作品No.10991

作品拡大図


作品名 「ローコストこだわりのマイホーム」
作者名 工藤由起子(東京都)

コメント: 義母が退職後に住む家を建てることになり土地を購入したのがきっかけとなり、東京での狭い暮らしに飽きていた私達も転勤を考え、義母に隣の土地も追加購入してもらい、家は我々が建てる事で話が進み、二世帯住宅を建てる事となりました。ただ、いかんせん場所が宮崎県と遠いので、すぐに行き来ができる訳ではなく、建設会社を選定するのに必要な間取り図を作成したり見積をとったりと、建設会社が決まった後も、間取り図やら設備・仕様などほとんどを自分たちで膨大な資料やカタログを元に考えたので、多大な労力を要しましたが満足のゆく仕上がりとなりました。3Dマイホームでは、2次元間取り図ではイメージしにくい屋根や玄関への形を検討するのに、また母のキッチンの位置関係を具体化し建設会社へプランを提出したり、部屋から窓と外の見え具合を確認するためにと、有効に活用させていただきました。ただ残念なのは、コストを見直す課程で一番最初に外壁のALC板を希望の石目調から平板に変更した事と、転勤の希望がいつかなえられるかわからないので、完成イメージに対して向かって左側の部分を増築する事にしたので、完成した外観が当初の3Dマイホームで作成したイメージと違った感じになってしまった事です。低コストで建築するためには窓や屋根の形をあまり凝れないので、作品としては(特に外観上)シンプルになってしまいましたが、陽当たりと風通しの良い、健康に優しい住宅を建築する事ができ、近い将来住める日を楽しみにしています。

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ |
プライバシーポリシー | 著作権・リンク |