草野球人のためのトレーニング現役トレーナー監修。草野球人のための基本トレーニング1週間メニュー。

肘安定化3

タイム

15回

尺側手根屈筋、尺側手根伸筋の筋力アップのトレーニングです。
尺側手根屈筋、尺側手根伸筋の筋力を強化して、肘の障害を予防しましょう。
また、手首のスナップ力がつくので、球速や変化球のキレやコントロールがアップします。

【トレーニングの目安】野手・投手とも週3回。肘の不安定な人は毎日。

打撃力 球速 遠投力 守備力 ダッシュ 走力
       
▼対象になる筋肉
 尺側手根屈筋、尺側手根伸筋
対象となる筋肉-尺側手根屈筋、尺側手根伸筋
  • 1) 腕を体に付けて固定し、ヘッドを下にして、バットのグリップを握ります。
  • 2) 手首だけを動かして、ゆっくりバットのヘッドを上げ、ゆっくり戻します。これで1回。

アドバイス

肘は野球人にとって最もケガのリスクが高い部位です。しっかりトレーニングしましょう。
水を入れたペットボトルを持ってもいいでしょう。


このページのトップへ