草野球人のためのトレーニング現役トレーナー監修。草野球人のための基本トレーニング1週間メニュー。

肩安定化7

タイム

10回

肩甲骨の内側に引き寄せる動きを引き出すトレーニングです。
肩甲骨の動きが改善すると、肩関節にかかる負担を軽減できるだけでなく、上半身をしなやかに使えるようになります。
肩の障害予防にもなります。

【トレーニングの目安】野手・週2回/投手・試合前日をのぞいて毎日。

打撃力 球速 遠投力 守備力 ダッシュ 走力
 
▼対象になる筋肉
 肩甲骨
対象となる筋肉-肩甲骨
  • 1) うつ伏せに寝て、片方の腕を曲げて背中に回します。
  • 2) 肩甲骨を背骨に引きつけるイメージで、手を背中からゆっくり離して、ゆっくり戻します。これで1回。

アドバイス

バッティングやピッチングの能力アップにつながるトレーニングです。
顔は反対側を向いてください。


このページのトップへ