*
*製品情報 * *3DマイホームデザイナーPRO5 オフィシャルガイドブック
* *
本書の紹介
 

本書は「3DマイホームデザイナーPRO5」を、本格的に使いこなすためのテクニックを多数ご紹介した実用書(約300ページ)です。

基本的な操作でつまずきやすいことについても、わかりやすく解説しています。
また、付属のCD-ROM(2枚組)には、解説で使用したサンプルデータをすべて収録しています。

 

PART1 家を作る基本操作

敷地を作成し、間取りを決め、作成した間取りを元に家を立体化して、1軒の家を作成していく方法をご紹介。

 

サンプル画像部屋をレイアウトする

サンプル画像家具を追加したり入れ替える

拡大 拡大
拡大 拡大

PART2 いろいろなタイプの家

高低差のある敷地に建つ家やスキップフロアの作成、マンションを短時間で作成する方法、特徴的な屋根、ロフトの作成、トップライトの付け方などをご紹介。

 
サンプル画像段差のある敷地に建つ家 サンプル画像トップライトのある家
拡大 拡大
拡大 拡大

PART3 外装・内装にこだわる

図面段階ではわかりにくいポーチの段差やR壁、円形のテラスなどを立体化し、色や形状をわかりやすく表現する方法をご紹介。

 
サンプル画像外壁の一部に別のテクスチャを貼る サンプル画像折上げ天井を作成する
拡大 拡大
拡大 拡大

PART4 プレゼンテーションのテクニック

作成した家の中を歩いて見せる「ウォークスルー」や、立体的な構造を示す断面図などの機能の効果的な使い方をご紹介。

 
サンプル画像自動設定に頼らないパース図のための光源設定 サンプル画像プレゼン用の軌跡調整テクニック
拡大 拡大
拡大 拡大

PART5 効果的な形状・屋根作成

オリジナルの家具や屋根を作成する方法を解説。

 
サンプル画像形状作成ツールでパーツを作成する サンプル画像手動で屋根を作成する
拡大 拡大
拡大 拡大

付録 3D画面操作の基本

3D画面の操作をマスターすることで、プレゼンの際にうまく見せることができるだけでなく、家を作成する際にパーツやテクスチャを、すばやく正確に配置できます。そんな基本操作をご紹介。

 
サンプル画像家を見る・見せる サンプル画像パーツや家の構造を見る
拡大 拡大
拡大 拡大
ページのトップへ戻る