煙所と並んで気になっていた、WC棟との間のスリットですが・・・
[C スリット 01,02]
 どうやら、竣工時にあったスリットをふさいだようにみえるのですが・・・
どうなんでしょう。ふさいでも「合法」なら、最初からスリットなんぞ作らな
ければ良かったはずなんですが。

 それから、ここでちょっと変った風車を見かけました。太陽電池パネルと
組み合わせて駐車場周囲の街路灯に採用されていました。
[E 風車 01]


写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=e9e7b18a-8206-4e70-94dc-246714de6b1a

[18] 新東名 藤枝PA 上り線 - オオヤブクリニック院長 2012/10/02(Tue) 22:10 No.7934
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=c40d3544-f8dc-40ed-a36e-3b7d13c67fe1
[18] 新東名 藤枝PA 上り線

 新東名のSA、PAめぐりを始めた最初が藤枝PAでした。最初のころには、WC棟と
主棟の間にある隙間や、喫煙所の扱いには気づかなかったのですが、途中からこれ
が気になり始めたわけです。藤枝の上り線にはその後も2〜3度立ち寄る機会があ
り、WC棟と主棟の隙間も再確認していたのですが、今回立ち寄ったら、あの隙間
が埋められていました。前回の掛川PAも、いかにも後からふさいだ感じになって
いましたが、何しろ初めて見たので以前の状況は知るよしもないのですが、藤枝の
上り線は確かに隙間があったのに見覚えがあります。
 後付けの施工のためどうもやっつけ仕事の感がぬぐえません。
[A スリット 01,02]

 喫煙所の扱いは、いかにも隅に追いやられた感たっぷりの配置になっていました。
[B 喫煙所 01]

写真はこちらに公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=c40d3544-f8dc-40ed-a36e-3b7d13c67fe1

[19]東名 日本平PA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/10/05(Fri) 22:09 No.7935
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=d52dbcc4-e66a-401e-b4fa-d841721b37f1
[19]東名 日本平PA 下り線の巻

 新東名、東名をめぐってみると、新東名の華やかさの影に隠れてあまり目立ちませんが"旧"東名でも次々と改修が進んでいますね。ここ日本平でも1〜2年前に大規模な化粧直しとWCまわりの改修工事が行われました。
[A 外観 01〜04]

併せて、喫煙所も設置されました。
[B 喫煙所]

化粧直しはしたけれど、やはり基本デザインは「昭和」を感じるなぁ・・・などと思いながら建物の周囲を歩いていたらこんなものがありました。
[C 記念碑]
「昭和四十四年五月二十六日
 東名高速道路完成記念」とありました。
昭和44年と言えば1969年 43年前、もうすぐ半世紀! 
私も東名もトシとったなぁ お粗末でした。

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=d52dbcc4-e66a-401e-b4fa-d841721b37f1

[20]東名 日本坂PA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/10/07(Sun) 21:46 No.7937
参照先http://https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=ce14834d-5caf-456a-a742-c533eda11429
[20]東名 日本坂PA 下り線の巻

 ここも取り立てて特徴のあるPAではありません。改修工事があったのは
日本平より2〜3年前だったと思います。
 工事は、外装のお色直しとWCまわりの改修工事、それに喫煙所(と言うより「喫煙BOX」と言ったほうがふさわしいかも知れません)の設置といったところでしょう。
[A 外観 01,02]
[B 喫煙所 01,02]

エリア全体が狭いおかげで、サービス棟(主棟)からの距離が近いのは、喫煙者にとっては「怪我の功名」ってところでしょうが、3方を囲って屋根をつけただけの仕様は一緒ですね。
 他のSA、PAでは、喫煙所又は「喫煙BOX」以外には灰皿の置いてある場所は、私の見落とし出なければ無かったはずですが、ここ、日本坂PAには、まだオープンスペースでタバコの吸える場所が残されています。
[B 喫煙所 03]


写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=ce14834d-5caf-456a-a742-c533eda11429

[21]東名 牧之原SA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/10/20(Sat) 20:05 No.7952
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=3d05d170-b4e8-4c1f-8ed9-063b8da91883
[21]東名 牧之原SA 下り線の巻

 このSAを中心に東西を見ると、SAは西の浜名湖、東の富士川、足柄と
ならぶ主要な施設で、敷地もゆったりしていて、開業当時はたぶんこん
なに広くしてどうする? と思われたかも知れません。駐車場は、建物
施設をはさんで東京側に小型車、バス用、名古屋側にトラック用に分け
られています。
 外観は全体は「寄棟」で、エントランス部分を「切妻」にして、破風
を見せてアクセント、と同時に駐車場で車を降りた利用者に「入り口は
こちらで〜す」というアイキャッチの意図も見えます。
[A 外観 01〜04]

 三角形ののっぺりした面があるだけなので、ちょっとさびしい感じが
あります。
 せっかくの「まとまった面積のある面」なので、工夫すれば商業的に
も利用法はありそうですね。

 建物外壁の外側に、WC棟まで雨にぬれずに行けるように回廊が設け
られていて、回廊の屋根を支える柱には、古代ギリシャ・ローマの列柱
を模した(?)デザインが施されています。

 [A 外観 04]の中央に映っている通路の屋根は、遠目には、何の変哲も
ないように見えますが、近づいて見ると、結構、凝ったつくりになって
います。

 トラック駐車場側はこんな感じ。
 [A 外観 05]
こちらもエントランスとWCの間は「ギリシャ・ローマ式列柱」ですが
距離が短いので、ほとんど目に入らないのが実情のようです。あとから
追加された歩行者用の庇も、せっかくの列柱を目立たなくする一因にな
っているようです。

 喫煙所は、最近はこれが「標準仕様」になったらしいタイプ。
 [D 喫煙所 01]

 内部の施設の特色では、トラック用駐車場側から入った付近に、畳敷
き(数十畳:数え忘れました)の仮眠スペースと、その脇に仮眠できる
リクライニングチェア数台があり、照明も他より少し落としてあるので、
ドライブ途中の一休みに最適。私も何度か休ませてもらいました。

 シャワーにランドリーも足柄より先に設置されていたのではないでし
ょうか?

 建物・施設と本線の間にポケットパーク(?)があります。

 これだけ規模の大きなSAだし、近くに「静岡空港」もあるので、スマ
ートICがあってもよいのでは? とも思うのですが、隣の相良牧之原IC
まで2Kmそこそこ、というのがネックかも知れません。

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=3d05d170-b4e8-4c1f-8ed9-063b8da91883

[22]東名 小笠PA 下り線の巻 - オオヤブクリニック院長 2012/10/23(Tue) 20:53 No.7953
参照先https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=4588898b-a2c3-4897-8032-53fab2b3c58e
[22]東名 小笠PA 下り線の巻

 最近の東名高速のSA,PAでは、大規模な改修・模様替えや、小規模なPAでは
コンビニの併設などを行う流れになっているようですが、ここ 小笠PA は
比較的、昔の姿をとどめているのではないでしょうか・・・と言っても、
以前にここへ来た記憶があるわけではないので、単なる思い込みかも知れま
せんが、おそらく開業当時から付け加えられたのは、WC棟の正面の「身障
者用駐車ロット」からWC棟入り口を覆う屋根の追加。と定番の「喫煙所」
くらいだと思われます。
[A 外観 01,02][D 喫煙所 01,02]

 追加された屋根を支える柱の鉄骨角柱あらわしはコストダウンのため、
しかた無かったのでしょうが、なんとなく「ビンボー臭くなっていない」
のは、屋根の緑、外壁の白と柱の青というコンビネーションのおかげかも
知れません。外壁と言えば、この建物の外壁は腰まで「なまこ壁」になっ
ているのがデザインの見せ場と言えるでしょうか。静岡県で「なまこ壁」
と言えば伊豆の松崎町が真っ先に思い出されますが、小笠の近在にもなに
か「なまこ壁」に関連するものがあるのかどうか、機会があったら調べて
見たいと思います。

 牧之原SA の影に隠れて目立たない PA かも知れませんが、昔ながらの
PA のスタイルを今に伝える「小さくてかわいい」貴重なPAかも知れません。

写真はこちらで公開しています。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e2szxq3zvktfde6tdlwljuzj7i-1001&uniqid=4588898b-a2c3-4897-8032-53fab2b3c58e