草野球人のためのトレーニング現役トレーナー監修。草野球人のための基本トレーニング1週間メニュー。

太もも後面のストレッチ

タイム

30秒+30秒

太ももの後面(裏側)のストレッチです。
太もも後面の筋肉・ハムストリングスの柔軟性が向上すると、野球のバッティング時のスイング速度のアップにつながり、打撃力アップが期待できます。

【トレーニングの目安】野手・投手ともに毎日。

打撃力 球速 遠投力 守備力 ダッシュ 走力
   
▼対象になる筋肉
 ハムストリングス
対象となる筋肉-ハムストリングス
  • 1) 仰向けに寝て、片方の足にタオルをひっかけて足を上げます。
  • 2) 膝を少し曲げたままでタオルを引っ張ります。
    その状態で30秒キープします。
  • 3) 続けて膝をのばしてタオルを引っ張ります。
    その状態で30秒キープします。

アドバイス

ハムストリングスは太ももの裏側にある大きな筋肉です。肉離れ予防や腰痛予防にもつながるので、ストレッチで柔軟性をアップしましょう。


このページのトップへ