草野球人のためのトレーニング現役トレーナー監修。草野球人のための基本トレーニング1週間メニュー。

肩安定化4

タイム

10回

肩甲骨の外に開く動きを引き出すトレーニングです。
肩甲骨の動きが改善すると、肩関節にかかる負担を軽減できるだけでなく、上半身をしなやかに使えるようになります。
肩の障害予防にもなります。


【トレーニングの目安】野手・週2回/投手・試合前日をのぞいて毎日。

打撃力 球速 遠投力 守備力 ダッシュ 走力
 
▼対象になる筋肉
 肩甲骨
対象となる筋肉-肩甲骨
  • 1) 仰向けに寝て、肩の下を通したトレーニングバンドを握ります。
  • 2) 肩甲骨を背骨から引き離すイメージで腕を前にゆっくり押し出し、ゆっくり戻します。これで1回。

アドバイス

バッティングやピッチングの能力アップにつながるトレーニングです。
トレーニングバンドがないときは、水の入ったペットボトルなどで軽めの負荷をかけてください。


このページのトップへ