メガソフト トップサポート間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
間取り & 3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーフォーラム
[フォーラムトップ]
一括表示

「建築3Dパース検定」が始まるそうです - オオヤブクリニック院長 2011/09/02(Fri) 22:10 No.7415
 先日、[建築3Dパース検定]に関するメールが届きました。
CSAJ(社団法人コンピュータソフトウェア協会)主催のCAD検定(2D)と
3D-CAD検定の一級を持っているので、てっきりCSAJからの案内だと
思って「マイページ登録」を行ったのですが、実はCSAJではなくACSP
(コンピュータ教育振興協会)という団体からのものでした。といっても別段
「怪しい」組織ではなく、上に書いたCAD検定、3D-CAD検定にも共催
している団体だそうです「知らなかったなぁ・・・」

 で、登録するとサンプル問題をダウンロードできます。これが、これまでの
CAD検定とかなり雰囲気が違います。上に書いたCAD検定は、試験時間
120分の中でどこまで出来るか? という勝負でしたが、建築3Dパース検定は
サンプル問題の冒頭に
「課題用として提示された図面(別紙添付)を基に、課題1・課題2 について、
 3次元モデリングを作成し、要求されたパース画を、規定の画像データ
 (JPEG)ファイルとして、提出締切日までに所定の方法に従って提出しなさい。」
とあり、提出期限は問題の資料ダウンロードから「一週間」となっています。

 本人が自力で作成したことをどうやって検証するのか? というギモンは
あるものの、発想としては面白いかも知れませんね。使用ソフトに制限はなく、
複数のソフトの併用も可能とされているので、3Dソフトでレンダリングして
レタッチを加えるのも「あり」みたい。ということで3DMのネットレンダリングも
当然OKですね。
 忙しくてまだ詳細は見てませんが、興味のある方は「建築3Dパース検定」で
検索してみてください。

Re: 「建築3Dパース検定」が始まるそうです - たに 2012/01/10(Tue) 11:18 No.7534
参照先http://kenchiku-pers.com/column/column/
http://kenchiku-pers.com/column/column/
にも情報が載っていますね。

Re^2: 「建築3Dパース検定」が始まるそうです - オオヤブクリニック院長 2012/01/16(Mon) 21:33 No.7551
たにさん こんばんは
 まだまだ先だと思っているうちに、もう2週間に迫ってきましたね。

「建築3Dパース検定」 あと一週間 - オオヤブクリニック院長 2012/01/24(Tue) 18:40 No.7559
たにさん こんばんは
 まだまだ時間があると思っていましたが、正月のパソコントラブルのショックも
覚めやらぬうちに、いよいよあと一週間に迫ってまいりました。
 昨年の暮れには、年が明けたらボチボチ受験対策を開始・・・などともくろんで
いたのですが、すっかり予定が狂ってしまいました。

 これからネジを締めなおして対策を開始しようと思っていますが、どんな結末に
なりますやら??? ご期待ください
 ・・・なーんて風呂敷拡げていいのかしら?

 受験予定の方! いらっしゃいましたら手をあげてくださ〜い。

週間ガイドブックを読んで - オオヤブクリニック院長 2012/01/26(Thu) 20:25 No.7560
週間ガイドブックを読む
 仕事の合間を縫って、建築3Dパース検定のホームページから
ダウンロードした、週間ガイドブックを読み始めました。
まずは第二回目まで。印象的だったのは第二回(ページ数で言うとP21)
ルネッサンス的遠近法の理念を示すデューラーの版画 というのがあり
 版画の左半分にはモデルの女性が横たわっています。時代の好みなので
しょう。かなりのグラマー。で遠近法の理念とは無関係にヌードです。
今も昔も変わらない点ですなぁ。
 右半分にはスケッチ用紙を置いた机に向かって画家が座っており、
左手で紙を押さえ、右手にはペン(コンテでもいいと思いますが、紙の
近くにインク壷らしき物体が描かれている)を持ち、両手の間から垂直に、
長さ30〜40cmの細い棒が立てられており、画家はその棒の先端に鼻を
押し当てているように見えます。これは多分視点を一定に保つためだと
思われます。
 そしてモデルと画家の間には、ちょうど障子紙をはってない障子、
つまり障子の骨組みののようなマス目が組み込まれたスクリーンが置かれ
ていて、さらに机の上の紙にもマス目が見えていて、画家はスクリーン
越しに見えるモデルの姿を紙のマス目を目印にして写し取っている、
というものです。
 これぞ「元祖・遠近法」という感じですね。

ガイドブックを読んで[3][4] - オオヤブクリニック院長 2012/01/29(Sun) 18:45 No.7561
雑用に追われながら続きを読みました。一昨日には第10回(最終回)も配信された
ということで我ながらドロ縄ですが・・・

第三回
建築設計に詳しくない人のための建築設計のプロセスについての概説。設計の実務に
かかわった経験のあるものとしては、一回読んで確認といったところですね。

第四回
 このあたりから、サンプルの図も多くなって、いよいよパースの説明らしくなって
きます。最初はサーフェスモデルでの直方体を例にしてモデリングの基本的な
考え方の説明から始まって、ソリッドモデル、ブーリアン演算も駆け足で説明
されています。このあたりは20年以上前にCGソフトをいじり始めた頃に勉強
したもので懐かしい感じでしたが、建築用にカスタマイズされた3D-CADや
3DMのようなCGソフトから使い始めた人にとってはちょっとなじみが薄い
でしょうが、一度読んでみてわからなければ時間のあるときに他の書籍を
読んでみると良いでしょう。いずれにせよ、このあたりが試験内容に直接関連する
ことはないでしょうね。

 後半は、画角とアングルの説明で、ここからはパース作成の作業で頭を悩ませている
ところですね。画角、アングルに加えてあおり補正なんていう話も出てきます。
 あおり補正といえば、大学に合格して建築学科の学生となった頃、建築写真の
撮影のためと称して一眼レフカメラのカタログを集めて眺めていた時期がありました。
結局当時のおサイフ事情では到底手が出ませんでしたが、ニコンの交換レンズに
あおり補正機能付きのレンズがありました。確か30〜40万はしたような記憶が
あります。思い出して検索したら、ありましたありました。
PC Micro-Nikkor 85mm F2.8D ¥283,500 オォー 懐かしい(どこがどう
懐かしいのかよく説明できませんが・・・)建築雑誌関係の方にとってはいまでも
必需品なの」かも知れませんが、むしろデジカメで撮ってフォトショップあたりで
手を加えた方が早そうです。
 あおり補正できることはわかっているのですが、私はあえて、やったことが
ありません。
 理由1.肉眼では絶対にこんな見え方しない(はず)。なんで素直に
     写ったとおりの写真を掲載しないのかいまだによく理解できません。
 理由2.私は昔から「ムービー」を最終成果品の柱に据えていたので、フレーム
     毎に補正を加えることは不可能だし、使っていたソフトがあおり補正
     機能を持っていなかったから。といったところです。

ガイドブックを読んで[5][6] - オオヤブクリニック院長 2012/02/01(Wed) 20:58 No.7564
ガイドブックを読んで[5][6]

さてさて、試験問題の配布も始まったというのにまだガイドブックは道なかばです。


第五回
 最初はモデリングの手順にそって図を挙げて解説。いまどきこんな作り方をする
 人はいないと思いますが、解説者としてはどうしても原理を説明しておかないと
 申し訳が立たない・・・というかなんというか。私がガイドブックを書け、と
 言われたらやはり「ハズス」わけにはまいらぬというところですねぇ。
  またまた思い出してしまったのですが、昔々、まだすべての入力が、「面ごとに
 ポリゴンの頂点座標をキーボード入力する」というインターフェイス(これを
 インターフェイスと言うんだろうか)の3D-CGソフトがありまして、さすがに
 これは私自身は使った経験がありませんが、知り合いの建築士が使っていました。
 入力は地獄の修行に似たものがありましたが、当時のNEC98シリーズとしては
 出力画像がきれいだった記憶がありますね。そうそう あれはまだDOS時代の
 ことでありましたっけ。そのDOS(石器?)時代に私がどんなソフトを使って
 いたか・・・と言う話は長くなるのでまたそのうち。

第六回
 平面プランから立ち上げられる建物の立面、ボリュームのさまざまなパターンを
 提示して「想像力」の重要性を力説されています。

 と、まぁこんなところですが、今日はねじり鉢巻でガイドブックの最後まで読み通す
決意でございます。とかなんとかいいながら横目でメールを眺めていたら、試験問題の
DXFに不具合があったとか。あわててダウンロードしなくてちょうど良かった??

ガイドブックを読んで[7][8][9][10} - オオヤブクリニック院長 2012/02/03(Fri) 19:37 No.7565
第七,八回
  2回にわたって、検定試験の評価ポイントについて解説しています。これこれ、
 これが読みたかったんですよ。取り立てて目新しい項目はありませんでしたが、
 どのような基準や要素で評価されるかは、必ずチェックしておかなければなりま
 せんね。

第九回
 Q&A形式で、試験に関するさまざまな疑問に答えるかたちになっています。

第十回
 最後に、これまでのまとめです。

 ということで、昨日はガイドブックの残りを駆け足で読んだ後、問題のデータを
ダウンロード。問題文に目を通し、資料の図面を読みました。
 ガイドブックでは、配布するDXFデータはあくまでも「参考資料」程度の
 扱いで、Q&Aの中でDXFを読み込む環境がない場合どうすればよいか?
 という質問に対しても、PDFが問題の主体であり、DXF(CADデータ)を
 利用するかどうかは受験者の環境・裁量によるという意味のことが書かれて
 いました。
  私は「CADデータ使いたおし派」ですので、まず、DXFをJW_CADで
 読み込んで、図枠、寸法、室名など、3DMに渡すのに不要なデータをそぎ
 落として、JWC形式で保存。それを3DMの下絵として読み込んで入力、という
 手順で作業を始めました。
  問題は8区画の住宅地の内2区画にそれぞれ住宅の図面が与えられ、残りの
 6区画をどう扱うか・・・も採点対象だとか。

  1棟目は完成。これから2棟目にとりかかります。

完成 - オオヤブクリニック院長 2012/02/05(Sun) 22:32 No.7566
建築3Dパース検定

 さて、前回「1棟目完成して2棟目に着手」と書きましたが、ふと気になって確認
したところ、視点の高さが、いずれかの時点で指定の高さ(2.5m)からずれて3.5m
近くまでずれ上がっていることが判明しました。最初に指定高さに設定したのですが、
指定された画角の範囲内でもうひとつの「画像の中で建物本体の占める面積が画面
全体の50%以上」という条件・・・単純な長方形で総二階なら簡単だと思いますが
凹凸のある平面プランで一部二階の建物たと結構むずかしい・・・で、アングルを
いろいろいじくっているうちにずれてしまったんですね。
 気がついたから良かったものの、半日分の手戻りになっちゃいました。それに
しても、今回はじめて「画面全体に対する建物本体の画像の面積の割合」を算出
することになりました。もちろんテストレンダリングした画像を使ってJW_Cadで
面積を求めました。

 ちょっと気になったのは、問題の図の一部に些細ではあるものの「平面図と立面図」
「立面図と断面図」でポーチ周りの高さについて矛盾点が見受けられたことです。
通常の業務の中であれば、電話一本で解決することですが、今回の試験については
「一切の問い合わせに応じない」と明記されています。
 回答必須の第一問ではアングルが指定されており、そのアングルからも
「見える」部分の問題ですので、矛盾に気づいて悩んでいる受験者もいるかも知れ
ません。私は自分の「好み」にあっている方を採用しました。
 第二問の指定では、かなり離れたところから眺めることになるのでパースが完成
して印刷してしまえば虫眼鏡であら捜しでもしなければ気づかれないでしょうが
こちらも悩んでいる受験者がいるかも知れませんね。

 週末を利用して、金曜の夜から集中作業をした結果、どうにか完成にこぎつけ
ましたが、さすがにちょっと疲れました。今日はゆっくり休んで、明日の晩、もう
一度ゆっくり画面をチェックする予定です。

提出しました - オオヤブクリニック院長 2012/02/07(Tue) 19:08 No.7567
 建築3Dパース検定 課題提出しました! 出題された参考のDXFデータに問題が
あった(寸法表示が実寸の1.5倍に表示される)ため、提出期限が1日延長されたて、
最終期限は明日の昼、ということですが本日提出しました。

 どなたか受験された(まだ受験中?)のかた、いらっしゃいませんか? まだ、
提出期限前なので検定内容の具体的な話題はあらぬ疑いの元になる可能性があります
ので、期限が過ぎたら内容についてもレポートしてみたいと思います。

建築3Dパース検定 終了 - オオヤブクリニック院長 2012/02/09(Thu) 00:19 No.7568
 1週間にわたって行われた建築3Dパース検定が終了しました。限定された会場での
一斉試験ではなく、期間を定めて受験者が問題をダウンロードして、期限内に作品を
アップロードするという方法で行われ、使用するソフトも自由というのは、初めて
だろうと思います。
 今後、このような形式の認定試験が一般化するかどうかの試金石とも言えるでしょう。
 さて、試験開始前に「ガイドブック」について簡単なレポートを書きましたが、
ガイドブックは受験申し込みをしていなくても、会員登録(無料)すればダウンロード
できるようです。興味のある方はこちらをどうぞ。
https://pads.web489.com/login/?0e1b2163fb79f409f2f919c8e42b9dfcf685fb981636b8d1c29bd051928c98b9