草野球人のためのトレーニング現役トレーナー監修。草野球人のための基本トレーニング1週間メニュー。

股関節安定化3

タイム

15回

お尻の横にある内転筋群の筋力アップのトレーニングです。
下半身の動き・安定性が向上すると、上半身の可動性もアップするので、バッティング・ピッチング・守備などあらゆる動きの能力向上につながります。

【トレーニングの目安】野手・週2回/投手・2日に1回。

打撃力 球速 遠投力 守備力 ダッシュ 走力
 
▼対象になる筋肉
 内転筋群
対象となる筋肉-内転筋群
  • 1) 横向きに寝て、足首を90度にします。
  • 2) 太ももの内側を意識しながら、下側の足をゆっくり上げ、ゆっくり戻します。これで1回。
    ※戻したとき床に足を付けない。

アドバイス

足首90度と、脚と体が一直線になるようにするのがポイント。できるだけゆっくりあげて、ゆっくり戻しましょう。


このページのトップへ