草野球人のためのトレーニング現役トレーナー監修。草野球人のための基本トレーニング1週間メニュー。

胸のストレッチ

タイム

30秒

大胸筋のストレッチです。
大胸筋の柔軟性が向上すると、肩の動き、肩甲骨の動きが良くなります。
野球人には大敵の肩の障害予防にもつながります。

【トレーニングの目安】野手・投手ともに毎日。

打撃力 球速 遠投力 守備力 ダッシュ 走力
 
▼対象になる筋肉
 大胸筋
対象となる筋肉-大胸筋
  • 1) 肘をまげて壁や柱に当てます。
  • 2) そのまま体を前に倒して、胸から腕の付け根を意識して伸ばします。
    その状態で30秒キープします。

アドバイス

ストレッチの対象は「胸」ですが、肩の動きをよくする効果があります。野球では投球に有効なので、ピッチャーの人はしっかりストレッチしてください。


このページのトップへ