作品No.20111

作品拡大図


作品名 「3Dマイホーム使用の新提案」
作者名 有限会社 根岸工務店(東京都)

コメント: 家を販売する場合、大手の住宅メーカーは本格的なパース図と間取り図を載せたカラーの折込広告を出します。小さな工務店では不動産屋さんに一色刷りの間取り図の折込広告を出してもらうのがやっとです。3Dマイホームを使えば、講習の必要な高いCADを使わずにパースを簡単に書くことができ、さらに出来たものをホームページを使って宣伝すれば経費は劇的に下げられます。その分を部材費に充てればよりお客様に喜んで頂けます。 この作品の家は現在建築中で、外観の色合いを周囲の家と調和するのは、どんな色合いが良いかを確かめるのに3Dマイホームはとても役に立ちます。手順としては隣の家を、サンプルを利用して配置し、一つの壁の色を実際の色に揃えるだけですべての壁の色を実際の色にあっという間に換えることができます。隣の3階建が茶系なので、茶系をメインにし、張りを出すために隣の2階建の屋根の色と同系の濃紺を使って四隅を仕上げています。さらに今回は外壁材にパワーボードを用いたので、パワーボードの大きさ1820×606を奇麗に揃えてマス目の美しさを出すにはどのように配置すればよいかの確認も3Dマイホームで行いました。この絵で見えていない部分も奇麗にマス目がそろっています。壁の一部を取り除いているのは、お客様にこの絵一枚で、外見と内装をひと目で解るようにしてもらうためです。この様な絵をプリントアウトして、建設中の現場に行けば、足場やネットなどで外見が解りづらくなっていてもお客様にイメージをつかんで頂けます。ちなみにこの作品の物件は、根岸工務店が提案する新しい木造3階建て建て売り住宅です。外観はモダンに、内装は階段や和室の廊下、框、窓枠、などに無垢の材料を使うなど自然と触れ合える作りになっています。現在販売中です。興味を持たれた方はこちらまでhttp://www2.tky.3web.ne.jp/~ieie/

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ |
プライバシーポリシー | 著作権・リンク |